塚原光男の経歴!バンドと息子直也の現在も調査!昔の動画あり!

体操女子の宮川紗江選手(18)が、日本体操協会

塚原千恵子強化本部長(71)らからパワハラを受け

たと訴え、体操界も大問題に!

 

これに対し、日本体操協会副会長の塚原光男

が「彼女の言うことは全部ウソ」と答えたこと

で、同じく日本体操協会の具志堅幸司副会長

(61・ロサンゼルスオリンピック体操金メダリ

スト)からも「体操関係者として非常に残念」

とコメントされるなど、批判ごうごうです。

 

もうスポーツ界は信じられませんね!

森末慎二氏もついに口火を切りました。

最初は「噂は30年前からあった」でしたが、

1991年ボイコット事件の真相を語っています。

 

個人的には「ムーンサルトの塚原」がこんなこと

になったのはとても残念。

 

今日は塚原光男さんの経歴や、オリンピック出場

時の凄い成績と動画、それにバンドもなさって

いるということなので、演奏の動画、さらには

息子・直也さんの現在も調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


塚原光男氏のプロフィール

生年月日:1947年12月22日(70歳)
出身地 :東京都北区

種目  :男子体操競技

【技名】

  • ツカハラ(跳馬)
  • ツカハラ(鉄棒)

選手時代の塚原光男
塚原光男さん、イケメンですよね!

【 獲得メダル】

  • 1968年 全日本選手権 つり輪 優勝
  • 1968年 メキシコオリンピック(メキシコシティ )団体総合 金、個人総合18位、ゆか、つり輪 4位
  • 1969年 全日本選手権 跳馬 優勝 
  • 1970年 全日本選手権 ゆか・鉄棒 優勝
  • 1970年 リュブリャナ世界選手権(ユーゴスラビア)団体総合・跳馬 ツカハラ跳び)、個人総合・つり輪 、ゆか 4位
  • 1971年 全日本選手権 つり輪 優勝
  • 1972年 全日本選手権 鉄棒 優勝(月面宙返り(ムーンサルト))
  • 1972年 ミュンヘンオリンピック 男子団体総合・鉄棒 金、つり輪 、個人総合 8位
  • 1973年 全日本選手権 個人総合・つり輪 優勝
  • 1974年 リガ国際(ソビエト連邦:現ラトビア)個人総合 2位
  • 1974年 ヴァルナ世界選手権(ブルガリア)団体総合 金、個人総合 5位、つり輪4位、鉄棒6位
  • 1975年 中日杯 個人総合 7位
  • 1975年 日本-ソ連共同大会 団体総合、個人総合 優勝
  • 1975年 日本-アメリカ共同大会 団体総合、個人総合 優勝
  • 1975年 NHK杯 個人総合 2位
  • 1975年 全日本選手権 個人総合、鉄棒 優勝
  • 1975年 ロンドンワールドカップ 鉄棒・つり輪 、平行棒 、跳馬4位、個人総合 5位
  • 1976年 モントリオールオリンピック(カナダ)団体総合・鉄棒 金、跳馬 銀メダル、個人総合・平行棒
  • 1976年 NHK杯 個人総合 3位
  • 1976年 アメリカンカップ 個人総合 4位
  • 1976年 東京杯 つり輪 優勝
  • 1977年 アメリカンカップ 個人総合 優勝
  • 1978年 ストラスブール世界選手権(フランス)団体総合

 

ツカハラ・ムーンサルト!

息子の直也さんが出てきた時は「あの塚原!?」

ってびっくりしたし。

 

それなのになあ…。

 

選手時代の動画

歓声が凄い!

技に自分の名前がつくっていうのはやはり名誉な

ことだよね!

 

短いけどこれも。

日本の体操の黄金時代。

 

特に塚原光男氏はオリンピックで金メダル5個、

銀・銅4個の計9個のメダルを獲得し、

「月面宙返り(ムーンサルト)」を生んだ、

「体操日本」のまさに象徴的存在でした。

 

今回テレビで姿が映っても、最初は「塚原」って

まさかあの「塚原!?」って信じられなかったよ。

スポンサーリンク


経歴

子供の頃は野球少年だったそうです。

巨人の長嶋・王選手に憧れた時代。

 

小学生の頃は砂場で宙返りをしたり、鉄棒を

楽しんではいたとのこと。

 

中学生になって体操の鉄棒に興味を持ちます。

1960年のローマ・オリンピックで、日本の男子

体操は団体で初優勝し、体操の黄金時代が始まっ

た頃です。

 

ところが塚原さんは、体操競技の世界は、全く

視野に入っていなかったそうなんです。

 

塚原さんが入った中学校には体操部があり、模範演

技を見て「こんな世界があるのか」と、びっくり。

 

人のできないことをやるのが大好きだった塚原少年

はすぐ体操部に入ったのでした。

 

国学院高校に入るとメキメキ実力をつけ、インター

ハイ個人総合で優勝。

 

1966年、國學院高等学校を卒業し、日本体育大学

体育学部に入学します。

 

そして3年生(20歳)の時にメキシコ・オリンピック

代表に選ばれ、団体総合で金メダル、個人で総合

18位、ゆか、つり輪で4位と、目覚ましい活躍を

遂げたのです。

 

1970年、日本体育大学体育学部を卒業し、

河合楽器に入社。

 

ミュンヘンオリンピック(1972年)と

モントリオールオリンピック(1976年)に出場、

男子種目別の鉄棒で2大会連続で金メダルを獲得。

鉄棒の演技中の塚原光男.

