樋田淳也の自転車旅の足取り!櫻井潤也を名乗り日本一周?動画あり!

日本一周のプレートを掲げて記念撮影する樋田淳也

樋田淳也容疑者山口までの足取りが少しづつ

分かってきましたが、本人はまだ黙秘し、署名

や捺印も拒んでいる様子。

 

9月30日早朝に周南署から大阪府警本部に移送

された際、約6時間の車中でも、ふてくされた

様子でほとんど言葉を発さなかったそうです。

 

まだ捕まったことに対する踏ん切りがつかない

のでしょうか。

 

受刑者仲間によると、樋田容疑者はとにかく警察

嫌いで、見ただけで暴れるし、大人しく供述する

わけはないとか。

 

それにしても山口県とは…。

ここまでに分かった足取りをまとめました。

スポンサーリンク


逮捕時の様子

逮捕直後の樋田淳也

手配写真とは違って、坊主頭に日焼けした姿。

体臭もかなりきつかったとか。

それにしてもまさか山口県とは、警察も驚いて

いるみたい。

 

9月29日午後5時47分。

周南市の道の駅「ソレーネ周南」の防犯カメラに

東から国道の坂道を上ってくる樋田容疑者の白い

スポーツタイプの自転車が写ります。

 

付近の防犯カメラには、大量の荷物を積んで、

並んで走る2台の自転車が写っていたそうです。

 

台風24号の強い雨の中、つばが付いた黒い帽子に

サングラスをして、真っ黒に日焼けしている様子。

 

道の駅を運営する「周南ツーリズム協議会」の

笹木大事務局長(40)によると、樋田容疑者

土砂降りの中、自転車を止めて入店。

 

食料品売り場で餅やパン、総菜のトンカツを服の

下やズボンのポケットに入れ、周りを見回すこと

なく数分後には落ち着いた様子で外へ。

(もう万引きに慣れていたんですね)

 

自転車の方へ向かった樋田容疑者

「精算が済んでいない商品がありますよね」と声を

掛けたのは、外部委託の二人の女性警備員。

勤務は午後6時までの勤務を終える直前でした。

財布を取りに行こうとしただけだ。

何すんねん、払うって言ってるやろ。

と手を振りほどこうとする樋田容疑者

 

それでも道の駅の事務所に連れて行かれ、名前を

聞かれても

言う必要はない

お前らには関係ない

と答えず。

 

何度も外に出すよう訴え、出るのを止めようとし

た従業員の手をはねのけて「体を触るな」などと

暴れる男。

 

笹木務局長ら2人が樋田容疑者の行く手を阻む

ように立ちはだかっても、何度も2人の脇から

逃げようとし、

トイレに行かせろ!

ここで漏らすぞ!

などという暴言を吐き続け、ついに110番通報。

 

この時点ではまだ店の人も警備員も警察官も、

男が樋田容疑者とは気づいていなかったのです。

 

しかし駆け付けた警察官を見ると

「こら、なんで警察呼ぶんや」と大阪弁で大声

をあげて暴れ出したそうです。

 

警察官とも押し問答になり、寝転がって抵抗。

午後7時前、「離せ」などと大声を出しながら

6人の警察官に囲まれて手錠をかけられ連行され

て行きました。

 

さて拘束した男を調べようとすると、なぜか手で

左足のふくらはぎ付近を押さえて話さない。

 

不審に思って無理やり手をどかすと”うさぎの刺青”!

「あれ!?ひょっとして!?」と大急ぎで府警の

手配書を確認すると、そっくりだ!!

 

それに特徴として挙げられていた耳のピアス痕も

確認したら一致!

 

「嘘だろー!」と心の中で叫んだに違いありませ

ん。

いや、声に出ていたかも。

 

5〜10回も刺青とピアス痕を確認し、採取した指紋

データを県警の鑑識捜査員が照合し、午後9時半に

身元を確認。

こんなど田舎に現れるなんて、正直たまげた。

(山口県警の捜査関係者)

そうでしょうとも。

日本全国、誰一人として予想してなかったはず。

連絡を受けた大阪府警の第一声を聞きたかった!

