瀬古利彦の経歴!出身中学やシューズを調査!高校や大学はどこ?

瀬古利彦さんが、なんと「陸王」に出演!

マラソン界の超大物です!

 

もはや「陸王」は国民的ドラマになったよう

ですね!

 

実は茂木裕人のモデルと言われているのが、

瀬古利彦さんなのです。

 

1970年代後半から1980年代にかけて、宗茂・宗猛

兄弟や中山竹通さんなど、男子マラソンの黄金期

に日本のマラソン界をリードしていた方。

 

そして「僕も『陸王』に出演してみたいな」と

おっしゃっていたそうです。

 

満を辞しての登場ですね!

今日は瀬古利彦さんのことを調べていきます!

スポンサーリンク



 瀬古利彦さんのプロフィール

瀬古利彦
 

生年月日 :1956年7月15日(61歳)

出身地  :三重県桑名市友村

身長  : 170cm

体重   :62kg

コーチ担当者: 中村清

 

【自己ベスト】
  • 3000m 7分54秒9 (1979年)
  • 5000m 13分24秒29 (1985年)
  • 10000m 27分42秒17 (1986年)
  • 20000m 57分48秒7 (1985年) アジア記録
  • 25000m 1時間13分55秒8 (1981年) アジア記録
  • 30000m 1時間29分18秒8 (1981年) アジア記録
  • マラソン 2時間8分27秒 (1986年)
【記録】
  • 1978 福岡国際マラソン 優勝
  • 1979 福岡国際マラソン 優勝
  • 1980 福岡国際マラソン 優勝
  • 1981 ボストンマラソン 優勝
  • 1983 東京国際マラソン 優勝
  • 1983 福岡国際マラソン 優勝
  • 1984 ロサンゼルスオリンピック マラソン 日本代表
  • 1986 ロンドンマラソン 優勝
  • 1986 シカゴマラソン 優勝
  • 1987 ボストンマラソン 優勝
  • 1988 びわ湖毎日マラソン 優勝
  • 1988 ソウルオリンピックマラソン 日本代表
 
 

 学歴

中学校

桑名市立明正中学校

ハマグリを食べながら元気一杯の子供時代を

過ごしたという瀬古さん。

 

中学までは、「巨人の星」に憧れて野球選手を

目指していたそうです。

目指すは甲子園。

 

主人公の星飛雄馬の父親(星一徹)が

「野球がうまくなりたかったら走れ!」

と言っていたので、小学校時代は学校まで1.5km

の往復を毎日、中学時代は5kmの往復を毎日、

走っていそうです。

 

で、どうなったかというと、構内マラソン大会で

優勝したので、陸上部の顧問の先生に助太刀を頼

まれて大会に出たら、県の新記録で優勝2回。

 

それで「陸上の方が向いてるな」と思い、高校は

陸上の名門校に進学します。

 

高校

四日市工業高校

高校から本格的に陸上を始めます。

 

1年で山形インターハイ800mに出場し、3位

2年で三重インターハイの800m、1500mで優勝

千葉国体1500m、5000mで優勝

3年で福岡インターハイ800m・1500m・5000m

の中長距離三冠に挑戦、5000mで2位

800m・1500mは2冠

 

この大会では4日間で合計15,400mを走ったことに

なり、日本中長距離史上、特筆される才能を持った

好選手と評価されます。

 

茨城国体では、前年度に続き2年連続で1500m、

5000mの二冠を達成。

 

全国高等学校駅伝競走大会では、3年連続で

「花の1区」(10km)に出場し、2年生時には区間賞。

大学

早稲田大学
早稲田大学教育学部

早稲田大学OBからの勧誘で受験したものの、1年

目は不合格となり、南カリフォルニア大学へ在籍

しながら浪人生活。

翌年。早稲田大学教育学部に合格します。

 

故中村監督との出会い

早稲田大学競走部の合宿で、中村監督は、

君たちが世界一になれるというなら、私は迷わず食べる

と言って、いきなり土を口を食べ始めたそうです。

 

瀬古さんには

私についてきたら、世界一にしてやる

とおっしゃり、中距離でなくマラソンを勧めます。

 

実はアメリカで不摂生な生活をしていた瀬古さん。

寂しさのあまりに暴飲暴食にはしったようです。

10kgも太って、英語も話せないまま。

でも金髪のガールフレンドはいたとか。

ある意味、図太い!

