竹田純代(野崎幸助の家政婦)はどんな人?職歴・結婚歴や子供は?画像あり!

家政婦ネコは見た

「紀州のドンファン」こと野崎幸助さんが

5月24日に亡くなられてから10日が経とうと

しています。

 

自宅の2階の寝室でソファに座って、下半身は

裸で亡くなっていたところを発見したのは、

奥さんのさっちゃんと家政婦の竹田純代さん。

 

当然のように、55歳差の奥さんのさっちゃん

竹田純代さんに疑惑の目が向けられています。

 

この竹田純代さんとはどんな方なのか、現時点で

わかっていることを挙げてみました。

スポンサーリンク


竹田純代さんのプロフィール

名前  :竹田純代(たけだすみよ)

出身地 :和歌山県田辺市

野崎幸助さんと同郷です!

生年月日:1952年(66歳)

職業  :秘書兼家政婦

*以前はホステス(ママだったとも)

・その他画像はこちら① 

・その他画像はこちら②

 

野崎幸助さんとの出会い

六本木でホステスをしていた時に知り合った

といいます。

 

それから30年に及ぶ付き合いだとのことですから

出会ったのは、野崎さんが47歳、竹田さんが36歳

の時ですね。

野崎さんは20代半ばの美女が好きだとおっしゃっ

ているので、二人に男女の関係があったかどうか

は微妙ですが、竹田さんは今でも美女です。

 

30年前も20代に負けない美しさだったと思われ

ます。

 

この30年の間、一体どういう付き合いだったのか

は、警察に詳しく聞かれたでしょうね。

秘書をされていたようですが…。

 

8ヶ月前から野崎幸助さんの家政婦をされていた

そうです。

 

竹田純代さんの仕事内容

秘書

秘書としては、野崎幸助さんが経営する会社で

仕事を手伝っていたそうです。

 

そこで社長のスケジュール管理という秘書の

仕事をしていたようです。

 

この会社は株式会社アプリコ

野崎さんの自宅から歩いて2、3分のところに

あるそうです。

  • 住所は和歌山県  田辺市朝日ヶ丘17-5 ローヤルピロポビル1階

 

2010年に貸金業法が改正されるまではサラ金業を

していて、あまり評判がよくなかったとの噂です。

サラ金のイメージ

この会社にマルサが入った際、竹田純代さんの

自宅マンションにも捜査員が入ったほどの関係

だそうです。

 

ホステス、サラ金会社の社長秘書、となると、

世の中の裏を相当、知っていそう・・・。

 

家政婦

昨年秋ごろから

「週に何度か家に手伝いにきてくれないか?」と

野崎さんから頼まれて、家政婦として働いていた

そうですが、仕事内容は?

 

日数:月に10日ほど(泊まり込みで)

時間:朝4時〜夕方4時

日給:15000円

最初は1日1万円でしたが、奥さんのさっちゃん

のお小遣いが月100万円と知り、最近1万5千円

に上げてもらったそうです。

 

昼食や夕食を作っていたようですね。

買い物などもしていたでしょうか?

 

自宅

自宅は東京港区六本木のマンション

『シャンブル六本木』です。

 

地上7階建てで、賃料は95,000円~140,000円、

部屋の広さは23.71~47.68㎡だそう。

 

東京メトロ日比谷線『六本木駅』からは徒歩5分。

いい立地ですね。

 

ここから和歌山の田辺市まで通うのも大変。

なぜそうしていたのかというと・・・・

 

家族や結婚は?

野崎幸助さんの自宅と会社がある田辺市で暮らす

高齢の父親が入院中なので、野崎宅に泊まり込み

で手伝いをしていたそうなんです。

 

竹田純代さんも田辺市の出身だそうです。

お母さんが生きていらっしゃるのかは不明です。

 

また娘さんもいるようですが、年齢その他は

不明。

 

竹田さん自身が結婚されていたのかどうかも、

現時点ではわかりませんでした。

 

竹田さんが取材された時に、

野崎幸助さんが娘に手を出そうとしていたので「それは止めて」と言った。

とおっしゃっていたそうです。

娘さんもおそらく綺麗な方なんでしょうね。

にしたって、野崎幸助さん、それはないよ。

 


スポンサーリンク


事件当日の行動

野崎さん夫婦の昼食にしゃぶしゃぶを作る。

 

午後4時までに、野崎さん夫婦のための夜食として

うどんを作りおきし、置手紙を書いて、実家の妹

が嫁いだところに行っていた。

ざるうどんとつゆ

これは、新婚夫婦のために気遣って、この時間に

外出しているとのこと。

 

野崎さんが早く寝るからかな。

(やっぱりお年寄り?)

