マラソンの賞金ランキング!日本の税金は?プロの賞金稼ぎはいるの?

日本のマラソン大会初の賞金レースは
「東京マラソン2009」

2018年、東京マラソンを2位でゴールした
設楽悠太選手1億円(2時間6分11秒)、
その後大迫傑選手がシカゴマラソンでそれを
上回る2時間5分50秒で1億円を貰いました。

賞金の力はすごいな〜。

マラソンってプロというイメージがなかったけど、
それは「実業団」という日本独自の仕組みのせい。

海外では、企業とスポンサー契約を結ぶことや
レースで賞金出場料を稼ぐことで生活するのが
プロのランナー。

招待選手であれば出場料は100万円以上だそう。
(日本国内の大会だと多くても50万円くらい)

今日はマラソンの賞金について、どんな大会が
あるのか、税金かかるのかや賞金稼ぎがいるの
かなどを調べてみます。

スポンサーリンク


陸上競技のプロ選手

日本で最初にプロ宣言を聞いたのは、女子マラ
ソンの有森裕子
草分け的存在だそうだ。

続いてハンマー投げの室伏広治氏、マラソンの
高橋尚子氏、400mハードルの為末大氏。

マラソンの大迫傑選手、短距離のケンブリッジ
飛鳥選手、福島千里選手もプロ。

陸上でプロになるのは、テニスやゴルフみたい
なわけにはいかないようです。

マラソン以外でも国際陸上競技連盟(IAAF)
主催のダイヤモンドリーグ(年間14戦)という
大会では賞金が出ますが、優勝しても1万ドル
(約107万円)

よほど有名にならないとスポンサーは付いて
くれないだろうし、やっぱりオリンピック
活躍した選手に限られてくるみたい。

そういえば公務員ランナーとして有名だった
川内優輝選手がプロになりましたね!

ボストンマラソンでの優勝賞金1600万円が、
気持ちを後押ししてくれたようです。

この資金があれば、3~4年は活動できる。
今年度いっぱいで公務員を辞めます。

トップランナーとして世界を回れるのは、あと5年もないかも。
死ぬときに『プロになっておけばよかった』と後悔はしたくない。

(2020年東京五輪にも)プロとして何かできると考えられれば挑戦したい。

公務員のままだと優勝賞金はもらえても、大会の
出場報酬は副収入扱いとなるために受け取っちゃ
いけないそうなんです。

ただほとんどのレースで「招待」出場になって
いて、交通費などは大会の主催者が負担してくれ
ていたそうです。

安定を捨ててプロになるのは勇気がいったとも
思うけど、日本人として31年ぶりのボストンマラ
ソン優勝というのは、自信をつけてくれたんで
しょうね。

思い切りやりたくなったのも解ります。

スポンサーリンク


賞金稼ぎって?

西部劇のイメージ

「賞金稼ぎ」っていう言葉が、まるで西部劇に
出てくる荒くれ者みたいなイメージだったんだけ
ど、要はプロのことだよね。

 

マラソンの賞金ランキング

No1 ドバイマラソン 25万ドル(2260万円)

世界新記録を出した場合、世界記録でプラス100万ドル
1億12,50万円くらいです!

2018年の男子優勝者はモシネト・ゲレメウ(エチオピア)。
2時間4分台が7人も出ています。

アラブ首長国連邦のドバイがトップ。
ドバイマラソンのコースは起伏がなく、タイムの
出やすい高速レースで、記録が狙えることと、
高額賞金を狙って、世界各国から有名なランナー
が集結する、というのはのは当然ですよね。

ヨーロッパの市民ランナーにも人気で、バカンス
のついでにマラソンに参加する人が多いとか。
バカンスっていいよねー。

 

No.2 ボストンマラソン 15万ドル(1695万円)

世界最古のマラソン大会。
世界のランナーの憧れだそうです。

15位まで賞金があり、世界中から有名なランナーが
集まってきます。

2018年の男子優勝者は川内優輝選手!

https://twitter.com/umekichkun/status/948901845270867968

 

No.3シカゴマラソン 10万ドル(1130万円)

世界記録が狙える高速コースとして有名。

世界記録を出すと5万ドル(565万円)
大会記録を出すと2.5万ドル(282.5万円)

2位は5万ドル(565万円)
3位は2.5万ドル(282.5万円)
4位は1.5万ドル(169.5万円)
5位は1万ドル(113万円)

男子優勝はモハメド・ファラー選手。
大迫傑選手が日本歴代最高記録で3位でした!

