ボブサップの今と彼女は?アメフト出身で薬剤師の経歴を調査!

ボブサップのバストアップ写真


ボブサップさんと元恋人A子さんのことが世間を

騒がせていますね。

 

ボブサップさんは少し前までよくテレビに出て

いましたが、最近はあまり見かけなくなりまし

た。

 

初めて彼を見たときは、あまりの怖さに目を疑い

ましたが、笑うととてもキュートで、その落差が

人気の秘密の一つでもあったと思います。

 

でも今では知らない方もいるでしょうから、ここ

で今一度、ボブサップさんの経歴を振り返って

みたいと思います。

スポンサーリンク


ボブサップのプロフィール

本名    :ロバート・マルコム・サップ・ジュニア
(Robert Malcolm Sapp, Jr.)

通称

  • ザ・ビースト
    野獣暗黒肉弾魔人
    無敵の暴走機関車
    筋肉の二世帯住宅

国籍  :アメリカ合衆国

生年月日:1973年9月22日(44歳)

出身地 :コロラド州コロラドスプリングス

所属  :モーリス・スミス・キックボクシング
センター→チーム・ビースト

身長  :200cm(でっか!)

体重  :145kg(ほとんど筋肉?)

階級  :ヘビー級

バックボーン:キックボクシング

テーマ曲 :ツァラトゥストラはかく語りき

 

*日本では2002年から人気となった。

 

ボブサップと検索すると「頭いい」などと出て

きますが、育った家庭は教育熱心で厳格だった

そうです。

 

両親の離婚後はお母さんがさらに厳しくなり、

見られるテレビは教育テレビだけ。

 

それでもスポーツが得意で、高校の時は体重が

115kgもあり、17歳でワシントン大学にアメリカ

ンフットボールの奨学生として入学。

 

学業では社会学薬学を専攻。

海外は文武両道の方が多いですよね。

 

カレッジフットボールではオフェンスのライン

として活躍。

 

NFL入りを表明したため、大学は3年間で特進

卒業したそうです。

 

薬剤師の資格を持っている」というのは、

大学で資格をとったということらしいですが、

実際に働くことはできないようです。

アメリカの制度のことはわかりませんが、

NFLに入ってしまったことが関係しているよう

ですね。

 

薬剤の知識はトレーニングなどでもかなり役に

たっているようです。

 

1997年、NFLシカゴ・ベアーズに入団します

が、度重なる故障が続き、その後チームを3度

変えています。

そして両足のアキレス腱を痛め、2000年に現役

続行を断念しました。

*ちなみにNFL時代のパワーリフトMAXは、
●ベンチプレス266kg
●インクラインベンチ363kg
●パワークリーン191kg

 

同年、プロレスラーに転向し、WCWに入団して、

「パワープラント」という養成所に所属していまし

たが、なんとWCWは倒産。

 

生活のため、病院での遺体搬出の仕事に就きます。

 

その後、友人のサム・グレコの紹介でK-1にスカウト

され、2002年、格闘家としてPRIDE、K-1に参戦。

 

8月にPRIDEヘビー級王者のアントニオ・ホドリゴ・

ノゲイラに善戦、10月と12月にK-1王者のアーネスト・

ホーストに勝利したことでァンに認められます。

 

私生活では知性派であることがメディアに紹介され

ると、そのギャップから親しみやすいキャラクター

として人気となり、番組やCM、映画にも出演し始め

ます。

スポンサーリンク


得意技

●ビーストボム
自らも前方に倒れこむ形のパワーボムを使用。
プロレスでのフィニッシュ・ホールド。

●ドロップキック
正面飛び式を使用。
コーナーポスト最上段からのミサイルキック
はフィニッシュブローとしても使われた。

●ビーストバックブリーカー

●ビーストラリアット
カウンター式のラリアット

●ゴリラプレス

●喉輪落とし

 

2003年大晦日、曙太郎と対戦し1R2分58秒でKO。

瞬間最高視聴率で民放がNHK紅白歌合戦を史上

初めて上回り、大きな話題となりました。

ちょうど格闘技のゲームが流行っていて、スモウ

レスラーがどれほど強いか期待していたのに

あっさり負けちゃって、かなりがっかりしたのを

覚えています。

 

今度は朝青龍と大晦日対決の予定だったけど、こ

の騒ぎでおそらく取りやめじゃないでしょうか。

視聴率はきっと取れるでしょうが、それどころ

じゃないですよね。

 

契約に関するゴタゴタ

2006年5月13日、

K-1 WORLD GP 2006 IN AMSTERDAMで、

アーネスト・ホーストの国内引退試合の相手を

務めるはずだったが、契約問題のこじれから

試合をボイコットします。

石井館長がいた頃は、関係は良好だった。

だが、谷川がトップになったのち、オレは次々とトラブルに見舞われた。

原因は、谷川の無能ぶりと、K-1という組織の杜撰な経営実態だ。

FEGが、ファイターへのファイトマネーの未払いを含め30億円近い負債を抱えて倒産するのは12年5月のことだが、すでに06年の時点でFBIからマークされていた。

 

