気象病は気圧病!車酔いしやすい人は要注意!耳マッサージって?

認めたくないけど、歳はとった!

どうにも体調がよくない時があって、

それに逆らえない自分がいます。

 

偏頭痛とか、なんか体がだるいとか。

周りにも結構そう言う人がいて、「今日は〇〇だか

ら」と、雨や風など、天気を理由にしています。

してみると、どうも私もそんな気が・・・?

引用元:http://kirei-torisetsu.com/archives/26120

子供の頃、向かいのおばあさんが学校へいく孫に

「今日は傘を持っていけ」と言うと、必ず雨が

降りました。

「膝が痛むと雨が降る」と言ってたっけ。

 

などと思い出していたら、『気象病』なる言葉を

見つけたので、さてはこれか?と思って調べて

見ました。

スポンサーリンク


気象病の症状

引用元:http://kenkou-kouka.com/%E5%81%8F%E9%A0%AD%E7%97%9B%E3%81%A3%E3%81%A6%E4%B8%80%E4%BD%93%E4%BD%95%EF%BC%9F%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8%E5%AF%BE%E5%87%A6%E6%B3%95/

*偏頭痛

*だるい、やる気が出ない

*気持ちが暗くなる

*眠い・めまい・ふらつき

*胃腸の調子が悪い

*手足がむくむ・関節が痛い・肩が凝る

*喘息が酷くなる

*鬱・不安症

引用元:http://wotopi.jp/archives/27583

などなど、人によって症状は色々です。

おお、私も当てはまるぞ!

原因はどうも気圧の変化らしいんです。

 

気圧って、高気圧とか低気圧とかいうあれね…。

よくわからないんだよね、本当は。

 

学生の頃も、よくわからないままやり過ごして

現在に至ってしまいましたし。

仕方ない、ここらでもう一度勉強するか。

 

自分のためだし、天気予報がもっと

わかるようになるかもしれないしね。

 

気圧とは

要は「空気の重さ」でした。

空気も重いのかー・・・

 

と言うことは、地面に近いほど気圧は高くて、

高いところほど気圧は低い、ということね?

んじゃ、天気予報に出てくる、高気圧と低気圧は

どういうものなの?

 

高気圧と低気圧

引用元:http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/kiatsu1.html

★空気は暖められると膨らんで軽くなって、

上に飛んでいく。

→ああ、気球ってそれを利用してるんだよね。

 

★飛んでいっちゃうと、その空気が元いた場所は

空気が少なくなって、気圧が低くなる。

→だから暑いところは苦しく感じるんだって!

 

★気圧の低いところは空気が薄いので、四方八方か

ら空気が吹き込んでくる。

→全部は収まりきらないので、余った空気は上に行

く→これが上昇気流

引用元:http://www.jma-net.go.jp/matsue/chisiki/column/yougo/hplp.html

★上昇気流は、水蒸気と風も一緒に連れて行く

→上空で水蒸気が冷やされると、水滴に変わる。

になる

★雲がたくさんできると、いずれ雨が降る。

 

うーん、空気って、上がったり下がったり

してるみたいね。

高気圧と低気圧も行ったり来たりしてる

みたいな・・・。

ちゃんと分かったか、イマイチ自信ないよう( ;  ; )

スポンサーリンク


気象病って増えてる?

気象病だなんて、聞いたばかりだし、でも向かい

にいたおばあさんみたいな人は昔からいたわけだ

から、体調と天気が関係あるらしいことは分かっ

ていたのよね。

 

ただ、やっぱり気象病について研究が進んだのは

最近なので、やっと知られてきた、という

ところなんですね。

 

それで、私みたいに「あー、私もそうかも」ってな

人が増えてきたようです。

 

それに、生活習慣の変化で気象病になりやすくなっ

ているとか、ここ最近、天候が極端になっているの

で、体調にも変化が出やすいとかがあるみたい。

引用元:http://ameblo.jp/placenta-dx/entry-11780279642.html

 

台風の時に調子が悪い

台風の時って、気圧の変化が急激で、スピードも

早いから、調子が悪くなる人が多いんだって。

 

天気予報では、台風がきた時に

中心気圧は○ヘクトパスカル」とか言うよね?

あれはなんでしょう?

「1パスカルは、1平方メートル (m2) の面積につき

1ニュートン (N) の力が作用する圧力または応力と

定義されている。その名前は、圧力に関する

「パスカルの原理」に名を残すブレーズ・パスカルに因む」

以上、ウィキペディアよりでした。

誰かもっとわかるように教えてくださいな。

 

空気の圧力の強さのことでいいのかな。

ちなみに、1ヘクトパスカルは100パスカルなんだって。

台風は、中心気圧が低いほど強いとは言えるけど、

何気圧だと強いとか、何気圧だと弱いとかじゃ

なくて「周りとの差が大きいほど強い」ということです。

 

気圧が低いところに、周りから空気が吹き込んで

くるから、それが「風」ってことなんだもんね。

 

梅雨の時に調子が悪い

雨が降るまでのことは「気圧」のところで

書いたけど、梅雨は期間が長いので、体調の

悪い人がじわじわと出てくるようです。

 

「霧のロンドン」とか聞くけど、ロンドンって

本当に雨が多いようです。

「1日のうちに四季がある」と言われるんですって!

