近藤秀一(マラソン)は韮山高校出身!中学や学部(東大)と彼女を調査!

トラックで練習中の近藤秀一


東大生ランナーがいる!?

 

近藤秀一さんがその人ですが、なんでまた?

そう思いますよね?

 

だってせっかく東大に入ったのに、マラソンは

趣味だというならわかるけど、本格的にやるのって

かなり大変でしょ?

 

これはいったいどういう方なんでしょうか。

さっそく調べてみましょう!

スポンサーリンク


近藤秀一さんのプロフィール

生年月日:1995年07月27日(22歳)

出身地 :静岡県函南かんなみ

身長  :172センチ

体重  :53キロ

血液型 :AB型

出身高 :韮山高校

所属  :東京大学陸上運動部長距離パート
(東大教養学部3年)

1万メートル自己ベスト記録:29分22秒82

近藤秀一さんは、箱根駅伝(来年1月2、3日)

関東学生連合として出場することが内定しま

した。

 

関東学生連合

箱根駅伝本戦の出場権を得られなかった大学から

1名ずつ選出し、構成される関東学生連合チーム

 

10月の東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)予選会

で自己新を出して関東学生連合入りした近藤秀一

さんですが、東大生が箱根を走るのは、2005年に

関東学連選抜の一員で8区を走った松本翔さん以

来13年ぶりです。

 

近藤さんは過去2年、学生連合16人のメンバーに

入りなりながら出場できませんでした。

 

一昨年は、予選会で10人の中に入れず、昨年は

予選会でベスト10に入ったのに、昨年度の監督が

予選選考会でのタイムで決めるというように方針

変更され、その選考会では10位以内に入れません

でした。

正直、自分の箱根駅伝への挑戦は終わったと思っていました

他の大学のように、陸上競技部を強化することは

東大ではありません。

 

予選会を勝ち抜いて箱根駅伝本戦に出場するのは

さすがに現実的とは言えない状態です。

 

でも今年、箱根駅伝を主催する関東学連が、関東

学生連合チームの対象を「本大会出走回数が1回

を超えない選手」としたことで、チャンスがやっ

てきました!

できれば1区が走りたいです

近藤さんはおっしゃっています。

 

学歴

小学校

函南小学校

3年生の時、町の少年団に入って、毎日走ること

で少しずつ記録が伸びる長距離走が面白いと感じ

たそうです。

 

中学校

函南中学校

近藤さんが尊敬する内田篤人さんも同じ中学

です。

 

高校

韮山高校

進学校ですが、懸命に練習して2年の秋の記録

会で5000m14分27秒10という自己新を出しま

した。

 

これは全国レベルの記録だったため、駅伝名門

校からスカウトがきます。

 

このことで、大学で箱根を走るという目標がで

きたといいます。

 

3年生では2013年静岡県高等学校駅伝競走大会

で1区を走り、区間賞を取りました。

スポンサーリンク


大学

化学の道に進みたかったことと、箱根駅伝に出る

ためには関東の大学で、と選んだのが東京大学

ったそうです。

この二つを両立させようと思うところがすごいな。

 

高校3年の11月まで部活を続けていて、勉強量は

やはり足りなかったようです。

 

残念ながらストレートで東大合格とはなりません

でしたが、試験の点数はあと1点あればよかった

そうですから、相当頭いいんですね!

 

結局1浪して東大理科二類に入学していますが、

浪人中は練習時間の確保のために予備校には行か

ず、毎朝5時半に起きて練習、夕方から夜に10km

以上走り、それ以外の時間は図書館で9時間勉強

する、という生活をしたそうなんです。

 

精神力も強いですね!

さて、東大の陸上運動部はコーチがおらず、練習

は学生自身がメニューを決めてやっています。

 

浪人中のメニューを自分で決めてやり抜いた近藤

さんですから、このやり方はあっているのでしょ

う。

部活の練習は週三回、その他に、住んでいるアパ

ート周辺で毎晩練習をするとのこと。

 

なんたって東大ですから、勉強が大変なときもあ

るはずですが、かならず練習時間を確保して練習

をしているそうです。

 

おまけに合宿費のために家庭教師もしているとい

うんですから、ほんとにどういう人なんでしょう

か!?

 

最強公務員ランナー川内優輝さんもそうですが

、1日が私と同じ24時間じゃないんじゃないかと

さえ思えてしまいます。

 

2015年の箱根駅伝

2016年の箱根駅伝

先に書いたように、この年も箱根には出られなか

ったわけです。

 

そして今年2月、近藤さんは東京マラソンを走り

、27位に入っています。

マラソンを経験したことで箱根駅伝を俯瞰(ふかん)して見られるようになった

 

箱根駅伝は自分が進むべき道を照らし続けてくれた。

しかし、箱根駅伝の放つ輝きがまぶしすぎるため、箱根駅伝に近づいたら皮肉にも見えづらくなった。

 

さすがというか、文学的な表現ですね。

 

そして第94回東京箱根間往復大学駅伝競走

予選会が行われ、49校中東大は32位でしたが、

近藤秀一さんは59分54秒で個人20位。

関東学生連合チームとしての出場が内定しまし

た!!

1時間を切れたことは自信になります。

本戦では1区を走り、東大の存在感を示したい。

規定ではこれで、4年生の関東学生連合チームと

しての箱根出場はなくなりますが、東大陸上部

としての出場のために全力を尽くしたいと考えて

いるそうです。

 

しかもその後、12月の12月の福岡マラソン挑戦

も考えているとのこと。

 

まさか東京オリンピック出場も考えていたりして

・・・!?

2018年のお正月は駅伝漬けになりそうです!

 

彼女は?

最後に彼女についてですが、流石の近藤秀一さん

も、女性に関してはどう考えているのかさっぱり

わかりません。

 

今のところ彼女情報は見つかりませんでした。

近藤さんの生活を考えると、女性と付き合う時間

は無さそうですしね。

設楽悠太と啓太の見分け方!口曲がり説や出身高校・大学を調査!

まとめ

近藤秀一さんは、よっぽど走ることに魅せられて

しまったんですね。

 

将来はどういう道に進むのでしょうか?

弟さんもいらっしゃるようですが、やはり走って

いたりしてるんでしょうか?

 

走る楽しさを、近藤風に言うとどういう言葉に

なるのか聞いてみたいですね。

 

まずは正月の箱根を楽しみにしています!

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です