そして6時半か7時頃に戻った。

 

午後10時過ぎまで、さっちゃんと一緒に居間で

テレビを見ていたら、2階寝室から「トントン」

という音が聞こえたので、さっちゃん

「怒っているようだから見てきたら?」と言う。

 

「わあー!」という悲鳴で2階に行き、亡くなっ

ている野崎幸助さんを発見。

野崎さんの身体はカチカチになっていた。

 

この時さっちゃんから、この部屋の鏡台の引き出

しに覚せい剤があったと聞く。

 

でも事件直後に彼女がライターの吉田隆さんに

語っているのは、

私はいつものように午後4時には父親のお見舞いをして7時半ごろに戻ってきた。
それから(ドンファンと)2人で一階のリビングでテレビを見ていたのよ。

 

8時過ぎにはリビングの上の社長の寝室で足音が聴こえたので『まだ起きているね』とさっちゃんと言葉を交わしたんです。

 

体がカチンカチンで。
社長、社長と抱き着いたのよ。
さっちゃんが救急車を呼んで、救急車がこちらに向かっている間、心臓マッサージを救急隊員からの指示で私がやったけどダメだった。

 

この吉田氏によると、野崎幸助さんは朝3時ごろ

に会社に出て、10時ごろにはもう自宅に戻り、

お昼にはしゃぶしゃぶやうどんを食べながら

ビールを瓶1本半ほど空けるということ。

 

そして午後は2階の寝室に籠りっぱなしで、軽い

夕食を摂ることもあるが、階下に降りてくること

はないそうなんです。

 

そうすると竹田純代さんが7時半頃に戻ってきて

(ドンファンと)2人で一階のリビングでテレビを見ていた

というのは、奥さんのさっちゃんと一緒にの間違い

では?

 

単なる書き間違いかなあ。

あと、4時ごろに外出した先も違ってるし。

 

遺体がカチカチ?

見つけた時すでに死後硬直?

普通は半日くらいで硬直が始まるそうです。

 

でも覚せい剤を摂取していた場合は、それが

早まることもあるらしいのですが…。

 

デビ夫人の証言

2ヶ月にいっぺんは精密検査をしていましたからねえ。

ということは、日常的に覚せい剤を摂取して

いたら、すぐバレちゃいますよね。

 

奥さんのさっちゃんとの仲は?

スーパー銭湯に一緒に行くほどの仲だそうです。

ワイドスクランブルでは、武田さんのマンション

さっちゃんが来ていたとのこと。

 

年齢差はありますが、仲の良い友達のような

関係?

 

警察で取り調べ?

竹田純代さんは「疑われていると思いますか?」

との質問に「そう思います」と答えています。

 

尿検査や毛髪検査も受けさせられ、毛髪検査では

髪の毛を100本程も抜かれたんだそうです。

抜け毛

「抜く」って、痛そう…。

どうやって抜くんだろう。

 

ということで、竹田純代さんについて、

現時点でわかったことをまとめました。

 

目が離せなさそうなこの事件。

スピード解決できそうでしょうか!?

野崎幸助(紀州のドンファン)の妻・さっちゃんとは?小遣いは月百万?

須藤早貴(ドンファン野崎妻)の仕事がヤバい?インスタ画像が派手?

小島一朗(のぞみ殺傷事件の犯人)の生い立ちや学歴!顔画像あり! 

まとめ

和歌山の資産家「紀州のドンファン」として

本も出されている野崎幸助さんの不審死という

ことで、家政婦の竹田純代さんが疑われるのも

仕方がないでしょう。

 

メディアもここまで騒いだ以上は、最後まで

しっかり伝えて欲しいものです。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です