K-1創始者、正道会館石井和義館長は、
脱税の容疑で03年2月、東京地検特捜部に
逮捕されます。
その後、K-1主催団体として設立された
FEG社長・谷川貞治氏がトップに立ちました。

いま思い出しても、寒気を覚える。

試合出場に首を縦に振らないオレに、K-1と、この大会を共同開催していたオランダ人プロモーターが、マフィアらしき男と控室で脅してきたんだ。

“おまえはまだわかっていない。

“いいか、人が殺されることだってあるんだ”と。

 

FEG側の説明では

(サップ側から)試合前に無理難題を吹っかけられ、拒否したら突然『やらない』と言い出した。

としていて、その無理難題の内容は

契約上明かすことは出来ない。

と説明を避けています。

 

2007年に両者は一旦和解しますが、2010年には

完全に決裂しました。

 

後に主催者側FEGの、多額の負債による各選手への

ファイトマネー未払いが発覚し、サップの主張が

裏付けられています。

2010年、サップは格闘家として第一線を退き、

韓国でトークショーの司会や、会社の経営に乗り

出します。

 

その後も試合はしていますが、試合内容はあまり

良くなく、「弱い」とはっきり言われるようにも

なっています。

全盛期に比べると、あまりに違うのは確か。

彼はもはや実業家なのでしょう。

 

野獣の怒り

2013年に、自身の証言を口述筆記した暴露本

「野獣の怒り」を双葉社から出版しました。

そこで上記のようなことが語られています。

また、生活に困ったファイターをサポート

するため、スポンサーを集めて引退基金を

作る活動をしていることも明かされました。

 

しかし、それより衝撃的だったのは女性問題

でした。

 

K-1ファイターの中には婦女暴行を起こす者が

いたため、K-1側がグルーピーの女性を一部

ファイターに手配することでトラブルに発展

する可能性を避けていたということです。

 

サップ自身は、当時リングを下りても、女優や

タレント等との熱愛が話題になっていました。

 

誰とも付き合ってないよ。

お茶したり、カラオケに行ったりしただけ。

その時もみんなマネジャーが付いていた。

原沙知絵さんと食事した時も、10人ぐらいマネジャーみたいな人が付いていた。

周りが絶対に『番号交換しちゃダメ』って言っていた。

今までの中で、一番不思議なデートだったよ(苦笑)

もちろん日本人の彼女がいたこともあり、その中

の一人にとんでもないことを教え込まれ、すっか

りハマってしまったとこと。

自分の中で最も印象深いのは、女性に顔中におしっこをかけられること。

それだけだよ。日本で学んだんだ。

グレート! アメージング! 

日本ってセックスに関して、なんてフリーな世界だと思った。

他にも『チンチンデンシャ』とか『ノドチンコ』とか、際どいワードが普通に使われている。

これもアメリカではありえない。

う〜ん、日本人として、本当に恥ずかしい話です。

 

 

こんな写真がありました。

高須院長のグログにも

ボブ・サップと晩飯

2017-02-04 22:04:17

ボブ・サップはBEAST(野獣)と呼ばれるファイターだが

実は
とても心優しい人で

大学では薬学を専攻し、薬剤師の資格も持っているインテリでもある

催眠術の名人で
僕と呼吸がぴったり合う

というところがあります。

今頃、西原理恵子さんに何か言われているかな。

西原さんも夫のDVに苦しんでた方ですからね。

 

 

現在

3億の資産があり、現在はグァテマラに住んで

いるとのこと。

犬や猫やライオンまでも飼っているらしいです。

ライオンの写真はなかったけど、犬がなんか

怖い!

 

さて、ボブサップさんを振り返ってみて、いかが

でしたでしょうか。

 

お母さんとの関係が、彼の人間形成に大きな影響

を与えているのではないか、と思います。

 

A子さんとの関係って、依存じゃないかと・・・。

 

だけどあの巨体であの力ですよ、女性に使っちゃ

ぜっっったいにいけません!!!

 

これからどうなっていくのか見守っていきたいと

思います。

ミスモンゴルの旦那との出会いは?性格やすっぴん画像も調査!

まとめ

#MeTooがようやく日本でも広がって

きました。

 

西原理恵子さんは、注意も呼びかけていますが、

それも最もなところもありますけど、何世紀もの

間、人類の半分からの差別に耐えてきた女性の

怒りは凄いんです!

 

ボブサップさんにとっては運が悪かったとも

言えますが、グッドタイミングだったとも言え

ます。

 

この騒ぎの中に、日本人にとって見失った大切

なものがあるかもしれません。

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です