市橋礼衣の出身高校・大学や彼氏を調査!賞金や今後の仕事は?

市橋礼衣のバストアップ写真


「第50回ミス日本コンテスト2018」グランプリは

市橋礼衣さん!

ここにたどり着くまでは、平坦な道のりでは決して

なかったようです。

 

今大会のテーマは「羽ばたく行動美人」

ミスコンにテーマがあるんですね。

外見だけでなく、内面や行動面までも総合しての

優勝となった市橋礼衣さんとはどんな方なんで

しょうか。

スポンサーリンク


市橋礼衣いちはしのりえさんのプロフィール

生年月日:1994年11月9日(23歳)

出身地 :愛知県

身長  :167cm

体重  :51kg

スリーサイズ:B80・W59・H84

特技  :ダンス、器械体操

 

【出身大学】椙山女学園大学

愛知県にある私立の女子大。

女子大学としては日本最多の7学部をもつ総合

大学で、中部地方唯一の幼稚園から大学院まであ

る女子校。

 

出身高校などはわかりませんでしたが、もしかし

たらずっとここかもしれませんね。

  • 椙山女学園大学附属幼稚園
  • 椙山女学園大学附属小学校
  • 椙山女学園中学校・高等学校

 

生きがいは踊ること

中学生のころ、チアダンスで世界大会に出場。

それ以降もヒップホップ、ジャズダンスで計3度

世界大会に出場しています。

 

2012年、ヒップホップで所属クラブが日本代表

としてフロリダの世界大会に出場し、70カ国の

中から世界一になりました。

 

DREAMS COME TRUE東方神起のバック

ダンサーの経験もあるという市橋さんですが、

その後は愛知県内で、会社員をされていたそう

です。

 

【職業】会社員

会社名はまだ公表されていませんでした。

 

でも夢を諦められなかった市橋さんは、2015年に

は、ミス七夕クイーンとなり、七夕まつりを盛り

上げました。

 

昨年は「ミスユニバース」に応募し、愛知県大会

で3位。

届きそうで届かない。あと一歩で届かないもどかしさがあった。

まだまだ自分の可能性があるのではないか。

諦めようかと思ったが、諦め切れない自分がいた。

 

そして昨年はミス日本でファイナリストに!

運命の1月15日、会場に駆けつけた母とおばの前で

優勝!

会場の藤原紀香さんは、26年前を思い出して

「もらい泣きしちゃった」とのこと。

厳しい訓練があったり、精神的にもいろいろな

試練を乗り越えて、優勝に至るのでしょうね。

 

彼氏は?

そんな市橋礼衣さんに、彼氏情報は全くナシ。

会社の先輩や同僚・後輩、あるいは取引先まで

もきっと、彼女とお近づきになりたい男性は

大勢いたことでしょう。

 

でも彼女はもっと先を見ていたようです。

そしてこれから世界で活躍するんでしょうね。

 

スポンサーリンク


賞金や今後の活動は?

応募資格は未婚・満15歳以上25歳以下・身長

152cm以上の女性。

 

毎年2000〜3000名の応募の中から選ばれて

優勝すると「100万円」が賞金になります。

 

賞金としてはそれほど多くはないとも思えます

が、グランプリ受賞者(受賞者以外も)は、慈善

活動団体「ハートフル」のメンバーに登録される

特典がある他、過去の受賞者の親睦団体「やまと

なでしこ会」を通して各地での講演・社会運動や

慈善活動にも参加しています。

 

また、世界各地で「乳がんの早期発見」「エイ

ズ予防」の募金活動などのボランティア活動や、

スポンサー企業の広報活動への参加が義務付けら

れています。

 

期間は受賞後およそ1年間。

賞金よりこちらの方が大きいでしょう。

 

第一回の優勝者は、昭和を代表する女優の

山本富士子さん。

#山本富士子 様

幸田さん(@cckoda)がシェアした投稿 –

 

第24回(1992年)の優勝が藤原紀香さん。

皆さんが女優になるというわけではありません

が、その後の一生が変わるのは間違いありません。

なんたって、日本を代表する美の象徴となるんで

すから。

 

これからメディアにもたくさん出演してくること

になるでしょうね。

市橋礼衣さんは、どんな道に進まれるのでしょう

か。

 

これからの生きる道筋を、若い女性たちに見せて

くれることこそ、ミス日本の役割かもしれません。

筒井菜月の経歴!弟と両親を調査!すっぴん画像とメイク方法も!

まとめ

「美人は特だなあ」と思わないでもないんです

が、それでも一度は夢を諦めて、就職されて

いたんですね。

 

きっと引く手数多だったのでは?

それでも再度挑戦することを選び、やっとここま

でたどり着いた市橋礼衣さん。

 

これからも、自分の生き方を貫いて、強い女性の

一人になってくださいね!

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です