マサ斎藤の経歴と伝説を調査!逮捕の訳や巌流島の戦いとは?動画あり!

現役時代のマサ斎藤の白黒写真

プロレス界のレジェンド・マサ斎藤さんが7月14日

に亡くなられていました。

 

1964年の東京オリンピックにレスリング日本代表

として参加されていたマサ斎藤さんは、2000年に

パーキンソン病を発症して闘病中だったにも関わ

らず、2020年の東京オリンピックに聖火ランナー

として参加することを目標に、リハビリを続けて

いたそうです。

 

しかし容体が急変し、14日午前1時5分にお亡く

なりになられました。

享年75歳。

 

私は子供の頃、けっこうプロレスが好きで、日曜

の夜はいつもTVで見ていたのですが、さすがに

マサ斎藤さんのことは知らなかったんです。

 

でも「巌流島の戦い」は聞いたことがあるし、

せっかくの機会なので調べておくことにしました。

スポンサーリンク


マサ斎藤さんのプロフィール

本名  :斎藤昌典(さいとう まさのり)

【リングネーム】

  • マサ斎藤
  • ミスター・サイトー
  • マサ・サイトー

【ニックネーム】

  • 獄門鬼
  • 監獄レスラー

 

身長  :180cm

体重  :120kg(全盛時)

生年月日:1942年8月7日

死亡日 :2018年7月14日(75歳没)

出身地 :東京都中野区

【トレーナー】

  • 豊登(豊登 道春
  • ヒロ・マツダ
  • キンジ渋谷

 

デビュー:1965年6月3日

引退  :1999年2月14日

信条  :「Go for broke」(当たって砕けろ)

 

経歴

東京オリンピック出場

1964年、明治大学在学中に東京オリンピック

レスリング重量級フリースタイル日本代表として

出場し、3回戦まで進出。

当時は日本中、応援の嵐だったでしょうね!

きっとロシアWカップのサッカー日本代表の応援

も凌ぐ声援だったに違いありません。

 

プロレスラーに

1965年に大学を卒業すると、日本プロレスに入門。

日本人オリンピアンとして初のプロレスデビュー

でした。

 

1966年、アントニオ猪木が旗揚げした東京プロレス

に移籍。

マサ斎藤さんはデビュー2年にもかかわらず、猪木

豊登道春とよのぼりみちはるに次ぐナンバー3に格付けされます。

しかし1967年に東京プロレスは崩壊。

 

アメリカで活躍!

1968年、マサ斎藤さんはフリーランスとして、単身

渡米。

 

人間関係のもつれに嫌気が差したところもあった

ようですし、アメリカに武者修行していた猪木から

聞いた、本場アメリカのプロレスに興味を持ったと

いうのも大きかったようです。

 

当時はまだ太平洋戦争の記憶がまだ色濃く残って

いて、アメリカでは日系人ではない純日本人の

ヒールの需要が高かったそうなんです。

「敵をやっつけろ!」ってことですね。

 

斎藤さんは20年近くにわたり、全米の主要テリト

リーで、トップヒールとして活躍しました。

マサさんの確かな技術も買われていたようです。

 

いわゆる日本のやエキゾチックなキャラクターを

演じたり、オリエンタルな衣装を着たりせずに、

正攻法で成功したのです。

 

当時のマサさんは、「ミスター・サイト―」

リングネームで参戦していました。

 

世界レベルのレスリング力と、座右の銘である

「Go for Broke!!(当たって砕けろ!)」の精神

でもって、全米中の団体を長期間渡り歩いた、

「海外で最も成功した日本人レスラー」として

有名なレジェンドだったんですね。

 

アメリカでは当時の3大メジャーであるNWA、

WWF、AWAの各団体で活躍。

 

後にミネソタ州知事となるジェシー・ベンチュラ

ともタッグを組み、彼の名を冠したカクテルが

存在するほどだそうです。

Jesse Venturaは、斎藤さんを紹介します。
斎藤さんは、頭を浮かべてボードを壊すことができず、誰もが笑ってしまいます。

 

狼軍団

同時に日本でも、上田馬之助ヒロ・マツダらと

共に、フリーランスによる『狼軍団』を結成。

 

新日本や国際プロレスに「日本人ヒール」として

参戦するようになったのです。

1978年頃の新日本で、ヒロ・マツダ、上田馬之助、サンダー杉山、マサ斎藤ら大物フリーレスラーをメンバーとした「狼軍団」

注:蝶野の狼群団と系譜上のつながりはない

1982年以降は長州力の維新軍、ジャパンプロレス

に参加しています。

 

実はまだアメリカでキャリアの浅い時期、試合中

に眼球を負傷し、それ以来、片目が見えない状態

だったそうです。

 

それでも現役時代は、少しもそんな様子を見せる

ことはありませんでした。

 

アメリカで逮捕?