 

大阪まで護送する際には、府警の面々は

逃げられたらあかんぞ

と祈るように注意しあったそうです。

 

一般の人からの、同じような内容の電話などが

すごかったらしい。

そりゃ言いたくもなるよ。

スポンサーリンク


自転車

樋田淳也容疑者が乗っていた自転車

樋田容疑者が乗っていた自転車はクロスバイク

呼ばれるもので、逃走当日羽曳野市で盗まれた

ものでした。

 

大阪府警はこの自転車が盗まれていたことを

知っていたのでしょうか。

 

黒い原付バイクのことしか発表されていません

でしたよね。

 

隠していたのか関係ないとしていたのか、全然

情報を掴んでいなかったのかわかりませんが。

 

とにかく、東浩司容疑者と2人組になることで

自転車旅行を装い、捜査から逃れようとしたのだ

とすると、「適応力のあるかなりの役者」という

見方もあるようです。

 

自転車には傘や釣りざお、リュックサックなど大量

の荷物がくくりつけられていました。

 

後部には「日本一周出会い旅」とかかれた看板が

付いていて、日本地図には和歌山、大阪、兵庫、

岡山、広島の5府県と四国4県に色が塗られ、

自転車旅行をした経路を偽装していた可能性が

高いと見られています。

山口県警によると、一緒に道の駅を訪れた東浩司

容疑者「ママチャリで目指せ日本一周」という

看板をつけていて、

昨年6月に和歌山県を出発し、日本一周をしていた。

(樋田容疑者については)名前も知らず、勝手についてきた。

うっとうしかった。

と話しているそうです。

樋田淳也だとは全く気づいてなかったそう。

 

彼の自転車も盗んだものだったっていうのが

出来すぎたオチ。

おかげで逮捕のいい口実になったけどね。

 

樋田容疑者の所持金は280円でしたが財布は

持っていたというので、それもどこかで万引き

したものでしょうか。

 

見た感じは自転車旅行者としての不自然さもなく、

愛媛や山口での目撃情報は皆無だったようです。

自転車旅の人って、けっこういるのでしょうか。

学生時代にはそういう男子がいましたけどね〜。

火野正平さんの「こころ旅」で流行っているの

かな。

スポンサーリンク


9月29日以前

しまなみ海道

8月23日しまなみ海道の防犯カメラに大阪で

盗んだ白いクロスバイクで広島側から四国、愛媛

へ走る様子が映っていました。

 

愛知県庁

8月24日、愛媛県庁を訪問。

自転車新文化推進課を訪れてサイクリング用の

地図をもらった上に、「日本一周中」と印刷した

紙を職員にわざわざ作ってもらっていました。

愛媛県庁の担当者

愛媛県のゆるキャラ「みきゃん」をあしらった

ポップです。

「みきゃん」のポップ

9月2日、また愛媛県庁にお礼に来たそう。

この県庁は愛媛県警から徒歩ですぐの所で、

すぐ横には松山地裁松山地検

 

わざと堂々と振舞うことで、かえってバレないと

いう自信を、この時点ですでに身につけていた

ようです。

 

道連れと出会う

8月25日、逮捕時に行動を共にしていた44歳の

東浩司容疑者と香川県観音寺市の道の駅で出会い

その後ずっと一緒に旅をしています。

 

東容疑者樋田容疑者とほぼ一緒に行動しながら

もその人間性には問題があると感じていたようで、

旅の最後あたりには

お前、それは人としてどうなん?

と説教もしたといいます。

 

途中から時は常に樋田容疑者と別れる機会を狙って

いて、捕まった時も離れた所にいたし、樋田容疑者

が職質された時にもわざと離れたところにいた

みたい。

 

だけどせっかく一時は離れてもまた合流したりし

ているので、そのまま置いていくのは可哀想だと

思ったのかな。

優しい人かも。

 

ずっと一緒だったのに樋田容疑者だと気付かなか

った点に関しては、供述が一貫していることから、

警察も信用できると考えているようです。

 

一般女性に接待を受ける

8月26日樋田容疑者東容疑者は四国88箇所

巡りの71番札所弥谷寺を訪れ、一人の女性に

出会いました。

樋田淳也をもてなした女性

日本一周中という看板を自転車にかけていたので、お接待しなければと、お寺でジュースを用意して待っていた。
話をしたら、2人は和歌山から自転車でやってきて、日本一周しているという。
写真をとってFacebookにアップしていいかと聞くと、どうぞといい気軽に写真をとらせてくれましたよ。

親切な方ですね。

きっといつもお遍路さんに何か出してあげて

いるのでしょう。

写真はうつむき加減ですが、単なる偶然。
夜の宿泊先について聞かれたので近くの道の駅があると、教えました。

樋田淳也と東浩二

 

この女性は、樋田容疑者の逮捕後、報道を見て

まさか!と思って写真を確認。

自転車も私が見たものと同じ。
間違いないと思っていたら、大阪府警から問い合わせがありました。

まさか自分が関わり合いになっていたなんて、

夢にも思わなかったでしょう。

 

