中西麻耶がかっこいい!足は事故が原因?引退説や家族(旦那)を調査!

中西麻耶が競技中に跳んでいる姿

中西麻耶さんが「陸王」にでる!?

このドラマは、最近の中ではダントツにいいよ!

中西さんの役は雑誌の記者ということですが、
もちろんドラマは初体験。

このドラマは、何か自分に出来ることがあるんじゃないかと思ってもらえる作品だと思います。

私にとって『陸王』は、陸上の練習をしていて背中を押してもらえる存在です

とのこと。

資金難で苦労し続けてきた彼女のことですから、
自分がドラマに出ることで、話題性を集めること
はもちろん、パラリンピックへの理解を広げたい
との思いがあるに違いありません!

中西麻耶(なかにしまや)さんのプロフィール

 

Had good practice with my Sport Psychologist Dr.Mikamo:)

Maya Nakanishiさん(@mayanakanishi)がシェアした投稿 –

名前  :なかにしまや
生年月日:1985年6月3日(32歳)
出身地 :大分県由布市庄内町
(大阪府大阪市福島区生まれ)
身長  :158cm
体重  :50kg
血液型 :A型

出身高校:明豊高校

 

家族

ご家族は両親とお兄さん、妹さんがいます。

ご両親は大分で椎茸栽培をされています。

中西さんは生まれが大阪なのですが、8歳の時、
お父様が脱サラして大分に引っ越し、椎茸農家
を始めました。

中西さんも手伝いに行ったりしていたと、ブログ
に書いていました。
けっこうな重労働のようです。

優しそうなお父様の写真も載っています。

お母さんはみどりさん。

ブログでは、
「五体満足のままいられなくてごめんね」と
謝っていました。

後で、義足になった経緯を書いていますが、その
時はきっとずいぶん泣かれたことでしょう。

お兄さんはお医者様。
中西さんが義足になったことがきっかけで、医者の
道に進んだということです。

きっと、患者さん思いの、熱心でやさしい先生に
なっているでしょうね。

妹さんは結婚してお子さんもいらっしゃいます。
お姉さん思いの優しい方で、中西さんが事故に
あった時は宮崎の学校にいっていたのですが、
毎週お見舞いに来てくれたそうです。

ソフトテニス時代

明豊高校時代

ソフトテニスの選手としてインターハイや国民体育
大会に出場。

2003年3月に高校を卒業。

 

鉄骨塗装の会社に就職

彼女がやっていたソフトテニスというのは、プロも
なく、実業団も数社しかないマイナー競技でした。

それでもテニスを続けたかった彼女は、仕事と筋力
トレーニングを一緒にして、時間の節約を計ろうと
考えます。

2008年に地元で開催される「チャレンジ!おおいた
国体」への出場を目指していたのです。

そして友人の父親が経営している鉄骨塗装の会社に
就職。

 

事故

しかし2006年のある日、彼女が作業をしていたすぐ
側の鉄骨が崩れ、気が付いた時には右足が鉄骨の下
敷きに。

「痛い」と思ったのは一瞬で、あとは何も感覚がありませんでした。

一件目の病院では「治療は無理」と言われ、
次の「太陽の家」の中村病院で、切断をするか、
あるいは時間がかかっても神経をつなぐか、の選択
を迫られました。

神経をつなぐのに2年はかかる、しかもうまく繋が
ったとしても、右足が元のように、自分の体重に
100%耐えるのはおそらく無理だろう、と聞いた彼女
は、両親の反対を押し切って、足の切断を選択したの
です!

