橋本ルルは何者?可愛い人間?メイク方法や身長が自由自在説を調査!

橋本ルルの顔

「ミスiD2018」とは、

”まったく新しいタイプの女の子を発掘し育てる”

というコンセプトの、講談社主催のオーディショ

ンだそうです。

 

今年のキャッチコピーは

「ぼっちが、世界を変える」。

 

賞の種類はたくさんありますが、

このコピー通りの

『ミスiD2018 ぼっちが、世界を変える。賞』に、

”原宿初・ドール着ぐるみ初のファッションモデ

ル”橋本ルルさんが選ばれました。

いったい誰なんでしょう?

スポンサーリンク


 橋本ルルとは?

橋本ルルさんは「動く球体関節人形」と言われて

いますが、なんのこと?

球体関節人形(きゅうたいかんせつにんぎょう)とは、関節部が球体によって形成されている人形の総称。

その特徴から、自在なポーズを取らせることが可能である。

人形ではなく、関節部が球体によって形成されている作品を「球体関節」と呼称する者もいる。

出典:ウィキペディア

 

関節が自由に動いて、人間のようなポーズも

とれる人形のことのようです。

 

プロフィールはあるの?

原宿発、初のドール着ぐるみ・ファッションモデルです。

とは、プロデューサーのmillnaさん。

橋本ルルさんはモデルなんですね。

 

マネキンよりも柔らかく、人間よりも無機質な

ドールファッションモデル

 

2016年7月11日にデビューしました。

髪も目も、さらには身長までも変幻自在に変化でき

る唯一無二の存在ということです。

 

好きなブランドはエミキュ、ルルゲッタ、ローズ

マリーソワール、MILK。

マイブームは花占い

好きなミュージシャンはSPANK HAPPYとのこと。

それにしても顔がこれほど人形みたいだと、誰に

入れ替わってもわかんないし。

よほど体格が違わない限りはね。

あれ、顔はお面なのかな?

 

ちなみに、球体関節人形がどういうものかわかる

動画がありました。

どことなく不気味です・・・・・・

 

で、こちらは橋本ルルさんです。

どうして親しみやすい笑顔にしないのか、という

疑問が湧きかけましたが、日本には古来より

「能面」というものがありましたよね!

 

顔はもちろん動かないんだけど、見る角度によっ

て表情が違って見えるというお面。

能面

このお面はどことなく優しそうな表情に見えます。

若い女の人の顔でしょうね。

ルルさんの基本は能面でしょうか。

 

関係ないけど面白いものを見つけてしまったので、

ぜひ一緒に見て欲しいです。

不気味〜!

 

考えてみると、ずっと笑顔でいられても怖いとい

うか、見ている方が疲れる気がする。

 

イメージの元

橋本ルルさんのイメージは、山田悠介さんの原作

小説を漫画化した『親指さがし』に出てくる

箕輪スズという美少女を参照しているそうです。

また、目の造形はチベット仏教“ブッダアイ”

モチーフにしているとか。

ブッダアイ・・・どこにいても見守っている、

というブッダ(仏)の目

画像はこちら

 

なるほどー。

恐怖と安心感の合体?みたいな・・・。

 

不気味なような、美しいような、なんとも不思議

な感じに惹きつけられてしまう・・・。

 

 

 なぜ橋本ルルを作ったの?

プロデューサーのmillnaさんです。

何か可愛いものが出てきたぞ、というだけではなく、「新しいジャンルが来た」「何かすごいものを目撃している気がする」のような反応もまたよく頂きます。

「ドールフェイス」には「アニメフェイス」の持っている物語とはまた違う方向性の物語も感じます。そういった側面がもたらす感覚じゃないかなと。

『フィクションを現実に』が思いっきりリアルの造形方面から出てきたっていうのが面白いですよね。

 

中に人がいるんですよね?

橋本ルルは中に人がいるということを、別に

隠しているわけではないいんです。

 

一応、人前で声は発さないようにしていました。

でも彼女は人間なんです。

 

『ミスiD2018 ぼっちが、世界を変える。賞』

で「受賞の感想を」との言葉に、彼女は

私は人間が入っていました! 

私が人間だって分かってくれてありがとうございます。

と答えたのです!

 

 

本当は、当たり前ですよね。

でも彼女を見ている方が、なぜか

橋本ルルは人形が動いているんだ

と信じたくなってしまうんです。

なぜなんでしょう。

 

私たち、ヒーローもののアニメの”お約束”などに

自ら騙されていますし、ミッキーだってそうです。

あれは中に人がいるんです。

人形になりたい人間がドール着ぐるみを頑張って着て人形になっているリアルの方がエモーショナル。

なにより、その方が私らしいと感じたんです。

と、橋本ルル”中の人”はおっしゃっているよう

です。

 

どんな人?

“中の人”は、ファッションが好きなのに、自分に

自信がなくて、心の底から楽しむことができなか

ったそうです。

 

ある日、ドール着ぐるみ(人形の質感を目指し

た着ぐるみのこと)に出会い「これは私の理想

だ」と衝撃を受けました。

 

やがてドール着ぐるみを制作するユニット“ぬこ

ン”などのクリエイターたちと知り合って、

橋本ルルを共同制作したそうです。

 

ファッションが好きで、でも自分に自身が持てな

い女の子って、きっとたくさんいる。

 

「ぼっち」だなんて、望んでそうなったわけじゃ

ないんです。

スポンサーリンク


顔はメイク?

あの顔がメイクだったら、それはそれですごいと

思うけど、いくら今流行りの「整形メイク」でも

、あそこまで目を大きくは出来ないでしょう。

どうやら被り物をしているようです。

近くで見た事のある方、どうでしたか?

 

夏に外で撮影するのは、暑くてとても辛いそうで

すよ。

そりゃー、息苦しいでしょ!

 

ところで中の人なんですけど、プロデューサーが

millnaさんということで、youtubeで検索したら

「しらいちゃん」という方の動画が出てきました。

「しらいちゃん」は、元「じゅじゅ」という、

呪いがコンセプトのアイドルユニットのメンバー

で、しらいちゃんは2016年の2月に抜けています。

 

この動画、動きとか世界観がなんとなく橋本ルル

さんと似てるんだよなあ。

 

「呪い」といえば橋本ルルさんも、

と、「呪い」という言葉を使いますし…。

まあ、私の勝手な予想です。

 

海外のメディアからもインタビューされたりと、

ますます忙しくなりそうな橋本ルルさんですが、

今後はどんな活動をされていくんでしょうんね。

いつか”中の人”が飛び出すこともあるかな?

異色肌ギャル(みやこ)はモデルかコスプレか?彼氏や整形説も調査!

2017.10.29

 まとめ

最初は不気味に思いましたが、こうして知って

みると、橋本ルルさんにはなんだか痛々しい内面

が見えてきました。

 

仮面をかぶれば、堂々と人前で動けるのかもしれ

ません。

 

日本のハロウィンで仮装がはやっているのと似た

ような印象も受けました。

 

昨今は今まで考えもつかなかった存在が現実化

していますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です