ちなみに2017年の大会に大迫傑選手が
初マラソン参加で2時間10分28秒をだして3位に!

 

No.4ニューヨークシティマラソン 10万ドル(1130万円)

2018年は11月4日(日)に開催

2位の選手には6万ドル(678万円)
3位には4万ドル(452万円)
4位には2.5万ドル(282.5万円)
5位には1.5万ドル(169.5万円)

 

No.5 東京マラソン 1100万円

  • 1位 1,100万円
  • 2位 400万円
  • 3位 200万円
  • 4位 100万円
  • 5位 75万円

世界記録を出した場合は3000万円
日本記録の場合は500万円
大会記録の場合は300万円

さらに副賞として日本人1位の選手には
スポンサーであるBMWよりを進呈。

世界の大会にも負けない高額賞金で、有名な
ランナーも集まるようになってきました。

市民ランナーにも人気で、抽選で参加できます。
倍率は12倍を超えるそうです!

2018年2月25日に行われ、優勝はケニアの
ディクソン・チュンバ選手。

設楽悠太選手がこの時の日本記録2:06:11で2位。
2位の賞金400万円と日本記録ボーナス500万円
GET!

 

No.6 ベルリンマラソン 7万ユーロ( 924万円)

世界記録には5万ユーロ(660万円)のボーナス。

高低差約20mという平らなコースのため、世界屈指
の高速コース。

2018年男子優勝はエリウド・キプチョゲ選手
(ケニア)が世界最高記録の2時間1分39秒の
タイムで優勝。

 

No.7 ソウル国際マラソン 8万ドル(904万円)

2018年男子優勝はウィルソン・ロヤナエ選手
(ケニア)で2時間分57秒。

 

No.8 ロンドンマラソン 5.5万ドル(621.5万円)

1位から12位まで5.5万ドル〜1000ドルの賞金が
設定されている上、タイムによるボーナスも
あります。

ここも世界記録が狙えるので、トップランナー
が集まります。

2018年男子優勝はエリウド・キプチョゲ選手
(ケニア)で2時間4分27秒。

 

N0.9 ホノルルマラソン 4万ドル(452万円)

大会記録のボーナスは1.5万ドル(169.5万円)

日本でも人気のマラソン大会で、時間制限がない
ため、世界中から市民ランナーが集まります。

2018年12月9日(日)午前5時スタート。

スポンサーリンク


ワールド・マラソン・メジャーズ

2006年にロンドン、ボストン、ベルリン、シカゴ、
ニューヨークシティーの5大会が集まって創設
され、2013年から東京も加わって
「世界6大マラソン」となりました。

2015年から、アメリカの製薬会社アボット・
ラボラトリーズが冠スポンサーになり、正式名称
アボット・ワールドマラソンメジャーズ
(AbbottWMM)
になったようです。

順位に応じたポイントでシリーズの男女総合王者
を決め、各大会の賞金とは別に50万ドル
(約5900万円)
が贈られます。

各大会で5位までに入賞すると、1位25ポイント
2位16P3位9P4位4P5位1Pが与えられ、
シリーズ合計で上位3人までの選手に総額82万ドル
の賞金が贈られます。

優勝者が賞金の中から自分の名義で1万ドルを寄付
することになっているというのがシャレてますね。

6大会を制覇すると各大会のレースディレクター
の署名が入った「Six Star Finisher」
(世界6大マラソン完走者)の称号とメダル
もらえ、ワールド・マラソン・メジャーズの
公式サイトに、名前と共に各大会の完走タイムが
掲載されるそうです。

この世界6大マラソンの全てに出走して完走する
ことが日本のランナーの間でブームになっている
らしいです。

2016年以降は完走証とともに
「Six Star Finisherメダル」がもらえるように。

 