8月28日香川県内の防犯カメラに樋田容疑者

姿が映っていました。

 

田野町屋

8月30日午前11時ころ、高知県田野町にある道の駅

「田野町屋」で山口県から来た高橋夫婦と会話し、

動画の撮影もされています。

その際樋田容疑者は、「お遍路の笠」を被って

いると泊めてくれるお寺があり、そこに泊めて

もらったりしたと話していたそうです。

樋田淳也のお遍路の笠

樋田容疑者の自転車の荷台に積まれていたお遍路の笠

さらに

会社を辞めて和歌山から日本一周やりよる

とも。

 

職務質問を受ける!

8月30日夜11時には、高知県須崎道の駅

なんと職務質問を受けています!

職質した警官は「どこか怪しい」と思って声を

かけたのか、それとも単に自転車旅行者だった

から、どこから来たのか聞いてみたかったのか、

いずれにしても警官ですら気づかないのでした。

 

8月31日〜9月26日

8月31日高知県内で目撃情報があります。

9月2日に再度、愛媛県庁を訪れたのは、気づかれ

ていないかの確認もあったのでしょうか。

 

9月3日、行動をともにしていた男と広島県三原市

で再度合流。

いつ別れたんだろう?

 

その後、竹原市で釣りをしたり、呉市を観光。

 

9月10日に、大和ミュージアムに立ち寄ったらしい

ので、やはり見学でもしたのでしょうか。

完全に観光気分のようです。

 

9月11日には広島で原爆ドームを観光。

そして近くの公園で野宿したようです。

 

9月13日からは岩国市に滞在。

錦帯橋を観光していたようです。

 

9月18日周防大島町の道の駅「サザンセトとうわ」

に到着し、25日まで滞在。

 

スポンサーリンク


道の駅「サザンセトとうわ」

樋田容疑者山口県周防大島町の道の駅

「サザンセトとうわ」に、約1週間滞在して

いました。

支配人の岡崎竜一さん(49)によると、樋田

容疑9月18日朝に自転車で道の駅を訪問。

 

9月初旬に香川県観音寺で出会ったという男も

一緒にいたそうです。

日本一周で、3ヶ月前に和歌山を出発した。

と話していて、近くの海で素潜りで牡蠣などを

取って楽しみ、26日までテントを張って滞在。

 

この間、施設内に何度も出入りし、自身のことは

和歌山出身

休職して日本一周をしている

と自己紹介。

 

おいしいものは何?

と尋ねたりもしています。

 

岡崎さんが雨宿りのために倉庫を開放してくれた

お礼にと、草むしりも。

さざんせとうわの支配人岡崎龍一さん

さざんせとうわの支配人岡崎龍一さん

9月25日、岡崎さんは日本一周を応援しようと

自転車仲間にフェイスブックで知らせたい。
投稿用の写真を撮影させてくれないか。

と撮影を提案すると、普段は常にサングラスを

していた樋田容疑者は「いいですよ」と素顔を

さらして気軽に応じたといいます。

手には岡崎さんが用意した「自転車にて日本縦断

中!」と書いた日付入りのボードを持って微笑む

樋田淳也容疑者

道の駅に飾らせてほしい。君が第1号。

と言うと無邪気に喜んでいたとか。

 

もう完全に自転車で日本一周を目指す旅行者に

なりきっています。

 

そのあまりにも自然な振る舞いに、だれも逃走犯

だったとは気がつかなかったのです。

 

もしかすると、樋田容疑者自身も別人になれる

ような気がしていたのかもしれません。

 

去る時には「櫻井潤弥」という名前で手紙も

置いていきました。

この旅でいろいろなことを学び最高の思い出ができました。
今後の生活の糧にしたい。
頂いた声援をパワーに、日本各地を走り抜ける。

というお礼の言葉や「隣接する形で簡易的な宿泊

施設があれば、利用者が増えるのではないか」と

いうアドバイスまで。

 

結びには

和歌山初クロスバイクで日本一周出会い旅

写真第1号櫻井潤也より

と偽名で署名。

 

捜査関係者によると、樋田容疑者の知人に「桜井」

という姓の人がいるようです。

 

いっそ「櫻井潤弥」になって、本当に日本一周

しようかと考えたかも。

別人になってしまいたかったでしょう。

 

竜崎温泉ちどり

9月26日は、周防志摩町にある「竜崎温泉ちどり」

の、月に一度の無料解放日。

 