2008年の大分国体で現役を引退するつもりだった彼
女は、とにかく早くコートに戻ることしか頭になかっ
たのです。

彼女にとってはテニスが人生の全てでした。

 

義足

義足をつけた女性のイラスト

入院している時は、義足さえつければ元の自分に戻
れるとばかり思っていた彼女に、現実は思いもしな
い事実を突きつけました。

地元の装具士に「テニス用の義足をお願いします」
と言ったら「そんなものはないから無理だ」・・。

その時、初めて少しだけ切断したことを後悔しました。

「えっ!?義足もないのに、私、切断しちゃたんだ……」と。

 

でも、周りから「しょうがないよ」と言われても、
彼女は納得できませんでした。

「いつか、見返してやりたい」と思ったそうです。

 

この後も彼女は次々と苦難に見舞われますが、そ
れを乗り越えて今に至った訳が、ここにあるよう
に思います。

目標を見据えたら、あとはまっしぐらに突き進む
のみであり、障害があれば、乗り越えるのみなん
です。

中西さんはインターネットで義足のことを調べ、
スポーツ義足製作の第一人者、臼井二美男さんに
たどりつきました。

臼井さんは、切断障害者のための陸上クラブ
「ヘルス・エンジェルス(Health Angels)」
創立した方です。
(アメリカの伝説的な暴走族「ヘルズ・エンジェ
ルス」(Hells Angels)をもじったもの)

臼井さんに誘われて初めて観に行ったのが、熊本
であった「九州チャレンジ陸上競技選手権大会」
でした。

その時に「ここにいる人たちに負けたくない」と思ったんです。

中西さんは、ソフトテニスに戻りたいと思ってリハ
ビリをしていたのですが、テニスは前後左右に動く
必要があります。

それに対して陸上はまっすぐ走る動きなので、まず
は、まっすぐ走ることを学び、それから左右の動き
に応用しようと考えていたそうです。

しかし陸上の練習をしていくうちに手応えを感じた
彼女は、とことん極めてみたくなっていきます。


スポンサーリンク


陸上

ソフトテニス時代、「私は誰よりも苦しい練習に耐
えてきた!」という自負のある中西さんは、陸上に
も負けず嫌いの気持ちで取り組んでいきました。

2007年10月、いきなり100m走、200m走で
日本記録。

2008年3月、北京パラリンピックのA標準記録を
突破し、日本代表に。

2008年9月、北京パラリンピックで、100mで6位
入賞、200mで4位入賞。

2009年9月、ジャパンパラリンピックで、走幅跳
でも日本記録。

でも、彼女は満足できませんでした。

逆に恥ずかしくて「このままじゃ、日本に帰れない」と思っていたくらいです。

自分が井の中の蛙だったということが身に染みました。

 

アメリカ

彼女は武者修行を決意!

でもなんのツテもありません。

そこで、親しくしていたドイツの陸上連盟の方に
相談したところ、アメリカ行きを薦めてくれたそう
です。

サンディエゴナショナルトレーニングセンター
練習できることになったのは、北京で入賞していた
ことと、日本記録を持っていたからこそでした。

英語もわからない彼女に、陽気に笑いかけて練習に
誘ってくれたのは、なんとアル・ジョイナーさん。

1984年、ロサンゼルスオリンピックの三段跳び金
メダリストで、ソウルオリンピック女子陸上で三冠
をとったフローレンス・ジョイナーの夫です。

全く知らなくて、なんとなく奥さんが凄いツメを綺麗にしている方なんだとか、何か記録を持っているんだろうなとか。

「僕は、君がどこに行ってもあなたのコーチだから連絡してきなさい」と、紙に名前とアドレスと電話番号を書いて渡してくれました。

アルさんの教えは「考えるな」。

彼の指導は1ヶ月半という短い期間でしたが、中西
さんは大きな進歩を遂げ、走り幅跳びにも挑戦して
いきます。

 

資金難

しかしその後は活動資金の調達に苦しみ、2011年の
世界選手権に出場できませんでした。

2012年3月には、資金到達のためにセミヌードカレ
ンダー
を発売したんです。

これは大きな話題となりました。

2012年6月7日に、AFP(フランス通信社)が、
東京発で、発売したカレンダーの話題を配信。
世界各国で、Webニュースなどのメディアに取り上
げられたのです。

 

オリンピック

2012年6月4日、日本身体障害者陸上競技連盟は、
日本パラリンピック委員会に対し、ロンドンパラ
リンピック
への出場選手として、中西さんを推薦
します。

2012年7月3日、中西麻耶さんは、正式にロンドン
パラリンピックの出場選手に選ばれます。

ロンドンパラリンピック大会での結果:

