コウカズヤのwikiと年収は?お笑い出身で演出家!結婚して生活できる?

コウカズヤん顔写真

上原多香子さんがコウカズヤさんと入籍し、

11月には念願の子供を授かるようですが、

ネット上ではバッシングの嵐のようですね。

と男らしく勇ましい決意を示したコウカズヤさん

ですが、「誰?」との声が多いんです。

 

調べてみたらお笑い出身の芸人さんらしい…。

で、今は演出家。

珍しい経歴ですね。

どんな方なんでしょう?

スポンサーリンク


コウカズヤさんのプロフィール

芸名  :コウカズヤ

(旧芸名は新塾ドラゴン/DRAGONタカヤマ)

本名  :高山 和也(たかやま かずや)

 

*「コウ」という苗字から、韓国出身かという噂

があるようですが、「高山」の「高」を「コウ」

と読み替えただけだと思われます。

 

生年月日:1977年6月10日(41歳)

出身地 :大阪府

身長:185cm

体重:70kg

血液型:A型

趣味:読書、映画鑑賞

特技
高身長を生かした低姿勢
阪神タイガースの知識

 

*かつての趣味はツーリングと筋トレ、

特技はベースと「メシ屋でキレる」。

ずいぶん変わりましたね!

 

資格:普通自動車免許

大阪NSC16期生。

1997年にお笑い芸人としてデビュー後、数々の

バラエティー番組・舞台などに出演。

 

2013年6月より演劇ユニットTEAM BUZZを主宰、

2015年9月より劇団BuzzFestTheaterにて脚本・

演出を担当しています。

 

BuzzFestTheater(バズフェストシアター)

2015年9月に結成した構成員4名の劇団。

「アトラクションとしての演劇の型を提案する」

という理念のもと、毎公演を

  • Buzz【噂が飛び交う】
  • Fest【賑やかな】
  • Theater【劇場】

 

という空間にすべく、前身のTEAM BUZZからの

お家芸であるコメディ路線とシリアス路線を融合

した作風を追求すると共に、劇場空間全体を

お客様に体感して頂き、 日常から非日常へ誘なう

アトラクション型演劇を提唱するFest集団。

BuzzFestTheater

Fest
フェスティバル(festival, fest(s))・フェスタ(festaFesta)、フェストfest,Fest)、フェス(fes)は、英語などで(宗教的な)祭礼・祭典・祝祭や祝祭日のこと。
転じて、世俗的な催事のこと。
つまり見にきてくれた人たちに非日常を提供する「お祭り集団」みたいな意味なのかな?

 

メンバー

  • 藤馬ゆうや(代表)
  • コウカズヤ(作・演出)
  • 前すすむ(全力じじぃ=SMA NEET Project所属のお笑いコンビ。)
  • スチール哲平

スポンサーリンク


お笑い芸人だった?

コウカズヤさんは大阪NSC16期生

1996年4月、同期の浅越浩志(あさごえひろし・

現在はザ・プラン9浅越ゴエ)さんと共に

お笑いコンビ「デモしかし」を結成しますが

1999年9月17日に解散。

 

その後小門 建太郎(こかど けんたろう・現在は

お笑いコンビ・ロッチコカド ケンタロウ

さんと「ギャルソンズ」を結成し、2003年解散。

 

超新塾(ちょうしんじゅく・所属事務所はワタナ

ベエンターテインメント)という6人組のお笑い

芸人グループ・バンドにも入っていました。

超新塾は2001年10月に吉本興業で別々に活動して

いた5人で結成した、自称ロックンロールコント

集団で、お笑いのほかにバンド活動もしており、

この際はお笑いを封印しているとのこと。

ボケとベース担当でした。

 

ここに所属していた頃はDRAGONタカヤマ

名乗っていましたが、2011年2月21日で脱退。

 

脱退後は、脚本家・演出家・役者に転向し、

コウカズヤ」として活動しています。

 

また千原せいじさんの経営する、せじけんバー

一員でもあったそうです。

ここで食いつないでいたのかな?

