伊藤有希(スキー)が可愛い!母や韓国人説を検証!テニスも得意?

伊藤有希の顔写真

スポンサーリンク


スキージャンプの女子選手といえば高梨沙羅さん

しか知らなかったんだけど、平昌オリンピック

メダル候補には伊藤有希さんと言う方もいて、

今期はとても調子がいいみたいなんです!

 

いままで沙羅さんの影に隠れていた感があった

けど、平昌ではすごく活躍するかも。

 

22日の白馬サマーノルディックフェスティバル・

スキージャンプ記録会では、台風が近づく悪天候

の中、2位を大きく引き離して優勝しました!

 

今日はそんな伊藤有希さんを取り上げてみます。


伊藤有希さんのプロフィール

生年月日  :1994年5月10日(21歳、牡牛座)

身長/体重:161cm/47kg

血液型   :A型

出身     :北海道上川郡下川町

所属     :土屋ホーム スキー部


幼い頃から、オリンピックで優勝することを目標にスキージャンプを続けてきましたが、2011年4月に2014年冬季ソチオリンピックで女子ジャンプが正式種目になり 夢だったオリンピックから、現実になり、自分が頑張ることで、ワールドカップでの優勝、ソチオリンピックへの出場と上位入賞が新たな目標になり、今まで以上にトレーニングと競技に集中し、感謝の気持ちを忘れず、応援して頂いている方々へ、最高の結果でお返ししたいと思います。
出典:スキージャンプ 伊藤有希 オフィシャルウェブサイト 

 

実は伊藤有希さんは

  • 2013年 世界選権混合団体金メダリスト
  • 2014年 ソチオリンピック日本代表
  • 2015年・2017年 個人銀メダリスト
  • 同年、スキージャンプ・ワールドカップ女子5勝
という、すごい成績の選手だった訳なんです

けど、いつもオリンピックの時だけのにわか

ファンの私は沙羅さんしか覚えてなかったん

です。

 

ごめんなさい。

平壌ではしっかり応援しますからねー!

 

伊藤有希さんは高梨沙羅さんより2歳年上、

化粧っ気がなく、自分でも

女子力がない。いつもジャージで

とおっしゃっています。

 

確かに、沙羅さんは急に綺麗になりましたね。

誰か好きな人でもできたのかな。

 

お化粧を覚えたということですが、最初は別人

かと思ったもん(すみません)。

女子ジャンプ 高梨沙羅 伊藤有希 ソチ五輪では残念ながら期待に答えられなかったけれど来年の平昌冬季五輪に向けてすこぶる調子のいい二選手。高梨沙羅選手はずっと成績を残しているのと年齢と共に身体と精神そして生活面の順応力などが備わってきてさらに頼もしい存在になった。伊藤有希選手は風を掴む技術力で高梨選手よりか年上だが個人としての成績が目覚ましく上がってきて二人とも楽しみな存在。かつて荻原健司さんが雪の多い欧州地方で最も有名な存在だったように高梨沙羅選手をはじめとしての名前が知れ渡っていくのかなと感じていた。平昌冬季五輪で女子ジャンプが注目される事は日本ではまず間違いないので今シーズンの大会を見ていきたいと思います。 #ジャンプ女子 #高梨沙羅 #伊藤有希 #平昌冬季五輪 #日の丸飛行隊 #楽しみ #ジャンプ #パイオニア #nhk 既に冬季五輪モードw

Codename1115-忍さん(@shangrila08212chu)がシェアした投稿 –



年上なのに、素顔のままの伊藤さんは、まさに

”北の国から”そのまんまの、道産子娘。

笑顔がとっても可愛いですね!

 

下川町とは

小学校から高校まで一貫してスキージャンプを教えることができる環境が整っており、有名スキージャンパーも輩出している。

  • 高等学校
  •    道立高等学校
  •      北海道下川商業高等学校
  • 中学校
  •    下川町立下川中学校
  • 小学校
  •    下川町立下川小学校
  •        出典:ウィキペディア
 

ということで、ここは人口が少ないのに

スキージャンプ台が4つもあるという、

まるでスキージャンプのための町みたいな

所。

 

ということは、ご両親はここに住んだのは、

はじめから意図があってのこと?

 

ご家族は?

