亜樹直は神の雫の作者で姉弟二人組のワイン通!本名や作品は?

漫画「神の雫」の表紙絵

『マツコの知らない世界』に登場した変な男女

二人の名前は、二人で亜樹直あぎただし

 

なんと、『神の雫』『サイコメトラーEIJI』

『クニミツの政』などの原作者なの?

 

番組では、やたらおしゃべりで仲の良い姉弟が

ワインを飲んではさらにしゃべりまくり、

212坪の豪邸での打ち合わせもワインを開けて

インスピレーションを待つなど「夢の売れっ子」

ぶりを見せつけていました。

 

この二人、どういう生活をしてるんでしょうか。

生い立ちは?

結婚やお子さんは?

それぞれの作品は?

不思議な二人の秘密を探ってみます。

スポンサーリンク


亜樹直(あぎただし)のプロフィール

「亜樹直」は姉弟の共同ペンネーム。

「モーニング」誌上にて『サイコドクター』

『サイコドクター・楷恭介』『神の雫』

『怪盗ルヴァン』執筆後、2015年から

『マリアージュ ~神の雫 最終章~』連載開始。

 

お姉さんは樹林きばやしゆうこさん、

弟さんが樹林伸きばやししんさん。

お二人は4歳差です。

自らを「ノムリエ」と称するほどワイン好き。

 

姉弟の祖父が食い道楽だったんだそうです。

まだ二人が小学生と幼稚園児だった頃から、

当時はまだ珍しい、フランス人シェフがいる本格

フレンチレストランに連れて行ったそう。

12歳までに感じて覚えた味が、その後の味の基礎になると言いますし、その歳までにファストフードの味に慣れてしまうと、原理原則が違ってしまうように思います。

和食の板前さんになるにも、子供の頃から何を

食べてきたかが大事だと言われるそうです。

 

小さな頃からジャンクフードやインスタントな

どの濃い味に慣れさせてしまうと、舌の敏感さ

が損なわれてしまうらしいですね。

 

ワイン通になったのもお祖父さんのおかげかな?

  • 2007年11月、「神の雫」ボジョレワイン騎士団から「騎士号」の称号を贈られる。
  • 2008年、グルマン世界料理本大賞の最高位「Hall of Fame」を日本人として初めて受賞。
  • 2009年5月、シャンパーニュ・メゾン「テタンジェ」社(シャンパーニュの代表的なブランド)の推薦で「シャンパーニュ騎士号」を受賞。
  • 2010年、フランス農事功労賞シュヴァリエ受勲
  • 同年、ワイン専門誌『ラ・ルビュー・ド・バン・ド・フランス』が、日本人初の“今年の特別賞”(最高賞)に作画のオキモト・シュウ氏と共に選出。
  • 2013年4月、クールジャパン推進会議ポップカルチャーに関する分科会の一員に選ばれる。
  • 2016年5月、ザ・ドリンクス・ビジネス誌とヴィネクスポ(世界のワイン・スピリッツが展示され、各国の業界関係者が集う国際見本市)が認定する「2016年アジアン・ワイン・パーソナリティ」賞を受賞。
騎士号
フランスにはワインの生産者が中心となった「騎士団」と呼ばれる組織がいくつも存在していて、ワインの普及・啓蒙活動の一環として、世界各地のフランスワイン愛好家やワインの販促に寄与した人たちに、「騎士」の称号を与えている。

「シャンパーニュ騎士団」は350年以上の歴史を持ち、フランスのなかで最も由緒ある騎士団のひとつ。
北野武さんは2015年、名誉侍従を意味する「シャンベラン・ドヌール」の称号を贈られている。(シャンベラン・ドヌールは、モナコ公国の大公アルベール2世、フランスの政治家・フランソワ・バロワン氏の2名しか与えられていなかった)

フランス農事功労賞
農業・水産省が、フランス農産物対外輸出、外国市場での販売促進、および フランスの食文化の普及に特に功績のあったフランス人や外国人に授与する勲章。
今までに約70人の日本人が受勲している。

「神の雫」はワインの本場フランスにおいても、

”フランス人でも知らなかった知識が出てくる漫画”

と絶賛され、アングレーム国際漫画祭(ヨーロッパ

最大の漫画の祭典)2009年公式セレクションにも

選定されました。

 

「神の雫」は各国語に翻訳されたため、シャトー・

ル・ピュイというボルドーワインの価格が高騰し、

1本15ユーロ(約1700円)程度だった2003年物が

香港で1000ユーロ以上で取引されていると聞いた

出荷元が「ワインは投機の対象ではない」と出荷を

停止する事態に発展しました。

 

さすがに2003年ものは、いま調べても在庫切れ。

 

 

 

一つの作品が、こんなに力を持ってしまうって

すごいことですね!