  • T44 100m 14秒47 – 1組6/6・全10/12、予選敗退
  • F44 走幅跳び 4m79 – 全参加12選手中予選突破8名、
    決勝参加8選手中8位
  • T44 200m 30秒10 – 1組4/4・全9/9
    (1組参加した5選手中1選手が失格、出走選手は9名)
    予選敗退

 

引退表明

中西さんは、この大会を最後に引退を表明します。

ロンドンでの私の結果というのは醜い物で、、、、。
何も残す事ができませんでした。

そして、今年。

スポンサーの現金収入がゼロ。 

 

復帰

しかし2013年3月8日、再開したブログで現役続行
を表明しました!

2013年10月13日、第13回全国障害者スポーツ大会
に出場。

走幅跳びで自己ベストを更新し、佐藤真海(現在は
谷真海)さんの持つ日本記録を16cm上まわる、
5m18cmで優勝。

ただ、この大会では佐藤さんがアイドル的存在と
なっていたため、優勝した中西さんに対して、
「空気読めよ!」という心ない声を浴びせる人も
いたのです。

また日本記録についても、この大会の目的が
「障害者の社会復帰」という理由で公認されず、
幻の日本新記録となってしまいました。

ニュースや新聞でも、取り上げられたのは
佐藤真海さん。

日本の障害者競技への認知度は、世界に比べて
あまりにも貧しいものだったのです。

 

2014年9月7日、2014ジャパンパラ陸上競技大会
に出場します。

走幅跳びで自己ベストを更新し5m27cmで優勝。
今度は正式に日本記録更新となりました。

(第二跳躍では、2.7mの追い風参考記録ながら
5m33cmという大記録をだしています)

 

2016年4月・5月、自己の持つアジア記録・日本
記録を更新

2016年9月、パラリンピックリオデジャネイロ
大会に参加しました。

  • T44 100m 14秒40 – 2組5/6、予選敗退
  • F44 走幅跳び 5m42 – 4位

 

またしてもメダル獲得はならなかった中西さん。

3本目に助走を崩したのが敗因。

そこからの修正力がなかった。

調子は悪くなかった。

事情によりコーチなしで挑んだ戦いで、今まで
コーチに頼り切っていた自分に気づいたとのこと。

 

世界パラ陸上競技選手権ロンドン大会

そして今年7月15日、世界パラ陸上競技選手権ロン
ドン大会の女子走り幅跳びで、6本目の跳躍で5m
を跳び、今大会、日本人初メダルとなる銅メダル
を獲得!

中西麻耶さんにとって、初めての、世界大会での
メダル獲得でした。

5年前、(同場所で行われた)ロンドンパラリンピックでは、精神的に悪い状態で結果がともわなかった。

ロンドンは、これまで近寄りたくもない場所だったが、(今日のメダル獲得で)いい場所になった。

と、5年前のトラウマが吹っ切れたようです。

 

今回は悪い敗北ではない。

これからの4年間でしっかりと環境を整え、大分から世界へ羽ばたけるようにしたい。

 

中西麻耶さんの夢は2020年の東京大会で、
「6メートルジャンパー」になって金メダルを取る
こと。

いつも目標をはっきりと定めて、どんな困難にも
立ち向かっていく中西麻耶さんの姿は、跳んでいる
姿もその生き方も、とてもかっこいいです!

最近、日本でもようやくパラリンピックの認知度が
上がってきたようですね。

東京オリンピックでは、是非ともゴールデンタイム
で放送して欲しいと思っています。

かっこいい中西麻耶!クール・ビューティーなダリヤ!走り幅跳び美の競演

まとめ

中西麻耶さんのブログを読むと、私にはとても

じゃないけど乗り越えられないと思うような

困難が、まるでドラマのように次々と襲いかか

ってきているみたいなんです。

それが彼女の運命なのかも。

きっと大きく花開く時がくるはず!

まずは「陸王」を楽しみにしています!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です