松友美佐紀のメイク法と実家を調査!彼氏は植田?着物画像あり!

インタビューに答えている松友美佐紀

アジア大会バドミントン女子団体、おめでとう!

中国を破り、48年ぶりの金メダル!

 

松友美佐紀さんは高橋礼華さんと組んで、バドミ

ントン女子ダブルス、リオデジャネイロ五輪

金メダリストでもあります。

 

アスリートとしての姿以外にもメイクや園遊会の

出席などが話題になっていますね。

 

今日はそん松友美佐紀さんのメイク方法や実家、

そして彼氏はいるのか、などに迫ってみたいと

思います。

スポンサーリンク


松友美佐紀さんのプロフィール

ニックネームまつとも

生年月日 :1992年2月8日(25歳)

出身地 : 徳島県板野郡藍住あいずみ

身長  : 159.5cm

体重  :50kg

利き腕  :右

【趣味】

  • iPadでの動画視聴
  • DVD鑑賞、
  • ウィンドウショッピング

 

好きな食べ物:いちご

抱負 :日々成長すること。

 

【種目】

  • 女子シングルス(WS)
  • 女子ダブルス(WD)
  • 混合ダブルス(XD)

 

バドミントン女子ダブルス世界ランク1位
(高橋・松友組 2017年11月9日 時点)

’16 アジア選手権 ダブルス 優勝
’16 リオデジャネイロオリンピック ダブルス 優勝
’16 デンマークオープン ダブルス 優勝
’17 シンガポールオープン ダブルス 準優勝
’17 アジア選手権 ダブルス 優勝
’17 オーストラリアオープン ダブルス 優勝
’17 ジャパンオープン ダブルス 優勝

所属  :日本ユニシス

背番号 :10

入社年月:2010年 4月 入社

入社試験の面接のときに『社会人になったら何をしたいですか?』と聞かれて、『ひとりで電車に乗れるようになりたいです』と答えたんです。

 

東京はJRや私鉄、地下鉄など路線がいっぱいあるじゃないですか。
それでも、ひとりで迷わずに(目的地に)出かけられるようになりたいな、と思って……

徳島出身ですもんね、わかります!

東京って複雑すぎ!

 

家族

お母さんはバトミントン経験者の千恵美さん(52)。

美佐紀さんはお母さんの影響で、幼稚園の頃から

バドミントンに接してきたそうです。

バドミントンだけできても偉くないんだよ。

常識を持ち、人としてしっかりすることが大事だよ。

という千恵美さんの教えを、美佐紀さんは今でも

しっかりと守り、恩師へのあいさつも欠かさない

とのことです。

 

お父さんは伸二さん。

学生時代から野球をやっていて、社会人になって

も草野球をしている方です。

 

美佐紀さんに対し、野球選手ならではのアドバイ

スや練習法を考え、庭にはネットを張って練習場

所を作り、小学3年の頃から全力でサポート。

 

このお父さんとお母さんの血を受け継いだ美佐紀

さんは、小さな頃から負けず嫌いで、何でも1番

になりたがったそうです。

 

お姉さんは二歳年上の仁美さん。

元々は仁美さんが藍住エンジェルスポーツ少年団

という地元のクラブに入り、その後を追った5歳

美佐さんも、クラブでバドミントンを始めた

という経緯があるようです。

 

徳島中学ではダブルスで四国優勝。

徳島県立城東高等学校ではインターハイにも出場

していたそうですが、今はバドミントンをされて

いないとのこと。

妹さんの応援に回ったのかもしれませんね。

 

学歴

幼稚園

器械体操の演技発表会では、両親が見に来ていて

張り切ったあまりに、跳び箱に身体ごと突っ込ん

でいくほどガッツのある子だったようです。

水泳もやっていたとのこと。

 

でも美佐紀さん曰く

親に『私はバドミントンをやる!』と言って、他はすべてやめたんです。

だいたい、他のスポーツはセンスがなかったんですよ。

 

バドミントンはやればやるだけうまくなった為、

楽しくて仕方がなかったとのこと。

今でも、やめようと思ったことはないそうです。

 

小学校

藍住町立藍住東小学校

1年生から本格的に競技大会に参加。

試合に負けるとボロボロに泣いていたそうです。

 

小学校2年生頃から、すべての試合をビデオに

撮影し、あとで見るのが習慣になりました。

ビデオを見ながら、両親にはすごく怒られるんです。

でも私自身、試合の映像を見ることで『ここがダメなんだ』というのがわかる。

身体が小さかったので、パワーで押してくる相手は苦手だったんですけど、そのためにはどうすればいいか、というのも映像を見ながらいつも考えていました。

その成果があってか、小学校4年生から6年生

まで、学年別の全国小学生大会シングルスで

優勝しています。

 

中学校

徳島市立徳島中学校

中学校時代の通知表はオール5だったそうです。

 

バドミントン部監督・大阪真智子さん(53)さん

は、美佐紀さんを学年のリーダーに指名します。

理由は強いというだけでなく「話をきちんと聞

ける子」だったから。

 

それは矢面に立たされ、怒られる役目。

お母さんにそのことを愚痴りながらも、「監督

は私のため、みんなのために言ってくれてるん

だよね」と納得していたそうです。

 