お父さん

お父さんの伊藤克彦さん(50)は、苫小牧市の生ま

れで、子供の頃から父親の影響でジャンプ競技を

していました。

 

1988年、1989年に、ノルディック複合ワールド

カップ(W杯)に出場しています。

 

1992年、ジャンプ競技の専門指導員として、

下川町教育委員会職員に採用され、下川ジャンプ

少年団の指導をしています。

 

弟の伊藤直人さんもジャンプの選手で、1995年の

W杯(ファルン大会)で3位になっています。

 

お母さん

お母さんは北嶋真智恵さん(48)といい、これ

またアルペンスキーの選手でした。

スーパー大回転では全日本で優勝してます。

 

有希さんにスキーを教えたのはお母さんだった

ようですが、あっという間にジャンプに興味が移

り、お母さんは留守番に。

 

でも、「娘には最高の専門家がついている」と、

家族を支える役割を担っていらっしゃるようです。

 

弟さん

スキージャンプ界のレジェンドの気になる「モチベーション管理法」とは!?

平昌2018冬季オリンピックに向けて、沖縄 宮古島から本格始動した #TeamVisa#葛西紀明 選手。キャンプをともにした #伊藤将充 選手が直撃インタビュー!#AskTheLegendpic.twitter.com/glXMldmWcu

— VisaJP (@VisaJP) 2017年8月4日


伊藤将充さんといって、やはりジャンプの選手。

姉と同じく、父がコーチを務める下川ジャンプ

少年に入り、下川商業高等学校スキージャンプ

では全国大会で優勝。

卒業後も姉と同じ土屋ホームに所属しています。

 

こうしてみると、伊藤有希さんがスキー競技に

目覚めるのも当然かつ最高の環境があったわけ

ですね。

 

実際、沙羅さんが世界で活躍する前から、有希

さんは”天才少女”として、その筋では有名だっ

たようです。

 

なんで検索に「韓国」と出るの?

韓国の人の顔の特徴として、頬骨が発達していて

、エラが張ったゴツゴツした骨格の方多い、と言

われています。

 

日本で、ちょっと有名になるとすぐ「韓国人では

ないか」という声が上がるのはなぜなんでしょう

か。

 

根底に差別意識があるような気がしてなりません。

それはそれとして、伊藤有希さんは日本人です。

経歴からも明らかですよね。

 

テニスもやってたの?

テニスをしている女性のイメージイラスト
伊藤有希さんを検索すると、同姓同名どころか

異性同名のかたまで、けっこうたくさんいらっ

しゃいます。

 

その中で、テニスをしてらっしゃる伊藤有希さん

も出てくるんですよね。

 

今年だと「三菱 全日本テニス選手権 92nd 西日本

大会」の【女子シングルス2回戦】に、

19伊藤有希(GODAIテニスカレッジ港北/大分)

と、名前があります。

 

H28には学生としても名前があるので、同一選手

なのかもしれません。

 

つまりは、スキージャンプの伊藤有希さんとは

別人ですね。

 

スキージャンプの伊藤有希さんは、子供の頃から

ジャンプ一筋みたいです。

 

監督は葛西紀明さん

”レジェンド”葛西紀明さんは土屋ホームの選手

兼監督なんですね。

 

有希さんについては

有希の脚が随分太くなった。

これだったら負けないんじゃないか

と、平昌への期待を語っています。

しかしこれ、女性に言う言葉?

 

でもスポーツの世界では当たり前のことなんで

しょうね。

 

有希さんも、葛西さんについてこうおっしゃって

います。

最近はイクメン感が凄い。

(2歳の)娘さんにずっとごはんを食べさせたり、おむつを替えたり。

私が奥さんなら凄くうれしい。

 

葛西さんの助言で、通常モデルとは芯材などが

異なる特別モデルのスキー板を使い始めてから、

記録がぐんぐんアップしている伊藤有希さん。

 

ぜひとも平昌オリンピックで、活躍してほしい

ですね!

坂本花織の顔は父親似?実家はお金持ち?コーチと性格も調査!


まとめ

平昌オリンピックでは、日本人選手の活躍が

とても期待できそうです。

 

その中で、スキージャンプもこれほど層が厚い

ものだったと、あらためて気づかされました。

 

ずっとジャンプ一筋だった伊藤有希さん。

まだまだ色気よりスポーツ!

活躍をお祈りしています!

Print Friendly, PDF & Email

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です