 

ではまずはお姉さんの樹林ゆうこさんから。

 

樹林ゆうこさんのプロフィール

フリーランスライターとしての活動に加え、

1990年代前半から弟、樹林伸さんと漫画の原作を

執筆しています。

 

主な著書に

『すぐやる課をつくった男─マツモトキヨシ伝』

『病気になる人、ならない人、そして治る人』

ほか多数。

 

ノンフィクション作家、漫画原作者

生年月日:1958年10月10日(59歳)

出身地 :東京都武蔵野市

学歴  :成城大学卒業

『マツコの知らない世界』では目線を入れてたし、

顔を出したくないのでしょうか?

けど、1枚あったので…

樹林ゆうこと樹林 伸

綺麗な方。

結婚しているのかなど、これ以上の情報がないの

で分からないのですが、作家として活動が多い

ようです。

 

声だけですけど、このような番組があったので

どうぞ!

 

 

 

 

樹林 伸(きばやししん)さんのプロフィール

天才と言われてる小説家、脚本家、漫画原作者。

漫画原作者としては数々のヒット作があり、その

ほとんどがテレビドラマ化されています。

 

現代的な舞台設定を好み、頭脳を使うミステリー

形式をストーリーに組み込んだ作品が多いよう

です。

 

一方、伊賀大晃名義で、サッカーを題材とした

スポーツ漫画『エリアの騎士』の原作も手掛けて

います。

 

本名  :樹林伸名(なんて読むの?)

生年月日:1962年7月22日(55歳)

出身地 :東京都武蔵野市

血液型 :O型

趣味  :ワイン収集、水彩画を描く

 

【学歴】

  • 高校:武蔵高等学校
  • 大学:早稲田大学政治経済学部卒業(1987年)

 

【職歴】

  • 1987年、講談社入社。
    『週刊少年マガジン』編集部で漫画編集に携わる。
    『金田一少年の事件簿』の編集を担当していたため、『MMR マガジンミステリー調査班』の主人公「キバヤシ隊長」のモデルとなった。
    ● 編集者時代の担当作品に『シュート!』『GTO』など。
    ● 原作クレジットが無くとも原作者並みにストーリーに関わってくることで有名だった。
  • 1999年、講談社を退職し、原作者として独立する。
  • 2007年、ボジョレワイン騎士団から贈られた「騎士号」の称号授与式に姉弟の2人で出席し、公式の場で「亜樹直」は姉弟の共同のペンネームであることを明らかにした。

【受賞歴】

  • 1995年第19回講談社漫画賞少年部門
  • 2003年第27回講談社漫画賞少年部門

 

ペンネーム

樹林伸さんはたくさんのペンネームを持っていま

す。

これはジャンル毎に異なるペンネームを用いて

いるためのようです。

  • 亜樹 直(あぎ ただし)
    「サイコドクター」「神の雫」など
  • 安童 夕馬(あんどう ゆうま)
    「サイコメトラーEIJI」「クニミツの政」など 
  • 青樹 佑夜(あおき ゆうや)
    「GetBackers-奪還屋」「鬼若と牛若 Edge of the World」
  • 天樹 征丸(あまぎ せいまる)
    「金田一少年の事件簿」「探偵学園Q 」など
  • 有森 丈時(ありもり じょうじ)
    「アソボット戦記五九」「スノードルフィン」
  • 伊賀 大晃(いがの ひろあき)
    エリアの騎士」
  • 龍門 諒(りゅうもん りょう)
    「BLOODY MONDAY」
  • S.K
  • キバヤシ

U-NEXTには樹林 伸、亜樹直のマンガ作品もそろってるよ!
31日間トライアルでも600円分のポイントプレゼントで、最新作の視聴、最新コミックの購入に使用可能!
まずはお試しだね!

 

ワイン収集

『マツコの知らない世界』では、豪邸の地下に

立派なワイン蔵がありましたよね。

4000本ほど貯蔵してあるそうです。

 

以前住んでいた家も豪邸(100坪)なのに「狭い」

と売りに出したらしいので、きっとあのワイン蔵

を作るのが夢だったんでしょう

 

● 以前の豪邸 2億8千万円

樹林 伸の以前の家

外壁はベルギー製レンガで、スペイン瓦屋根を

組み合わせた南欧風住宅。

 

部屋は10以上あり、ベネチアングラスのモザイク

が使われているプールや、やはり地下室もあった

そうです。

売れたのかなあ。

 

年収はどれくらい?

こうなると、年収はどのくらいなのかちょっと

気になりますが、確かなことはわかりません。

 

編集者時代が1千万、独立してからは5千万との

ツイートがあるようですが、「神の雫」が出た後

はもっと増えてるんじゃないでしょうか。

 

結婚は?