監督の大阪さんは

2年の時から主将を任せ、部員15人ほどのチームを引っ張る存在に。

自分がひたむきに練習する姿を見せ、周囲を巻き込んでいくタイプでした。

とおっしゃっています。

 

3年生のときにはジュニア日本代表として、

40日間の中国合宿もしました。

 

合宿当初は、まともに試合をすることすらまま

ならなかったそうですが、終盤には打ち合える

ようになり、試合でも競えるように。

あの経験で、中国人選手に対しても怖さを感じないようになったし、トップ選手と対戦して1ゲーム目がさっぱりだったとしても、2ゲーム目の途中からはその速さにもついていけるようになった。

やはり環境というのは大切だな、と思いましたね

戻ると部員に中国での練習の仕方を教え、天狗

になったりしなかった美佐紀さんは、3年の

全国中学校大会のシングルスで優勝します。

スポンサーリンク


高校

聖ウルスラ学院英智高校

地元の徳島県を離れて宮城県の強豪校に進学。

2年生でインターハイ3冠(シングルス/ダブル

ス/団体)を達成します。

 

また1学年上の高橋礼華さんと組んで、ダブル

スもやり始めます。

 

2008年、全日本総合選手権ダブルスで3位。

2009年、大阪インターナショナルチャレンジ

で優勝。

 

その後、高橋さんとのダブルスで日本代表入り。

2010年、高校を卒業して4日本ユニシスに入社。

バドミントンにより専念します。

 

シングルスとダブルスの選択に悩んだ時期もあっ

たそうですが、ロンドン五輪出場権の戦いから

ダブルスに専念。

 

2014年、ヨネックスオープンジャパンで、女子

ダブルスとして日本人初の優勝。

 

リオ五輪でついに世界の頂点に立ちました。

こうした松友美佐紀さんと高橋礼華さんの軌跡

は漫画にも描かれています。

 

 

また松友美佐紀さんのインタビュー映像も

あります。

 

メイク

年間200日は合宿や海外遠征だという松友美佐紀

さんに、プライベートな時間はほとんどないと

思われます。

 

メイクといっても試合中はしてないし。

 

でもこういう時はメイクしてるのかな?

しているとしても、ごく自然ですよね。

話題になったのは園遊会の姿でした。

この時はいつもよりしっかりとメイクされて

いますね。

スポンサーリンク


着物に似合うようなメイクのコツ

きちんとしっかりメイク

メイクがナチュラルすぎると、着物の色彩や模様

に顔が負けて、老けて疲れているような印象にな

ってしまいます。

着物に負けないきちんと感をだすのがコツ。

 

色数はおさえる

主役は着物なので、メイクの色味は控えめにする

と、艶っぽくなります。

チークはほんのりと。

 

目元と口元にアクセントを置く

着物メイクはこれが大事。

着物はインパクトが強いので、色味は抑えても、

目元と口元にアクセントを置いて顔が負けない

ようにします。

 

それには口元に赤みを入れてアクセントとし、

口だけが目立たないように、目元はラインを

しっかり入れて目力をつけます。

 

グロスやラメは入らないマットな質感の紅と、

切れ長の目元で和美人を目指す!

 

美佐紀さんのメイクは、これらの基本をしっかり

押さえているみたいですね。

髪型も素敵です。

うなじが色っぽいですね。

 

彼氏は?

好きな男性芸能人は向井理さんだそうですが、

(着物に合わせて向井さんも着姿)

松友美佐紀さんを「彼氏」で検索するとなぜか

「植田」という名前が出てきます。

 

どうもこれはリオ五輪錦織選手についての

日本代表の植田監督は「彼が長い間やってきた集大成がこの一日に出た」と錦織に賛辞を送った。

という記事が、タカマツペアの記事の後にあった

ために出てきたとしか思えません。

ちょっとしたマジックですね。

 

また山下健二郎と言う名前も出てきますが、これ

高橋礼華さんがJSBの、特に山下健二郎さんの

大ファンで、オールナイトニッポンの山下さんの

番組にゲストとして呼ばれたことに起因するもの

のようです。

 

お祝いが届いていますね!

結局のところ、彼氏情報はなかったです。

今は東京オリンピックに向けて、練習一筋、男の

入るスキなし!ですね。

 

意外とおっちょこちょいだと言う松友美佐紀さん

は、高橋礼華さんとは正反対の性格で、二人の

コンビはそれがプラスに働いているようです。

 

時々はオフを作りながら、東京オリンピック

向けて突っ走ってください!

桃田賢斗の出身中学・高校はどこ?使用ラケットや筋肉画像を調査! 

2018.08.05

米元小春の彼氏と結婚説や使用ラケットを調査!双子の姉と兄も選手?

2017.12.19

高橋礼華の肌荒れ(ニキビ)対策美容法は?バスケ得意説と実家を調査!

2017.12.01

まとめ

真面目で控えめで努力型という松友美佐紀さん

が、実はおっちょこちょいだなんて以外です。

 

そういうとこがあるとわかれば、ますます

ファンが増えますね!

 

リオのあと、燃え尽き症候群になっていた高橋

礼華さんを、じっと見守り復活を待っていた

美佐紀さん。

 

それがあるからこそ、オリンピック2連覇に向

けて、また新たに始動できるのかも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です