Project EXCEED

EXCEEDというのは”超える・超越する”という
意味だそう。

2015年7月~2020年3月まで行われる
実業団マラソン特別強化プロジェクト。

もちろん2020年東京オリンピックに向けての。
マラソンを強化するための制度。

日本実業団陸上競技連合の主催なので、実業団
登録している選手でないと適用されないのかな?
と思ったのですが、監督・チームへの褒賞金
実業団登録者の場合にのみ授与されるんだそう
です。

だから大迫傑選手も1億円もらえたんですね。

プログラムは「日本記録突破」「設定タイム更新」
の2つがあります。

 

マラソン日本記録「突破」褒賞制度

対象記録

  • 男子:2時間6分11秒のマラソン日本記録突破
  • 女子:2時間19分12秒のマラソン日本記録突破
    (※日本記録が更新された場合は、その時点の日本記録突破)

 

褒 賞 金

  • 選手:1億円(同一レース下位での突破1000万円
  • 監督・チーム:5,000万円(同500万円
    (同一記録では、別途定める「挑戦」奨励金との重複受賞を認めない)

 

対象選手

(実業団登録の有無に拘らず)日本陸連に登録
されている日本人選手。

 

対象大会

国内・海外とも日本陸連が記録を公認する大会。
監督・チームへの褒賞金は、実業団登録者のみ。

*同一選手が、同一年度に複数回にわたり、
日本記録を更新した場合は、最上位の公認記録が
褒賞対象。

 

実業団選手マラソン日本記録「挑戦」奨励制度概要(設定タイム更新)

対象記録

  • 男子
    【設定A】2時間 6分59秒以内
    【設定B】2時間7分台
  • 女子
    【設定A】2時間21分59秒以内
    【設定B】2時間22分台
    (対象となる記録は、原則2年ごとに見直し)

 

奨 励 金

  • 選手
    【設定A】1,000万円
    【設定B】500万円
  • 監督・チーム
    【設定A】500万円
    【設定B】250万円

 

対象選手

実業団登録をしている日本人選手と、その所属
チームが実業団においてチーム登録されている
場合は監督・チームも対象とする。

 

対象大会

  • 男子:福岡国際マラソン、別大毎日マラソン、東京マラソン、びわ湖毎日マラソン
  • 女子:さいたま国際マラソン、大阪国際女子マラソン、名古屋ウィメンズマラソン

 

Project EXCEEDで賞金をもらった選手

2015年

● 実業団選手 日本記録挑戦奨励賞(設定B)

  • 選手賞 福士 加代子 ワコール
  • 監督・チーム賞 永山 忠幸 ワコール

 

● Finalist アスリート賞(6名)

  • 谷井 孝行 自衛隊体育学校
    ※谷井選手は「Athlete of The Year」受賞
  • 藤光 謙司 ゼンリン
  • 鈴木 亜由子 日本郵政グループ
  • 山本 聖途 トヨタ自動車
  • 菅井 洋平 ミズノ
  • 荒井 広宙 自衛隊体育学校

 

● Finalist チーム賞

  • 富士通
    ※富士通チームは「Team of Year」受賞
  • 住友電工
  • 九電工

 

2017年

● 日本記録褒賞

  • 選手賞:設楽悠太
  • 監督・チーム賞:Honda

 

● 挑戦奨励賞A

  • 選手賞:井上大仁 
  • 監督・チーム賞:MHPS

 

● 挑戦奨励賞B

  • 選手賞:松田瑞生 
  • 監督・チーム賞:ダイハツ/ 林監督

 

2018年

● 日本記録褒賞

  • 大迫傑選手(ナイキ)

 

● 挑戦奨励賞B

  • 選手賞:松田瑞生 
  • 監督・チーム賞:ダイハツ/ 林監督

 

瀬古利彦さんの場合

瀬古さんが活躍していた1980年代には、賞金は
日本陸上連盟競技者基金にプールして、選手
の引退後に手数料等を差し引いて支払うという
システムだったそう!

引退後?
すぐもらえなかったってこと?
今の感覚では信じられないですね。

最近続いている、スポーツ界の問題も、こういう
ところにあった気がしますね。

瀬古さんの1986年から1987年にかけての賞金は
約3800万円だそうですが、ここから、強化費と
して800万円引かれ、瀬古さんが1989年にが
引退してから3000万円が渡されたそうです。
(日本陸連が管理)

その間の利息って、きっと日本陸連がもらって
るよね。

おまけに一時所得扱いになって、税金で6割
持っていかれたそうです。
納得できないなあ。


 

Marathon ChallengeCup(MMC)とは?