樹林伸さんは奥様と娘さんがいるようです。

娘さんは一般人なので画像はないのですが、もう

成人されているらしいとの噂です。

 

神の雫

2004年に『モーニング』(講談社)で連載を開始。

2014年に(単行本は44巻分で)一度連載を終了。

2015年5月28日発売の同年26号から、続編の

マリアージュ 〜神の雫 最終章〜』の連載開始。

 

姉弟の人生を変えた「神の雫」を書くきっかけに

なったのは、樹林伸さんの家で開いたワインパー

ティーで出合った“DRCエシェゾー85年”だそう。

 

 

樹林ゆうこさんがおっしゃっています。

とにかく凄かった。
それまで自分にとってワインはたくさんあるお酒の中の一つに過ぎなくて、それほど入れ込んでいたわけではありません。
ところがそのDRCエシェゾーを飲んだ瞬間、全身を雷で打たれたような衝撃を受けて、1本のワインの向こう側に、文化や歴史、人間、テロワールやいろいろなものがショートムービーのように駆け巡りました。

 

それから2人はワイン道の深みにハマっていき

ます。

 

次から次へと買い求め、セラーまでも買い足し、

それでも足りなくて(家族の反対にあい)、

築50年の木造アパートにワイン専用の部屋を

借りるまでになります。

 

それでも地震が心配になり、鉄筋コンクリート

造で一階、日当たりの悪い部屋に引っ越し。

(これはたぶん樹林ゆうこさんの方かな)

 

漫画に出しているワインはすべて実際に飲んで、

そこから感じたイメージを作品に生かしている

そうです。

 

それができるのは、やはり売れっこになっていた

からでしょうね。

 

発信者として一番気をつけていることは「おいしく

ない」「これはだめだ」などと批判はしないこと。

 

おいしくないと思ったら、紹介しなければいい、と

いうのが、二人に共通の信条。

僕たちはメディアで人の悪口を言ったことがありません。
最近はネット上で批判ばかり口にする人を目にしますが、気に入らないものを買ってしまったら、次は買わなければいいし、その話はしなくていい。
影響力を持っているならなおのこと、僕は無責任なことはしたくない。

 

二人ともワインに関する資格があるわけではなく、

漫画の中でもソムリエ専門用語を使わないように

気をつけているといいます。

 

数々の賞をもらっても謙虚な姉弟ですね。

おしゃべりだけど。

 

ヨン様がドラマ化を?

韓国では1987年まで海外の酒が禁じられていたの

ですが、「神の雫」が流行ってから、ワインが

爆発的な人気に。

 

二人が初めて韓国訪問した際には、空港にマスコ

ミが来て、大統領選の候補にも紹介されたそうで

す。

 

二人はもともと韓国ドラマ「宮廷女官 チャン

ムの誓い」の韓流スター、チ・ジニと対談する

など韓国が大好きで、漫画の中でも主人公の

神咲雫が韓国に行ったりしていました。

「宮廷女官チャングムの誓い」は2003年の作品。
韓国歴史ドラマブームの一翼を担った不朽の名作だよ!
これをみないのは損!
舞台は16世紀前半、第10代王・燕山君が廃位される直前。
幼い頃に両親を失ったチャングムは母の遺言で宮廷料理人を目指し宮廷に入り、厳しくも優しいハン尚宮の下で修業に励み料理の才能を開花させる。やがて、ハン尚宮とチャングムは、彼らを追い落とそうとするチェ尚宮らと最高尚宮の座を懸けて料理対決に臨む前半。
後半は医女となったチャングムが敵一派の陰謀を暴いていく。
スリリングすぎてラストまで目が離せない!
本ページの情報は2018年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

神咲雫のライバル遠峰一青のモデルはペ・ヨン

ジュンらしく(韓国のマスコミによれば)、

ペ・ヨンジュンも版権を手に入れてドラマ化

しようとしていました。

もっとも2010年に、ペヨンジュンの所属事務所

「キーイースト」は「神の雫」のドラマの著作権

を日本側に返還し、ドラマ化をあきらめています。

 

ドラマの核心であるワインの“名前”が間接広告に

該当するという、国内ドラマの審議規定に相反する

というのがクリアできなかったらしいです。

 

「ワインをテーマにした作品でワインの名前に言及

できないのでは、ドラマ制作自体が不可能」と説明

しているとのこと。

 

出来てたら絶対、日本でも流行ったよね。

残念!

日本ではドラマ化されました。

 

 

あまりにも面白いお二人だったので、ついつい

書いてしまいました。

 

それにしても、本当に作品も面白いのばかり

ありますね。

「天才」と言われるのももっともです。

一色まことはピアノの森の作者!作品と経歴を調査!結婚や病気とは?

2018.05.30

久住昌之は独身?死去説や出身高校・大学を調査!音楽もしてる?

2017.11.21

ペンギンハイウェイのあらすじや意味は?物語の舞台はどこ? 

2018.03.02

矢部太郎(カラテカ)の印税や東大出身説を調査!結婚した嫁(妻)はいる?相方の現在は?

2017.10.31

まとめ

「亜樹直」のお二人は、それまでだって充分売れて

いたはずですが、「神の雫」は桁外れです。

世界中の読者からワインの注文が殺到するほど

ですから!

 

「神の雫」を読んだら、美味しいワインを

飲みたくなってしまいました。

 

原作もうまいけど、絵を描く人も上手いよね。

アンリ・ジャイエのクロ・パラントゥ 1978 

なんて、飲めることあるのかな…。

 

グラス1杯でいくらするんだろ。

こういうのを実際に飲んで作品を作るわけだから

フランス人だって、関心するわけだよね。

ああ、飲んでみたい。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です