太田幸司は元祖甲子園のアイドル!嫁や子供の現在は?昔の画像あり!

2018年7月 始球式の太田幸司

7月9日、第100回全国高校野球選手権記念青森

大会で、太田幸司さんが始球式に登場したと

のこと。

 

昔、母が太田幸司さんのファンで、子供の頃に

あれは審判のミス!

本当は太田幸司がいた三沢高校が勝ってたのよ!

とよく聞かされたものです。

 

「あの太田幸司さんかあ」と思って映像を見ると

なんか外人ぽいおっちゃんが投げていました。

(ごめんなさい、その世代ではないので…)

 

当時はすごい人気で、「元祖甲子園のアイドル」

だったんですね。

 

ここはひとつ、亡き母を思い出したついでに

調べてみることにしましょう。

スポンサーリンク


太田幸司さんのプロフィール

出身地 :青森県三沢市

生年月日:1952年1月23日(66歳)

身長  :176 cm

体重  :76 kg

投球・打席:右投右打

ポジション:投手

プロ入り :1969年 ドラフト1位

初出場  :1970年4月19日

最終出場 :1982年9月29日

【所属】

  • 青森県立三沢高等学校
  • 近鉄バファローズ (1970 – 1982)
  • 読売ジャイアンツ (1983)
  • 阪神タイガース (1984)

【現在】

  • 野球解説者
  • スポーツキャスター
  • 日本女子プロ野球機構スーパーバイザー

 

1969年(昭和44年)全国高等学校野球選手権大会決勝

8月18日・19日、阪神甲子園球場で行われた、

北四国代表・愛媛県立松山商業高等学校 

北奥羽代表・青森県立三沢高等学校の試合

松山商井上明は制球力、

三沢太田幸司は速球派。

 

延長15回裏の、カウント1-3からの5球目は誤審で

はないかというのは、試合中から言われていた

そうです。

 

これはテレビの前のファンは騒いでいたことで

しょうね!

 

三沢高校は1アウト満塁の願ってもないチャンス!

(母があの世でも「きゃあ〜」とか騒いでいる

ような気がする)

バッターのボールカウントは3ボール1ストライク。

 

次に松山商業・井上明の投げた球は低めの際どい

コースで、バッターは見逃し!

 

「ボール」なら押し出しで三沢のサヨナラ勝ち

だが・・・!?

 

ここで球審の右手が挙がり、バッターは結局、

ショートゴロに倒れ、後続は外野フライに終わり、

そのまま結果がつかずに翌日の延長戦となるわけ

です。

 

三沢高校のピッチャーは太田幸司しかいなくて、

疲労の目立つ太田は初回樋野に2点本塁打を打たれた。
松山商は疲れのある井上を休ませ中村を救援させ、松山商の優勝。

出典:ウィキペディア

という結果に。

 

だから母も怒ってたのかー。

この時の球審は郷司さんとおっしゃったそうです

が、この1球に複雑な思いを抱いていたそうです。

 

のちに本を出されていて、「あれは低かった」

「ボールではなかったか?」と、かなり周りから

言われたけれども、自分としては自信を持って

ジャッジした、ただし際どいコースであったこと

だけは確かだった、と書かれているようです。

 

この方と、優勝した松山商の監督が同じ明治大学

野球部の先輩後輩の間柄だったために、松山商に

有利な判定をしたのではないかという疑惑を

持たれることになったんですね。

 

一部では「明大ストライク事件」と呼ばれている

んだそうです。

 

そんな誤解を招くような審判にしなきゃよかった

のに…と言ってもあとのまつり。

 

元祖・甲子園のアイドル

なるほど、これじゃ騒がれるわけだし、しかも

ハーフのイケメンピッチャーですもんね。

たぶん、私も当時中学生とか高校生、いやもっと

年上であっても、黄色い声を出していたに違い

ないでしょう!

 

宿舎では塀を乗り越えて侵入する女子高生もいた

といいます。

おかげで三沢ナインは外出禁止になり、期間中は

宿舎と甲子園球場の往復だけに。

 

準決勝と決勝では、甲子園の行き帰りのバスに

乗り込むのも大変なほど人が集まったり、太田

手だけ別の車で甲子園入り。

 

当時の新聞には、

『日本中昼寝もさせぬ18回』

『36ゼロを並べた名勝負』

『半分にちぎれぬものか優勝旗』

などという川柳も載っていたらしいです。

 

日本中フィーバーだったんでしょうね。

 

三沢に帰っても毎日、膨大な量のファンレターが

届いたそうです。

 

段ボールに何箱というレベルで、しかも郵便物は

『青森県・太田幸司様』だけで自宅に届き、両親

は毎日、ファンレターと普通の郵便に仕分けを

するのが大変だったようです。

 

あ、余計なことですけど、太田幸司さんは北国の

出身なので、兵庫の夏の暑さにやられ、夏バテし

た上に水虫になってしまったのが、負けた一因と

いう話もあるそうです。

 

両親

アメリカ軍人男性と青森市の日本人女性との間に

生まれたそうですが、3歳のときに、三沢基地の

軍属をしていた日本人男性と白系ロシア人女性の

夫妻の養子となり、一人っ子として育ったそう

です。

 