 

ムーンサルト(月面宙返り)誕生秘話

私は体操選手にしては上背があるため、他の選手より空中感覚が劣ると考えて改善したかった。
その頃、トランポリンが体育館の隅にあり、競技者たちが楽しんでいました。
それを見て空中感覚が身につくかも知れないと思って、一緒にやり始めたんです。

すると彼らは私の見たこともない動きをやる。
体操競技では当時「回る」と「ひねる」はわかれていました。

ところが、回りながらひねるという技術が、トランポリンにはあった。
(ハーフ・イン・ハーフのこと)
後ろに回りながら半分ひねって、次に、前に回ってまた半分ひねって戻ってくるのが「月面宙返り」の正体です。

 

《動画の構成》

  1. パイク トリフィス アウト
  2. パイク ハーフ イン ハーフ アウト
  3. タック トリフィス アウト
  4. パイク ハーフ イン ハーフ アウト

*パイク(えび型)
*トリフィス(3回宙返り )
*イン(2回以上の中返りの最初の宙返りのこと)
*アウト(2回以上の宙返りの最後の宙返り)
*タック(抱え型)

深夜の人がいなくなった練習場で、数ヶ月かけて

1人で技を完成させたそうです。

 

1969年のアポロ計画で月面着陸した宇宙飛行士の

飛び跳ねる姿を連想させる、ということで、塚原

氏の恩師・竹本正男先生が「月面宙返り」と命名。

 

その後も、「新月面宙返り」「伸身月面宙返り」

「伸身新月面宙返り」と38年を経て進化。

自分が言うのもなんですが、体操界を変える大変な技になったと思っています。

 

人のできないことをやるのが、体操の楽しみ

魅力だと感じていた塚原氏にとって、オリンピック

月面宙返りに挑戦したのは、見ている人を驚かせ

たかったからで、それがたまたまメダルに

つながっただけだと言います。

 

”練習を楽しみ、技の開発を楽しみ、試合を楽しむ”

のが塚原流でした。

 

結婚

妻は元メキシコオリンピック女子体操日本代表の

塚原千恵子(旧姓:小田)さんです。

選手時代の小田千恵子

千恵子さんは1947年生まれで現在71歳。

メキシコオリンピックでは団体で4位、個人総合で

19位をとっています。

 

1972年に、小田千恵子さんが引退して結婚され、

1977年に長男の直也さんが生まれています。

 

引退後

 塚原氏モスクワ・オリンピックの予選会でケガ

のため途中棄権し、4度目のオリンピック出場を

断念。

実は、いつまでも選手をやりたかった。
どこまでできるか挑戦したかったんです。

頚椎捻挫でそのまま終わるのは癪で、治ってから全日本選手権に挑戦して15位に入りました。
まだいけるという感触を得て、続けようと思っていました。

しかし当時、体操クラブの選手兼監督をやっていたのですが、コーチ登録で選手は続けられないという決まりがあり、やむなく引退しました。

もっとずっと選手をやりたかったし、スポーツ選手には引退なんかありません。体を絞ってもう一回復帰したいくらいです。

 

引退後はコーチとして後進の指導にあたり、

1983年のハンガリー世界選手権から1992年の

バルセロナオリンピックまで、世界選手権5大会、

オリンピック3大会で、日本代表女子ナショナル

チームコーチを務めました。

 

2002年には「朝日生命体操教室」と

「朝日生命体操クラブ」を運営する

「塚原体操センター」を設立。

 

2004年のアテネオリピンピックでも、日本代表

総監督になり、チームリーダーを務めて

金メダル獲得に貢献しました。

 

2009年秋の褒章で紫綬褒章を受章。

(2004年に息子の直也さんも受章しています)

 

2012年には日本オリンピック委員会理事として

ロンドンオリンピック日本選手団の総監督を

務め、史上初の38個のメダル獲得にも貢献。

いやーすごかったね〜!