 

大学に入った当初は体力がなくて、2年間ほどは

マラソンの練習ができなかったそうです。

 

留学中ずっと寂しく、とにかく誰かから走る指導

を受けたかった瀬古さんにとって、監督との出会

いは本当にうれしくて、直感的に「ずっと教えて

もらいたいと思っていたのは、この人だ!」と

感じ、以後二人は二人三脚で歩んでいくことに

なります。

 

 練習

「修行僧」とあだ名されるほど練習していたとい

瀬古さんは、生活すべてが練習だったそうです。

(今、公務員ランナーの川内優輝選手に、それが

見てとれるとおっしゃっています)

 

体幹トレーニングのために、革靴を履いて握り拳

大の石を持ちながら道路の白線をまっすぐ歩く

練習もしていたそうです。

 

あの、背筋がピンとしてブレない走りは、こうし

て作られていたんですね。

 

お寺で坐禅もされています。

当時はまだメンタルトレーニングなんてありませ

んでしたが、瀬古さんは人一倍の練習と根性論

だけではないメンタルの鍛え方をしていたのかも

しれないですね。

 

 

こうして箱根駅伝では4年連続で「花の2区」を走

り、3,4年次では区間新(当時)を獲得するなど、

大学時代はスーパーエースとして活躍しました。

25,000mと30,000mでは世界記録を樹立(当時)

しています。

 

 オリンピックと瀬古選手

1979年4月、ボストンマラソンに出場(海外レース

初挑戦)で2位となります。
(この時の2時間10分12秒は日本学生新記録)

その結果モスクワオリンピックの代表に選出され

ました。

モスクワオリンピックのマーク
1980年、中村監督とともにヱスビー食品に入社。

ところがこの年、旧ソ連のアフガニスタン侵攻

より、西側諸国も日本もオリンピック出場をボイ

コット!

 

同年12月の福岡国際では、モスクワ五輪金メダリ

ストワルデマール・チェルピンスキー(当時の

東ドイツ)を破って3連覇。

 

もしモスクワオリンピックに出ていたらと思うと

悔しくてなりません。

スポーツが政治に左右された悪い例の代表です。

 

1981年4月、ボストンマラソンで日本人としては

7人目の優勝。

 

この後、トラック欧州遠征中に脚を故障、1年以上

にわたってマラソンのレースから遠ざかりました。

最終的には鍼灸師による定期的な療養により克服

するのですが、中村監督はこの故障を「神様の与

えてくれた試練」と表現しています。

*この経験が、「陸王」茂木裕人選手と重なる

わけですね。

 

1983年2月、東京国際マラソンで優勝し、名実とも

に日本のトップランナーとして復帰しました。

同年12月の福岡国際マラソンでも優勝。

 

しかし1984年、ロサンゼルスオリンピックでは14位。

ロサンゼルスの街
日本勢最高位は宗猛の4位)。

実は体調が悪かった瀬古さんは、7月の北海道合宿

中に中村監督から「癌になった」と打ち明けられ、

休みたいと言えなかったそうです。

 

中村監督の病気はマスコミに隠されていました。

本番2週間前にはストレスから血尿が出てしまい、

ドーピング回避のため漢方薬を飲んだものの、

下痢による脱水症状に悩まされていたと、のちに

自著で告白されています。

 

この後、瀬古さんはお見合いをして結婚されます。

勝てば勝つほどプレッシャーが増えていた瀬古

んは、本音を言える相手がとても欲しくて、それ

には結婚しかないと思ったそうです。

 

ところが結婚が決まった直後に中村監督が事故で

亡くなってしまいます。

 

後でわかったそうですが、婚約をしてすぐの頃、

奥様はよく監督に呼ばれて「競技者の嫁とはこうい

うものだ」という話を聞かされていたとか。

 

「もう、私から瀬古に伝えることは何もない」というメッセージだったのかな。

うちの奥さんに、僕の世話係をバトンタッチしたというか。

 

1986年、ロンドンマラソンで優勝。

1987年4月、ボストンマラソンで優勝。

*当時世界最強と言われていたスティーブ・ジョ

ーンズ(英国)は

瀬古はグレート。世界ナンバーワンだ。」と

コメントしていました。

 

しかし、瀬古さんは走るスタイルが変わり、また

負傷もあり、記録は伸びなくなります。

 

1988年、ソウルオリンピックでは9位。

松明を持って走るランナーの像
世界最高のランナーと言われながらも、オリンピ

ックでは結果を残せませんでした。

 

同年、第1回国際千葉駅伝で日本チームのアンカー

を務め、これを最後に現役を引退しました。

スポンサーリンク



 引退後

引退後はヱスビー食品陸上部監督早稲田大学

競走部コーチを務め、さらにはマラソン解説者

しても活躍。

 