つまり実の親のことは分からないんでしょうか。

こういう生い立ちまで、女性の心をくすぐって

しまいます。

(のちにプロになってから、羽曳野市に自宅を

建てて、両親を三沢から呼び寄せて同居されて

いたそう)

 

今はすっかりおじさんですけど、どこか外人っ

ぽい顔立ちは変わってないみたいです。

 

昔は東北弁だった貴公子ですが、その後関西に

長く住んでいたので、今ではすっかり関西弁。

 

しかも無口な東北人だったのに、

「芸人よりよく喋る」

「時報を挟まないと話が終わらない」

と言われるほど様変わりしてしまった模様。

 

プロになってから

「延長18回」が人生を変えたのは事実です。
色んな大学から誘われたし、プロも西鉄以外の全球団が挨拶に来た。
あんなに騒がれず、プロから指名されていなければ、普通に大学に進学する予定でした。

太田幸司さんはドラフト1位で近鉄に入団。

● 1970年〜1982年、近鉄バファローズ

オールスターファン投票では1年目から1位。

まだ実績もないのに、スターの重みを実感した

と言います。

新聞で中間発表を見るのが苦痛だった。

精神的にかなり参ったそうです。

 

プロ3年目の1972年に一念発起し、横に曲がる

スライダーとシュートを覚えます。

同年夏のオールスターでは、この変化球二つで

巨人の王貞治長嶋茂雄をピンチで打ち取り、

ようやくプロでやれる自信がついたそうです。

 

その後

● 1983年、読売ジャイアンツ

● 1984年、阪神タイガース

と渡り歩き、1984年、32歳で現役を引退。

高校までは、やればやるほど結果が出た。
これほど楽しい野球人生はなかったけど、プロに入ってからは、落ちる一方と言うとおかしいけど、何をやってもうまくいかんかった。

プロでは苦しい思い出しかないけど、それでも僕を支えたのは、高校時代に頑張れたことと『あれだけ甲子園で頑張れた太田幸司が何やねん』と言われるのが嫌で必死になったこと。
この2つです。

スポンサーリンク


家族

太田幸司さんは羽曳野市の自宅に両親と住んで

いたためか、長く独身でした。

 

引退後の1985年から、毎日放送の野球解説者や

スポーツキャスターとして活躍していましたが、

1992年のプロ野球開幕前には、「もし阪神が

今年優勝したら結婚する」と宣言!

でも結局2位に終わったため、結婚の話はナシ。

 

妻:太田勝衣さん

引退後9年経って44歳の時に、自身の後援会会長

の娘・勝衣さんと結婚し、兵庫県宝塚市で暮らし

ています。

3人のお子さんにも恵まれています。

 

長女:妃純凛(ひすみりん)さん

愛称  :レナ、りん

出身地 :兵庫県宝塚市

生年月日:ー年 2月22日 –

身長  :163.5cm

学歴  :夙川学院中学校・高等学校卒業

所属  :宝塚歌劇団月組 (宝塚歌劇)・娘役

 

長男:太田幸樹(おおたこうき)さん

優勝旗を手にグラウンドを歩く福知山成美の太田幸樹

生年月日:1995年10月12日(22歳)

出身地 :兵庫県宝塚市

身長  :1.67m

体重  :60kg

右投げ右打ち

 

売布小学校3年時に「売布ファイターズ」で

野球を始め、主に遊撃でプレー。

ボーイズリーグの地元チーム・宝塚シニアを経て、

福知山成美高等学校の硬式野球部で投手として

活躍

 

2013年、第95回全国高等学校野球選手権大会では、

主将として京都大会で優勝し、全国大会に出場。

(選手としては出場できずに初戦で敗退)

 

びわこ成蹊スポーツ大学に進学してプレーを続けて

いましたが、右肘を痛めてトミー・ジョン手術

受けた末にプレーを断念しています。

トミー・ジョン手術
側副靱帯の再建手術の通称。
断裂した肘の靭帯を切除して、他の部分の正常な靭帯を移植する手術。

 

次男

2018年6月の時点で高校3年生。

甲子園を目指して猛練習中だそうです。

兵庫県からは2校出られるので、そのうちの

1校で、今年の第100回大会に出場するかも!?

 

太田幸司さんは現在、女子プロ野球のスーパー

バイザーに転身されています。

各チームの選手を指導し、ライン引きやグラウン

ド整備まで行っているそう。

女子プロ野球が、盛り上がると面白いですね!

その前に、女子の甲子園があったらいいな!

 

 

王貞治の嫁(結婚相手)は誰?国籍はどうなるの?顔画像あり!  

まとめ

太田幸司さんは、今年の夏の甲子園の決勝で、

あの51回大会で死闘を演じた松山商(愛媛)の

井上明さんとともに、始球式に臨まれるとか。

これは見逃せないかも!

 

井上さんは朝日新聞社の大阪本社スポーツ

グループに所属されていたそうですが、現在は

どうされているんでしょうね?

 

母が生きていたら、二人を見て、青春時代に

涙してたかもなあ…

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です