それじゃ、きっと気象病も多いんじゃないかなあ。

引用元:http://blog.goo.ne.jp/hanamamagon/e/5bc83282534135b8530d09cd40cf8d61

局地的豪雨の時に調子が悪い

これ、多くなってきたと思いませんか?

 

積乱雲が豪雨を作るらしいんですが、

この積乱雲ができるときには、激しい上昇気流

起こっているので、その下では気圧が低くなって

いることになります。

 

積乱雲ができると急激に気圧が下がるので、

気象病の人も増えるんですね。

 

「耳」が気象病に関係するらしい

引用元:http://drugstorenote.com/english/ear-pain/

耳が敏感な人ほど、気象病になりやすいんですって!

『ガッテン』(NHK)や『その原因Xにあり』

(フジテレビ)でも紹介されたらしいんですが、

内耳」には、気圧の変化を感じ取るセンサーが

あるのでは、と言う仮説を立てているお医者様も

いるようです。

 

そういえば、高いところに行くと、耳が詰まった

ような感じになるしね。

 

あれは、急に高いところに行くと、気圧は低くなっ

ているのに、耳の中は気圧がまだ高いままなので、

その差で変になるということだそうです。

 

内耳で気圧の変化を感じると、その情報が脳に伝わ

り、自律神経を活性化させます。

 

自律神経には交感神経(血管を収縮させて心拍数を

上げ、体を興奮させる)と、副交感神経(血管を広

げて体をリラックスさせる)があって、内耳が敏感

だと、ちょっと気圧が変化しても自律神経のどっち

かが過剰に反応するので、体調に変化が出やすい、

ということのようです。

 

乗り物酔いしやすいと気象病になりやすい!?

引用元:出典:http://www.medicalnewstoday.com/

乗り物酔いしやすい人は、内耳が揺れに敏感だから

そうなってしまうんだけど、揺れに敏感という

ことは、気圧にも敏感かもしれないそうです。

 

実際に、乗り物酔いしやすい人は、気象病にも

なる人が多いそうです。

私、子供の頃、すっごく乗り物酔いしやすかったん

です。

成長するにしたがって、治ったんですけどね。

 

気象病の予防

自律神経が関係するということなので、普段から

そのバランスを整えるようにすればいいってこと

ですね。

「規則正しい生活と適度な運動」ですかね。

これ、何にでも言えるかな。

あと、耳の血流が悪い人が気象病になりやすい

傾向があるそうです。

 

くるくる耳マッサージ

『その原因Xにあり』で、気象病予防のための

くるくる耳マッサージを紹介していました。

引用元:http://mimitubojewelry.com/

1:耳を軽くつまんで、上・下・横に5秒ずつ引っ張る。

2:軽く耳を引っ張りながら、後ろに向かって5回ゆっ

  くり回す。  

3:耳を包むように折り曲げて5秒間キープ。

  (ギョウザ!って、やりませんでした?)

4:耳全体を手のひらで多い、後ろに向かって5回

   円を描くようにマッサージ。

 

これを朝・昼・晩の3回、痛くない程度の力でやると

良いそうです。

 

客室乗務員の方法

飛行機で働く客室乗務員の方々が、昔からやって

いる方法だそうです。

*耳がキーンとなったら、耳に手を当てて温める

これだけ。でも効果あるんでしょうね。

 

耳っていろんなツボがあるそうなので、暖めたり

マッサージするのは、いろんなことに効果が

期待できそうです!

 

その他の対策

引用元:http://www.coralcartography.org/kisokutadashii.html

*ストレスを溜めない

→自律神経はストレスにとても弱い

→寝る前に必ずお風呂に入ると良いそうです

 

*適度な運動→体を動かして血圧をあげると

交感神経が働いて気象病の症状が軽くなる

 

*よく寝る→体をしっかりと休めて、体調の変化に

強くする

 

*太陽の光を浴びる→朝、太陽の光で交感神経の

スイッチを入れ、だるさや眠気を吹き飛ばす

 

*気圧がいつ変わるか前もって調べる→心の準備で

も効果アリ。

偏頭痛や胃痛が起こる人なら、気圧の変化の前に薬

を飲んで予防できる

 

アプリ「頭痛ーる」

気象予報士が開発したというアプリで、

頭痛・気象病対策ができるそうです。

 

気圧の変化がグラフでわかり、気象病の起こりそう

な時間帯を確認できるということで、とても便利そ

う。

 

開発した気象予報士さんも、気圧の変化に

悩まされていたんでしょうね。

 

ということで、思わぬ勉強も兼ねて、気象病のこと

を紹介させていただきました。

 

今はまさに梅雨。

これから台風シーズンもやってきます。

耳マッサージと、毎日の体調管理で、

気象病を乗り切りましょうね。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です