昨年からは、日本陸上競技連盟のマラソン強化・

戦略プロジェクトリーダーとして、2020年

東京オリンピックに向けて日本マラソン界を

再建しようとされています。

現在の日本マラソン界は危機的状況

世界と大きく溝を開けられている

とおっしゃって、東京オリンピックまでには

マラソンを日本のお家芸として復活させようと

、斬新なアイデアでマスコミにも注目されてい

ます。

 シューズ

 

三村 仁司氏との出会い


ロサンゼルスオリンピック瀬古選手のシューズ

を担当した方です。

 

「陸王」では市川右團次さん演じる村野尊彦

モデルとも言えるでしょう。

 

1948年8月20日まれの69歳。

高校卒業後(1966年)、オニツカ株式会社(現:

アシックス)に入社。

1974年に、たった一人で別注シューズの製作を

開始し、オリンピックを目指す選手をフォロー

していきます。

 

三村仁司氏は、瀬古選手のシューズの甲の部分

ポリエステルに変更して、それまでのシューズ

より、50g以上軽いシューズを作ります。

 

瀬古選手は、ロサンゼルスオリンピックに向け、

練習で軽量化を実現したシューズを履いていたん

です。

 

当時シューズのアッパー部分は綿素材が一般的で

したが、暑い夏のマラソンで水をかぶると、綿が

縮んでマメができやすいというデメリットがあり

ました。

そこで様々な生地を試し、ポリエステルに行き着

いたのです。

 

ところが瀬古選手は、試合直前に「綿のシューズ

を履いて負けた事が無い」と縁起を担ぎ、三村

の開発したシューズではなく、従来の綿の210gあ

るシューズを履いて出場しました。

調子が悪かったこともあり、新しいことに挑戦で

きなかったのでしょう。

 

三村氏はそのシューズに、発汗性や通気性を考え

てゴム底に210個の穴を開けたそうですが、間に

合いませんでした。

結局、14位。

 

のちに瀬古さんは回想で

シューズだけが敗因ではありませんが、三村さんのアドバイスどおりに新しいシューズで走っていたらもっといい結果が出ていたと思います

とおっしゃっています。

オリンピックに恵まれなかった瀬古利彦さんの

重みのある言葉です。

 

こうしたことからも、「陸王」に対しては、

特別な思いを抱いて観ておられたようですね。

 

ドラマにより一層の真実味を与えてくれる

瀬古利彦さんの登場は、ファンとして嬉しい

限りです。

 

この盛り上がりが、日本マラソン界をきっと

強くしてくれるはず!

 

マラソンはオリンピックのトリです!

東京オリンピックの最後を優勝の喜びで

締めくくれたら、そりゃあ嬉しいなんてもん

じゃないですもんね!

川内優輝の引退説と両親を調査!練習方法(メニュー)や場所が気になる!


 まとめ

瀬古利彦さんは今の日本マラソン界を低迷期と

おっしゃっていますが、川内優輝さんをはじめ

今までとは違ったタイプの選手が出てきています

よね。

 

きっとそういう方たちが、活性化の役割を果たし

て、マラソンの新しい魅力を私たちに届けてくれ

ると思います。

 

それにしても、いつも不思議に思うんでが、

どうしてただ走っているだけの姿を何時間も見て

いて飽きないんでしょうね。

 

「陸王」で語られていたように、走ることの出来

た人類だけが生き延びたから、その血が騒ぐんで

しょうか?

Print Friendly, PDF & Email

スポンサーリンク


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

岩出玲亜の出身高校や移籍先はどこ?彼氏はいる?性格や家族も調査!
新垣比菜が可愛い!始球式中止の真相は?母と彼氏もチェック!
坂本花織の顔は父親似?実家はお金持ち?コーチと性格も調査!
横井ゆは菜の歯並びと3a動画を調査!私服や両親の職業は?
かっこいい中西麻耶!クール・ビューティーなダリヤ!走り幅跳び美の競演
ミスモンゴルの旦那との出会いは?性格やすっぴん画像も調査!
本間成美の美脚やメガネ顔画像を調査!弱点や年収が気になる!
きねや無敵(マラソン足袋)の販売店舗や通販購入方法は?最安値も調査!
中西麻耶がかっこいい!足は事故が原因?引退説や家族(旦那)を調査!
川内優輝の引退説と両親を調査!練習方法(メニュー)や場所が気になる!
ザギトワは沢尻エリカ似で羽生が好き?コーチは誰?トラ柄動画あり!
米元小春の彼氏と結婚説や使用ラケットを調査!双子の姉と兄も選手?
noimage
平野歩夢の経歴!出身高校や大学はどこ?彼女や兄弟・両親との仲は?
アルトゥールガチンスキーの現在と経歴を調査!復帰説や羽生との関係は?

Menu

HOME

TOP