 

2013年7月、第23回参議院議員通常選挙

自由民主党の公認を得て比例代表候補として

出馬するも、26位で落選。

 

2014年、講道館就任。

これも異例中の異例です。

 

講道館は2012年(平成24年4)月1日より

公益財団法人に移行し、2年後に塚原光男氏が

評議員になっているのですが、空手のオリンピッ

ク出場と関係あるのでしょうか。

 

もしかすると、塚原光男氏は、IOC委員で教育家

でもあったの嘉納治五郎(1860~1938)に憧れて

いたのでしょうか。

嘉納治五郎
講道館柔道の創始者であり柔道・スポーツ・教育分野の発展や日本のオリンピック初参加に尽力するなど、明治から昭和にかけて日本に於けるスポーツの道を開いた。
「柔道の父」と呼ばれ、また「日本の体育の父」とも呼ばれる。

オリンピック柔道競技、世界柔道選手権大会に

出場する柔道日本代表選手団は、大会前に

必勝祈願として、嘉納治五郎の墓参りをすること

が恒例となっているそうです。

スポンサーリンク


現在の活動

  • (有)塚原体操センター 代表取締役社長
  • 朝日生命体操教室校長
  • 朝日生命体操クラブ総監督
  • (公財)日本体操協会副会長
  • (公財)日本オリンピック委員会 理事
  • 全日本シニア体操クラブ連盟 理事長
  • 日本オリンピック委員会(JOC)理事

 

押しも押されぬ体操界の第一人者ですよね。

 

塚原直也さんの現在

オリンピックで金メダルを取りたいと言って、

小学5年生で体操を始めた直也さんですが、

現在の国籍は、なんとオーストラリア。

 

オリンピックには3大会連続出場し、2004年の

アテネオリンピック団体総合で金メダルを獲得。

 

その後は2008年5月のNHK杯では8位に入賞した

ものの北京オリンピックの代表には選出されませ

んでした。

 

父が校長を務める「塚原体操センター」で技術

アドバイザーを務め、後進の指導にあたりながら

も現役は続行。

 

そして2009年よりオーストラリアに体操留学をし、

ロンドンオリンピックへの出場を目指してオースト

ラリア国籍を取得しようとしていたのですが、

手続きが間に合わず、2013年4月になってようやく

オーストラリア国籍を取得しました

 

そのままリオデジャネイロオリンピック出場も

目指していましたが、2016年2月のオーストラリア

代表選考会では3位に終わり、出場はなりません

でした。

2016年3月をもって現役を引退しています。

 

私生活では2012年に、航空会社勤務の一般女性

である、6歳年下の瑛里さんと結婚。

披露宴は日本の帝国ホテルで挙げています。

 

で現在はと言うと、日本に戻っていて、また

「塚原体操センター」で朝日生命体操クラブ

総監督と朝日生命体操教室技術アドバイザー

をされています。

塚原体操センターが運営する朝日生命体操教室・朝日生命体操クラブ

国籍はオーストラリアのままなのか、

定かではありません。

 

男子体操不遇の時代に関して

鞍馬の演技をしている選手

1980年代に入り、日本の男子体操は長期の低迷に

陥りました。

 

アトランタシドニーオリンピックなどは

惨憺たる有様と言ってもいいほど。

 

このことを問われた塚原光男氏は、原因について

「慢心」と「過信」です。

と答えていらっしゃいます。

 

文明や国、あるいは団体・組織がおかしくなるのは外的要因ではなくて、本当の崩壊の原因は内部にある。

矜持を欠いたリーダー、私利私欲に走る人たち、退廃した社会にあるといわれています。

体操界は、協会の新体制による指導とジュニアから育った選手たちによって、アテネ・オリンピックで見事によみがえった。

選手とコーチ、それと協会を含めて総入れ替えですから、まさにこの抜本的な改革は大いに見習うべきです。

このように、痛いところをズバリと言い当てて

おられたんです。

 

人は変わってしまうものなんですね…

 

最近の選手たちに関しては、昔の自分たちのよう

に厳しいだけでは長続きさせるのは難しい、との

見解を示していました。

 

一緒に楽しみながら指導と努力をすることが、

成功への近道だと。

若い人の価値観が変わって来ていますから、これからの時代にあった新しいやり方を常々考えて行く必要があると思っています。

 

バンド

最後に、塚原光男氏がやっているバンドの演奏を

のせておきます。

「団塊の世代」なんですもんねえ。

しばらくはライブも出来なそう。

 

体操界も、2020東京オリンピックまでに、

膿を全部出し切って、出直しだ!

女子体操の朝日生命判定とは?1991年ボイコット事件の真相と証言!

2018.08.31

山根杯(ボクシング)とは?山根明やオリンピックとの関係を調査!

2018.08.13

大野美幸(元日大チア部監督)のパワハラとは?女子部員の親の手紙!

2018.08.10

まとめ

なんか寂しい。

別に普段から塚原光男さんを尊敬してたとかじゃ

ないんだけど、がっかりしてしまった事件です。

 

ヒーローは死ぬまでヒーローであってほしい。

かつては日本の夢を背負った方なんですから。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です