わたなべちひろは13歳の全盲シンガー!イマジンで泣ける歌とピアノ!

ピアノを弾いているわたなべちひろ

スポンサーリンク


NHKの『イマジン そこに「境界」はない』を観て

感動してしまいました。

わたなべちひろさん、13歳。

 

魂から歌っているというのは、こういうことを言う

のだとあらためて感じさせられました。

彼女は生まれつき全盲(光だけはわずかにわかる

らしい)だそうです。

 

今日はこのわたなべちひろさんについて調べます。

もちろん歌も聞いて欲しいので、映像も載せますね!


わたなべちひろさんのプロフィール


本名  :渡辺千優

生年月日:2004年4月10日(13歳)

出身地 : 東京都

【担当楽器】

  • ボーカル
  • キーボード
  • パーカッション
 

音楽歴

  • 未熟児網膜症のため視覚障がいになる。
  • 2歳の時におもちゃのキーボードを弾き始める。
    *2歳の時に野外ライブで聞いたBank Band(現在はReborn-Art Sessionとして活動)の曲 『to U』を小さな手でキーボードの音を探しながら弾いたのが初めての曲だそうです。

  • 4歳の時にクラシックピアノを習い始める。
  • 2013年 – 「ヘレンケラー記念音楽コンクール」ピアノ低学年の部1位を受賞する。
    *ピアノの前に立って演奏していました。
    もうかっこよかったです。
 

2016年
  • 10月 – 第13回「ゴールドコンサート」@国際フォーラムでジョン・レノン「イマジン」を弾き語り「観客賞」を受賞する。審査委員長で音楽評論家の湯川れい子や、副委員長の吉岡正晴ら審査委員から大絶賛される。*ゴールドコンサートとは、筋ジストロフィー
    である貝谷嘉洋さんが、デンマークのグリーン
    コンサート
    (障がい当事者団体が毎年開催する
    20万人規模の野外音楽祭)に感銘を受けて始め
    たもの。
    5周年を迎えた2008年にはミュージシャンの
    レベルも上がり、大手レコード会社からメジャ
    ーデビューを果たすなど、社会的な評価も高く
    なってきた。
 
  • 11月22日 – 日本財団パラリンピックサポートセンター主催「パラフェス2016」@代々木第一体育館に出演。
    木下航志「イマジン」をコラボした
  • 12月25日 – ニッポン放送「第42回ラジオミュージックソン」に史上最年少での出演。
 

2017年
  • 2月23日 – NHK「ミュージック・ポートレイト松本隆x斉藤由貴」にて斉藤由貴から大絶賛される。
  • 3月
    日本財団パラリンピックサポートセンター主催「パラ駅伝2017」のオープニングアクトを務める。
    さいたま市ノーマライゼーションカップ「ブラインドサッカー国際親善試合」のオープニングアクトを務める。
  • 11月 – ニューヨークにある黒人音楽の殿堂アポロ・シアターアマチュアナイトに出場。
  • 12月24日 – ニッポン放送「第43回ラジオミュージックソン」に2年連続で出演。ミュージカルナンバー「Tomorrow」を披露。
 

『イマジン そこに「境界」はない』では、2歳の

ちひろさんがキーボードを引いている様子が

映されていました。

 

彼女は自然に音楽の世界に入って行ったんですね。

前述の木下航志さんが「和製スティービーワンダ

ー」と言われているのだとは、ちひろさんを調べ

てから分かったのですが、私はちひろさんに、

まさにスティービーワンダーを感じてしまいまし

た。

 

アメリカ武者修行

番組では、わたなべちひろさんがニューヨークに

行って歌う様子を紹介していました。

 

ニューヨークの路上で歌って聴く人たちを感動

させ、ゴスペルシンガーとしてプロで活躍して

いるグループの人たちと即興で歌ったときは、

あまりに素晴らしくて涙が出てきてしまいました。

 

その後アポロシアターでのアマチュアナイト

出られることになり、演奏するとあの厳しい観客

達からスタンディングオベーションを受け、支配

人には「君ならいつでもオーディションなしで

OKだ。また帰ってきてくれ」と言われ、新聞でも

特集を組まれました。

(2点差で2位となったそうです)

 

ちひろさんは13歳だなんて思えないほど、音楽に

関しては堂々としていて、不謹慎ですが、目の見え

ないことが羨ましく思えるほどでした。

(見えないと緊張もしないかな、なんて、肝の

小さい私はつい考えてしまったもので)

 

彼女の音楽の世界は、既に世界レベルでした。

ニューヨークに行ってしまったほうがいいんじゃ

ないかな、と思えました。

 

きっとスティービーワンダーとも一緒にコラボ

できる日は近いのでは?

 

Chihiro Watanabe Official Youtube Channel より

わたなべちひろさんは自分のYouTubeチャンネル

を持っています。

そこからいくつか紹介しますね。








歌う必要のある本物のシンガー、わたなべちひろ

彼女をぜひ応援していきたいと思います。

日食なつこのドラムのkomakiとは誰?彼氏や出身高校・大学を調査!



カヒミカリィの本名や現在は?高校・大学やちびまる子ちゃんの唄も調査!


まとめ

わたなべちひろさんはスティービーワンダー

マイケルジャクソンがとても好きなのかな、と

おもいました。

 

ニューヨークでの堂々とした歌いっぷり!

それが、「ゆず」と一緒に歌うことなった時、

おもわず手を組んで「きゃっ」となった、女の子

らしいそぶりのギャップがとても可愛かったです。

 

久しぶりに、音楽をやるべくしてやっている

ミュージシャンに出会ったなあ、という感想を

持ちました。

まだ13歳!

これからが楽しみで仕方ありません!

Print Friendly, PDF & Email

スポンサーリンク





1 個のコメント

  • はじめまして。私も同じくNHKで見て衝撃を受けました。気がついたらテレビに釘付けになってました。まさに魂の声って感じですね。これからも彼女に注目し続けていきたいと思いました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です