前園真聖の嫁(結婚相手)は誰?現役時代と飲酒・暴行事件を調査!

金沢の緊迫ソフトクリームを持っている前園真聖

スポンサーリンク


前園真聖さんが、「今年結婚したい」と宣言され

ていた彼女とついに結婚!


よかったですねー。

おめでとうございます!

色々ありましたが、本当によかった!

 

今日はお嫁さんになる方と前園真聖さんについて

調べていきますね。


前園真聖さんの結婚相手


10歳年下のジャズダンサーで、10年間のお付合い

ことです。

上のツイッターでは7年になっていますが、記事に

よって9年とか、色々なんです。

 

お相手の画像と言われているのはこちら。

 

また、この方は海外で振付師としても活躍されて

いるJOUという女性ではないかと推測されている

方もいらっしゃいました。

1966年生まれで、前園さんより7歳年上になります

ね。

芸術祭発起人。Odorujou主宰。

劇場や既存の枠を越え、人と場をつなぐダンス活動を国内外で展開中。

肝付町、“踊る”地域おこし協力隊員。

アメリカ・マレーシアでの生活を経て、2000年より東京を拠点にコンテンポラリーダンス活動を開始。ダンスで人・町・モノをつなぐ独自の創造芸術活動を国内外で展開。音楽・映像・建築・学校など、舞台枠を超えて幅広く他分野と関わる作家活動をしている。

2008年ソウル国際振付祭にて外国人振付家特別賞を受賞。

武蔵野美術大学 非常勤講師

2013http://odorujou.net

出典:おおすみーかごしま芸術祭2013



画像はこちら。

 

前園さんは、旅行先の韓国で、歩いて町を散歩

している時に「年内に結婚してください」と

プロポーズしたそうですね。

 

指輪も現地で買ったとか。

「年内に結婚しなきゃ」って、焦っていたのかな。

10年も付き合って、どうして「年内」にこだわる

のかは謎ですが。

 

暴行事件

さて、おめでたい話のあとでなんですが、

前園真聖さんは酒に酔った上でタクシー運転手に

対して暴行事件を起こしています。

 

2013年10月13日、世田谷区の路上でのこと。

酒に酔っていた前園さんは、料金を払わずに

タクシーから降りたことで運転手と揉め、終いに

は殴る蹴るの暴行を働いたとして逮捕されてしま

います。

 

運転手に怪我はなかったといいますが、前園さん

はこの頃酒乱だったと言われています。

事件時も記憶がなかったようですし。

 

事件後は猛省し、一滴も酒を飲んでいないそうで

す。

「最低10年は酒を飲まない」として、お酒の

イベントに呼ばれても一滴も飲みません。

 

その前園さんを支えていたのが結婚相手の方。


あら、このつぶやきによれば、事件の時、そばに

結婚相手の彼女がいたのかな?

 

有名な方で、事件を起こしたとなるとバッシング

は相当なものだったと思います。

 

引退後に酒乱になっていてとすれば、近くにいて

見ていた彼女もずっと心配していたことでしょう。

 

それでも支え続けたということは、かなりの覚悟

を持った、精神力の強い方ではないでしょうか。

 

前述のJOUさんの線はありかもしれませんね。

スポンサーリンク



現役時代の前園真聖さん

プロフィール


生年月日 :1973年10月29日(44歳)

出身地 : 鹿児島県薩摩郡東郷町
(現・薩摩川内市)

身長  : 170cm

体重   :68kg

ポジション: MF / FW

利き足 : 右足

 

現在はサッカー解説者、タレント。

所属マネジメント事務所はサニーサイドアップ、
ジャパンエフエムネットワーク。

 

*1996年アトランタオリンピック予選突破の最大

の功労者(日本は28年ぶりに出場)。

*本大会でブラジルに勝利した「マイアミの奇跡」

のU-23サッカー日本代表キャプテン。

 

1992年、Jリーグの横浜フリューゲルス(横浜F)

に加入。

その後スペインへの遺跡を目指していましたが、

当時はまだ先例もなく、願いは叶いませんでした。

 

1993年、アルゼンチンのヒムナシア・ラ・プラタ

に2ヵ月間の短期留学をしたことが、前園選手の

サッカーへの姿勢を大きく変えることになります。

 

1994年からは、日本代表チームの一員として活躍

しています。

 

1997年、ヴェルディ川崎に移籍。

移籍騒動で人間不信に陥っていた前園選手は、この

時期、いい成績を出せていません。

 

同年3月、ワールドカップ・フランス大会アジア一次

予選オマーンラウンドでの招集・出場選手登録(出場

無し)を最後に、日本代表から外れました。

 

1998年10月、3ヵ月間の期限付き移籍で、ブラジ

ル・サンパウロ州のサントスFCに加入。

意欲を取り戻してプレーをしていましたが、監督の

チーム構想に合わず、契約満了前に日本に帰国して

います。

 

2000年、J2に降格した湘南ベルマーレに期限付きで

移籍。

 

2001年、東京ヴェルディ1969に復帰。

2002年、ロリ監督の構想外となったため、東京

ヴェルディ1969を退団。

 

その後は韓国・Kリーグでプレーしています。

2005年5月19日に引退を表明。

 

Jリーグは1991年に設立され、前園選手はその

黎明期に活躍した、日本サッカーの立役者の一人

でした。

それだけに苦労も多かったでしょう。

移籍の件は本当に残念なことです。

 

でも一人の人間としては、まだ44歳。

素晴らしい伴侶に巡り会えたことで、より一層の

深みを増した男性になっていくことでしょうね。

太田雄貴の年収(仕事)とグルメ度を調査!元カノ檀原彩と筋肉画像も!


まとめ

日本のサッカーは、世界の中ではまだまだです

けれど、初期の頃に比べたら雲泥の差です。

 

その日本サッカー界を牽引してきた一人が間違い

なく前園真聖さんだと思います。

 

私なんかはW杯がある年だけのにわかファンです

が、強い国の試合をみると「やっぱり違うなあ」

って思います。

 

いつか前園さんの解説で、日本チームがワールド

カップでブラジルやアルゼンチンなどを破る試合

が見られたらいいなあ。

Print Friendly, PDF & Email

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です