それは1984年、ウィスコンシン州のワカシャとい

う小さな町でのこと。

ケン・パテラ & 斉藤氏は、マクドナルドの窓から岩を投げ、警察との戦いの後、1984でこの日に逮捕されています。

ミネアポリスに帰る予定が、急に次の日も試合が

組まれることになり、友人のケン・パテラと一緒

にホテルに泊まることになったのです。

ふだん俺は1人部屋をとるんだけど、ケンが相部屋でどうかと言うので、1泊くらいならたまにはいいやと。
それのが運の尽きだったんだな。

夜11時頃にホテルに着いたため、食事をする所も

なく、バーでビールを飲んで、バーテンダーに

食事ができるところはないか聞くと、近くにマク

ドナルドがあるとのこと。

 

それでケンが買いに行くも、なかなか戻らないの

で、マサさんは諦めてポテトチップスで我慢し、

部屋に戻ると、まもなくケンが「店が閉まってた」

と戻って来たそうです。

ところが、何か様子がおかしい。
俺は、他人のことには一切干渉しないから、何も聞かずに、パンツ1枚になってベッドに入って寝ようとしたときに、ドアをノックする音がしたんです。

ドアを開けると、男と女の警官が2人。

 

パンツ1枚のマサさんは、とにかくGパンを履か

せてくれと部屋に戻ろうとしますが、警官はドア

に強引に足を突っ込んできました。

 

するとベッドで寝ていたケンが猛然と起き上がり、

女性の警官を抱え上げて、ホテルの廊下の壁にたた

つけたのです。

ケンはウェートリフティングの五輪代表で、とにかく力があるんだ。
俺はもうなにが起きているか、まったくわからなくて、ぽかんとしてパンツ1枚で立っていたんだ。

当然警官は拳銃を突きつけることになります。

なんたってアメリカですから。

 

ケンが撃たれる」と思ったマサさんは、とっさ

に警官にタックル!

警官はナイフスティックと言う金属の棒で応戦。

レスラーは、殴られると反射的に、やり返す習性がついているんですよ。
さらには、一度始めたら、ますますエキサイトして止まらなくなる。
俺は名前が売れていたから、乱闘中にも「ストップ、サイトー!」と何度も言われたが、ブレーキは効かない。

そしてオリンピアン出身のパワフルなプロレスラ

ーが大暴れしているとの無線通報で、警官がどん

どん詰め掛けてきて、ホテルの廊下で殴る蹴るの

大乱闘。

 

最終的に15人ぐらいの警官に2人は取り囲まれ、

仁王立ちに。

まだ、やろうと思えば出来たけど、試合後でしかも飯抜き。
さすがに、戦力低下で、廊下に倒れた。
ところが、筋肉モリモリのヘビー級を起こすのは、そう簡単ではない。
数人かかって、十字架りで起こされ、ガチャン。手錠がかけられた。

大乱闘の末の逮捕でした。

 

留置所でトイレットペーパーを枕に寝ていたマサ

さんは、翌朝「サイトー起きろ」と言われて出頭。

 

すると松葉づえをついている警官や絆創膏ばんそうこうを貼った

警官がいるので、「どうしたんだ」と聞くと

「お前がやったんじゃないかっ!」。

 

法廷で話を聞くと、ケンがマクドナルドに行った

ところ、もう閉店していたので、店を開けろ、

開けない、と店員とトラブルになり、大きな石を

店のウィンドウに投げつけたそうなんです。

 

陪審員裁判の結果、女性警官への暴行で禁固2年。

原因を作ったのはケンだし、女性警官を投げ飛ばしたのもケン。
それなのに、裁判では、俺もケンと一緒に現場にいたとか、俺が女性警官を投げ飛ばしたことになり、それで有罪だったんだ。

当時は日本人に対する差別もあったのでしょう。

しかも投げ飛ばされた女性警官は地元の検事の娘。

 

マサさんは日本の領事館まで行って、助けを求めた

のですが、どうにもなりませんでした。

 

服役も有効利用

レスラーとして一番脂がのった40代前半に、1年半

の服役。

悔しいといえば悔しいけど、考えようによっては、いい休養になったとも思うんです。
体も疲れきっていたから。

マサさんが送られた所は「キャンプ」と呼ばれる、

軽めの更生施設でした。

フェンスは無く地面に線が引いてあるだけで、

線から向こうに出たら脱獄だったそうです。

 

ジムまであったので、体を鍛えることもできまし

た。

 

最初はまき割り、 それから道路工事などをして、

模範囚だったマサさんはキッチン作業に。

 