マラソンに挑戦する人すべてを応援する
プロジェクトで、全国40カ所で開催される
人気フルマラソン大会と連携。

「市民アワード」「1億円アワード」があります。

 

1億円アワード

日本新記録達成者に1億円を贈呈。
*「Project EXCEED®」と共同運用

 

市民アワード

<賞金部門>

対象は日本陸連登録競技者の日本人選手で、
大会記録の更新者にタイムごとに設定された
最高100万円の賞金を授与。

 

【男子更新記録】

  • 100万円 2時間09分59秒以内
  • 50万円   2時間10分00秒~2時間14分59秒
  • 30万円   2時間15分00秒~2時間19分59秒
  • 10万円   2時間20分00秒以上

 

【女子更新記録】

  • 100万円 2時間24分59秒以内
  • 50万円   2時間25分00秒~2時間34分59秒
  • 30万円   2時間35分00秒~2時間44分59秒
  • 10万円   2時間45分00秒以上

 

<顕彰部門>

下記達成者に特別完走記録証を授与。

  • 1)男子サブ3達成者
  • 2)女子サブ3.5達成者
  • 3)初フルマラソン完走者

 

 そのほかの大会の賞金

リオオリンピック(2016年)

JOC(日本オリンピック委員会)から

  • 金メダリスト 500万円(前回大会では300万)
  • 銀メダリスト 200万円
  • 銅メダリスト 100万円

 

日本陸上連盟から

  • 金メダリスト 2000万円
  • 銀メダリスト 1000万円
  • 銅メダリスト 600万円

 

世界陸上ロンドン大会(2017年)

日本陸上連盟から

  • 金メダリスト 1000万円
  • 銀メダリスト  500万円
  • 銅メダリスト  400万円

 

アジア大会2018

日本陸上連盟から

  • 個人種目優勝で100万円
  • リレー種目優勝で200万円(出場選手で分ける)

 

北海道マラソン

調べたところ・・・
なんと!
0円!!

 

びわ湖毎日マラソン

こちらも調べたところ・・・
なんと!
0円!!

 

福岡国際マラソン

0円!!
のようです。

 

別府大分毎日マラソン

0円!!

 

うわあ・・・・・そうなんだ・・・・・

1億円がいかにありがたいか、分かるね…。
陸上でプロになるって、本当に大変。

 

税金

最後に税金について。

JOC、加盟各競技団体からの報奨金
(金500万円、銀200万円、銅100万円)は非課税。
それ以外の団体や契約スポンサーからの報奨金は
課税されるそう。

設楽悠太選手、大迫傑選手の1億円の場合、
日本実業団陸上連合JOCと関係ないので、
税金がかかることに。

この1億円一時所得として扱われ、所得税額
1億円から特別控除(50万円)を引き、それを
1/2にして、税率(45%)を掛けた2238万7500円

さらに住民税497万5000円で、引かれるのは
合わせて2736万2500円
手取りは7263万7500円となるようです。
(諸条件による)

賞金ぐらい非課税にしてあげてよね。

井上大仁のシューズや賞金は?趣味と性格も調査!疑惑のシーン解剖!

2018.08.26

瀬古利彦の経歴!出身中学やシューズを調査!高校や大学はどこ?

2017.12.24

大迫傑の娘が可愛い?弟や父母は?出身高校と大学はどこ?

2017.12.07

近藤秀一(マラソン)は韮山高校出身!中学や学部(東大)と彼女を調査!

2017.11.30

設楽悠太と啓太の見分け方!口曲がり説や出身高校・大学を調査!

2017.11.27

川内優輝の引退説と両親を調査!練習方法(メニュー)や場所が気になる!

2017.11.23

まとめ

大会に注目を集めるため、日本のマラソン大会にも
外国人の有名選手を招待していますが、その
報酬額はというと、
選手のレベルによって、
数十万円~数百万円だそうです!

参加するだけでもらえるんだから、いいなあ。
招待されるくらい有名になるのが大変なんだけど。

それにしても、瀬古利彦氏の賞金のことが
気になる…。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です