樋田容疑者東容疑者の二人は、ここに訪れて

温泉に入った後、畳敷きの無料休憩所で休み、

4〜5時間も過ごしたといいます。

よほど人心地がついたのでしょう。

防犯カメラに映った二人

防犯カメラの映像(右が樋田容疑者 左が東容疑者)

 

館長の山根さんは、駐車場に「日本一周」と書か

れた2台の自転車を見て写真を撮っていました。

山根信一さんが写真に撮った自転車

 

二人の帰りぎわに声をかけた山根館長さんは、

樋田容疑者と思われる人物のほうは軽く頷いた

ものの、何となく話したがっていないように

感じたといいます。

山根信一さん

「ちどり」の館長山根信一さん

東容疑者と思われる方の人物は「昨年和歌山を

出発して日本一周をしている」などと話していた

そう。

 

二人は友達同士で旅をしているように見えたと

話されていました。

 

「あれが樋田容疑者だ」と岡崎さんや山根さんが

気付いたのは、逮捕後。

 

岡崎さんが防犯カメラを確認すると、樋田容疑者

が弁当などを手に店内をうろつき、店員が接客に

追われる隙をついて商品を服の中に入れる様子が。

とても気さくで、仲良くさせてもらっていた。
逃走犯とは夢にも思わなかった。

自然体で話しかけてきたため、全く疑わなかった

とショックを受けているようです。

 

カンボジア料理「トークン」

また周防大島町のカンボジア料理「トークン」の

代表者リム・ピセイさんも、日本一周を応援して

あげようと料理をごちそうしていました。

 

自転車を見たら「助けて下さい」と書いてあった

ので、自分にできることで応援しようと思われた

ようです。

リム・ピセイさん

すると2回目は500円、3回目は800円を支払った

そうなんです!

 

なぜお金を払ったのか、樋田淳也容疑者の心の

謎が…。

 

道の駅「上関海峡」

樋田淳也容疑者は捕まる前日の9月28日、約50km

南東の山口県上関町かみのせきちょうの道の駅「上関海峡」でも

1日に4回以上食料品を万引きした疑いがあることが

明らかになっています。

店内の防犯カメラには、万引きしたものを服の中

に隠したりしている様子が映っていました。

取られたものはたこ焼きや天ぷらなど7点

(約1800円相当)。

しかし従業員に気さくに話しかけている様子も。

万引きすると怪しまれないように振る舞ったの

でしょうか。

 

府警は野宿しやすい道の駅などを通って長期間

逃走していたと見て、詳しい経緯を調べている

ようです。

 

ユーチューバーに!?

とんでもないことですが、樋田淳也容疑者

ユーチューバーとしてデビューさせようと検討

している、ネット動画の制作会社があるそうです。

 

『本人に手紙を送って持ちかけたい』とまで

言っていること。

 

アメリカではそういう本とか映画がありますが…。

 

目立ちたがり屋らしい樋田容疑者にその話が

伝わったら、すぐに連絡を取ろとするに違いあり

ません。

 

この自転車旅の動画をアップしようとでもいうの

でしょう。

実現すれば再生回数も伸びるでしょう。

 

だけど、樋田淳也容疑者のやってきた犯罪を考え

たら、それはとても許せることではありません。

放火、強盗傷害、性的暴行、窃盗、強盗、と、

その被害者の立場になってみてください!

 

どの会社の人か知りませんが、それは

「犯罪に手を貸す所業」です!

樋田淳也の同行者は東浩司容疑者!万引き現場はどこ?協力者は?

2018.09.29

樋田淳也の弁護士は誰?大阪府警富田林署の対応を小川泰平氏が批判?

2018.08.15

樋田淳也の前科や実家は?嫁や子供はいる?生い立ちや性格を調査!

2018.08.15

まとめ

樋田容疑者は2014年に懲役刑を受けて2度目に

服役した際、刑務所仲間に

クラブやカフェなどを経営するのが夢

と言い、

成功して、大阪のタワーマンションに住みたい。

もう悪いことはしない。

と語っていたといいます。

 

でも出所した途端、放火、強盗傷害、性的暴行、

窃盗、強盗など、犯罪のやりたい放題。

 

逮捕前に実家の近くで会った知人の女性にも

もう悪いことはやめてまじめになるわ

と話していたそうですが…。

これからまだいろいろ、樋田淳也容疑者

関わった人が出てくるかもしれません、

 

8月15日以降、ひどい目に合わされた女性などが

誰もいないことを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です