ゆで卵の白身をたくさん食べて、夜はトレーニング。

アルコールなしの規則正しい生活に英語の個人授業

まで受けさせてもらったそうです。

それまで、ちゃんとした文法を習ったことはなかったから。
おかげでレスラー寿命が5年は延びたような気がするね。

仲良くなった看守も数人いて、出所した後に近く

で試合があったので遊びに行くと、

「お~、サイトーよくきたな」と歓迎され、コー

ヒーをご馳走ちそうになったことも、

あの経験は、結果的には決してマイナスの体験ではなかったんだよ。

カルピス愛

カルピスが大好きだったマサ斎藤さん。

カルピスのボトル

収監中に大好きなカルピスを差し入れてもらった

というエピソードがあります。

 

のちに「マサ斎藤はカルピスを原液で飲むらしい」

「マサ斎藤は原液一本を一気飲みするらしい」と

いう噂がたったそうですが、当の本人は

薄めて飲まないと美味しくない

だそうです。

 

1986年12月2日、出所。

当時の記事にはこのような言葉が載っていました。

今112キロ。首も太くなった。
毎日トレーニング、食う、寝る、の繰り返し。
食事は栄養価が高くむしろ太るのが心配だった。
毎朝卵6個、昼はハンバーグ、チキンだぜ。
規則正しい生活で運動していたから、よりいい動きでリングに上がれそうだ。

“獄門鬼”のニックネームも付けられました。

 

そして出所後わずか3週間後の12月25日、

AWAミネアポリス大会でリングに復帰。

スポンサーリンク


監獄固め

その後「監獄固め」という必殺技を使うようになり

ます。

「刑務所で考案した」という説明をしていたそう。

でも実はアマレスの「トルコ刈り」という技を

プロレス向けに改良した技だそうです。

 

せっかく刑務所生活をしたのだから、それを逆に

セールスポイントにしようと、そう名付けたとの

こと。

 

転んでもただでは起きないとは、まさにこのこと

ですね。

 

帰国

ただ、やはりグリーンカード(永住権)まで取り、

骨を埋めるつもりだったアメリカに傷つけられた

ような感覚があったのかもしれない、とマサさん

は振り返っています。

 

ニューヨークから大金を積まれてのオファーが

あったにも関わらず、翌年に帰国を決意したのは

「“ハリウッド”スタイルが性に合わない」だけで

はなく、この事件の影響もあったかもしれないと

おっしゃっていたのです。

この事件に対する心境は、実は複雑で、いまだに自分自身よくわからないんだ。

1987年3月以降は、日本に定着しています。

 

巌流島の戦い

1987年10月4日、巌流島でのアントニオ猪木

マサ斎藤の、時間無制限ノーレフェリー・ノー

ルール・無観客マッチ

2時間5分14秒の死闘を繰り広げたといいます。

あの試合、テレビで観てましたが、未だに忘れられない壮絶な試合だったと記憶してます。
血まみれになりながら倒れても倒れても『イノォ~キィ~、まだだぁ~』と言いながら立ち上がってくるマサさん、ゾンビみたいでスゴかったです^^;。

というコメントがあるので、テレビで放映はされ

たようですが、動画は見つかりませんでした。

 

暗くなったら照明のかわりにコーナーにかがり火

を焚いたそうです。

 

死闘の末、マサさんは絞め落とされ敗北。

でもこんなのが。

愛好家のなせる技なんですかね。

 

これも面白いです。

実際そうだったろうなあ。

 

2樹間以上もの長丁場で、とくに名場面がある

わけでもなく、グダグダに終わった試合として

語られているとも。

 

ファンにはたまらなかったんでしょうけどね。

 

その後はたけしプロレス軍団(ラジオ番組

『ビートたけしのオールナイトニッポン』

企画から生まれたプロレス団体)に参謀役と

いう形で参加。

 

1990年2月10日、東京ドームでラリー・ズビスコ

を破り、AWA世界ヘビー級王座を獲得します。

2カ月後にアメリカのセントポールにてズビスコ

に奪還されてしまいましたが、47歳での戴冠劇は

快挙と称えられました。

 

現役としては一線を退いた後はテレビ中継の解説

をしていましたが、これまた独特というか、覆面

レスラーの名前は言っちゃうし、かなり面白かっ

たようです。

試合やってると長州の言葉ってのは聞き取れないんですよ。
僕なんかだとなんだかさっぱりわかんないと。

 

いや~僕の若い頃といえばAWAでバリバリやってましたからね!
僕の青春といえばセックス!ドラッグ!ロックロール!でした!

などなどetc.

 

1999年に現役を引退し、その後は佐々木健介(51)

さん率いる健介オフィスのアドバイザーなどを

務めていました。

しかし2000年にパーキンソン病を発症。

それでも2003年には新日本プロレスを離脱し、

長州力らとWJプロレス旗揚げに参加。

 

記者会見の席でのマサさんは体に振戦しんせんが見られ、

発語にも難がある状態でした。

(WJプロレスはその後1年余りで崩壊)

 

2005年、佐々木健介さんは「ファンにマサさんの

ことを忘れてもらいたくない」として健介オフィス

株式会社化の際、マサさんをアドバイザーとして

招聘し、記者会見も行なっています。

 

その後は佐々木夫妻の住む埼玉県吉川市に住居を

移し、中嶋勝彦さんらと会食している写真が

オフィスのブログに掲載されたり、週刊プロレス

北斗晶さんの対談コーナーにも登場したりして

いました。

 

2008年には、健介オフィスの新人たちにバック

ドロップの技術を教授している姿が、FIGHTING

TV サムライのSアリーナで放送されています。

 

2014年〜2015年、ダイヤモンド・リング道場

閉鎖後は故郷の東京に転居したことや、2000年

よりパーキンソン病の治療を受けていること、

2013年に障害者手帳の交付を受けていたことな

どを明らかにしています。

 

2016年12月2日、大阪城東区民センターで行わ

れた元新日本プロレス取締役の上井文彦プロデュ

ース興行「Strong Style History~Go for Broke!!

Forever~」では、“斎藤激励”の大会で、約4年ぶり

にリングに登壇

支えられてのリング登場でしたが、けっこう

お元気そうでしたね。

 

2017年4月7日、大阪市立城東区民センターで

開催されたプロレス興行でリングに立ち、出場

した愛弟子のマサ北宮(29=ノア)を激励した

のが、公に姿を見せた最後でした。

 

結婚は?

ところで私生活の方ですが、マサ斎藤さん、

なんと3回も結婚されていました!

 

最初はサンフランシスコ時代で、年上の日本人の

女性。

ツアー生活で忙しくなると家庭生活は崩壊。

 

それから10年くらいは独身のまま、フロリダ時代、

WWE時代の30代は“セックス・ドラッグ・ロックン

ロール”を地で行く生活だったようです。

 

2回目の結婚はAWA時代、ミネアポリスで出逢った

アメリカ人女性とでした。

 

この時に警官との乱闘事件で1年半の刑務所暮らしを

送ったのですが、奥様は毎週土曜と日曜に日本食の

お弁当を作って面会に来てくれていたそうです。

なんて素晴らしい!

 

でも続かなかったのですね。

 

日本に帰ってきたマサさんは、知り合いの知り合い

から倫子さんを紹介され、3度目の結婚。

バイリンガルのキャリアウーマンの女性でした。

 

披露宴では

セックス・ドラッグ・ロックンロール!イェーイ!

と叫んでいたとか。

 

そしてマサさん、3度も結婚して、子供は作らなか

ったのです。

なぜだったのか、はっきりとはわかりません。

 

「いつでも子供でいたいマサさん」と書かれている

ものがありましたから、自分が甘えたかったのかも

しれませんね。

 

倫子さんとはよくケンカもしていたそうですが、

その度に大きなフラワー・バスケットと“ごめんね

カード”をプレゼントしていたそうです。

 

 

マサ斎藤さんの訃報に関し、倫子夫人は

来年、再び、カムバックのチャンスも出てきました。
そのためにリハビリに意欲を燃やしていた矢先、容体急変。
7月14日01時05分に永眠しました。
穏やかながらも、新たなチャレンジへ向かうような、マサ斎藤らしい力強い旅立ちでした。
現役時代ならびに闘病生活中にお世話になりました皆さまに方に対し、生前に賜りましたご厚意に感謝し謹んでご通知申し上げます。

とコメントされていました。

 

すごい筋肉と豪快な伝説、でもなんとも可愛い

愛すべきキャラだったマサ斎藤さん。

ご冥福をお祈りいたします。

小島武夫の伝説・名言やイカサマ動画を調査!息子と孫もプロ雀士?

まとめ

マサ斎藤さんの通夜及び葬儀に関しては、

家族・関係者が都内で執り行う予定だそうです。

 

『紅花』のロッキー青木青木廣彰あおきひろあき)さんとは

知り合いじゃないんでしょうか?

 

同じ明大レスリング部出身のサンダー杉山こと

杉山 恒治(すぎやま つねはる)さんが青木さん

にお世話になったとおっしゃっているので、多分

繋がりはあったと思うんですけど、そのような

記述は今のところ見つかりませんでした。

 

でもきっとアメリカで「BENIHANA」のステーキ

を食べたに違いない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です