 

2011年に芸人活動をドロップアウトし、紆余曲折

した後に演劇の世界へ向かいました。

 

そこで、自らの感性・感覚・実体験などから作品を

0から生み出して演出することの喜びを覚え、

演劇界という自分の居場所を見つけ現在に至ると

いうことです。

 

前身のTEAM BUZZからBuzzFestTheaterに至る

全公演の作・演出を担当。

 

作風はハートフルなコメディ作品を得意とし、

元お笑い芸人ならではのコメディ路線と、

シリアス路線を融合したものが特徴です。

 

年収は?

演劇はね〜…

よほど有名じゃなきゃ食べていけませんから…

 

劇団員はバイトしながら、自分たちでチケットを

売りさばき、劇団員として生活している人はほぼ

いないと思います。

 

よくテレビに出ている俳優やお笑いの人が稼ぎ頭

になって、やっと劇団を支えている、というのが

実情じゃないでしょうか。

そういう有名人がいる場合は運の良い方でしょう。

 

舞台演出家で食べていける人も、ほんの一握り。

給料ゼロでも不思議ではないですね。

 

よって、

と、庶民派デートにならざるを得ないかと…。

 

スポンサーリンク


 

上原多香子さんとの出会いは?

BuzzFestTheater第5回公演『光と影からの恵み 』

(萬劇場:2017年 4月26日 − 4月30日 )からです。

 

 

 

BuzzFestTheater の前身TeamBuzzでやっていた

『わしゆん!』という芝居で沖縄のことを描いて

いたのですが、ヒロインに沖縄にゆかりのある人

を据えたいという思いが藤馬ゆうや(代表)にあった

そうです。

 

で、面識はないけれどの上原さんがいいなあくらい

に思っていたところ、2016年のBuzzFestTheater

作品を観た上原さんからお話ししたいとの申し出が!

 

上原さんはその芝居からいろいろ感じるところが

たくさんあって、終わったあとにメンバーと話し

てみたいと思ったとか。

 

コウカズヤさん。

それで上原さんがお芝居を観に来てくれることになり、お話したときに、『舞台どうでした?』『最近は上原さんも舞台やられてるんですね』『わしゆん!っていう舞台があるんですけど、いつか出てくださいよ』なんて会話したら、『やりたいです』と上原さんから返ってきまして。

最初は半信半疑だったんで、これは今後の目標にしようと思ってたんですけど、藤馬っていうのは、僕にはない、いい意味でイタいところのあるやつなんで……(笑)。

 

この演劇の舞台は、東京にある沖縄料理屋。

上原さんはそこで暮らす恵美という役で、

藤馬さんが恵美の夫、光央を演じました。

藤馬ゆうや(とうま・ゆうや)

長崎県出身、1977年1月25日生まれ。
26歳から俳優の道を目指し、TV・映画などで活動後、2009年に美輪明宏演出『毛皮のマリー』で舞台デビュー。
同じく美輪演出の『葵上・卒塔婆小町』(2010年)、『椿姫』(2012年)や、数々の小劇場作品に出演。

 

生活していけるの?

余計なお世話なんですが、心配になったりして。

こんなのも見てしまったし。

そもそも上原さんがお芝居に出たのは、旦那さん

の自殺の原因となった例の不倫報道の後芸で

能活動を休止。

 

SPEED時代の貢献により支払われていた月200万円

近い月給は歩合制になり、現在は実質無給状態に

なったからだと言われています。

 

住んでいた高級タワーマンションも引き払い、

2017年11月末に神田川近くのマンションに

引っ越し。

 

そこは2LDKでオートロックなし、家賃は十数万円

のところでコウ氏と一緒に暮らしているそう。

 

生活のためにほぼ無名の劇団のお芝居に?

と思いますが、彼女の場合、メジャーなところに

出られなかった事情があったということだと…。

 

で、それをきっかけにカムバックしようという

計画だったのに、旦那さんに出会ってしまったと。

 

恋愛依存的なところもあるのかもしれませんが、

コウカズヤさんも結婚という形でしっかり答えて

くれてよかった。

 

しばらくは上原さんがなんとか稼いで、コウ氏が

劇団を稼げるようにするとか・・・でも子供が

すぐ生まれるんだし、身体に気をつけて。

池田純矢はイケメンで多才なパパ!本名は?嫁(結婚相手)は誰?

2018.07.19

陣内智則の嫁(妻)はミオパン!第1子妊娠で可愛いママに?出産はいつ?

2018.06.14

ジャルジャル後藤淳平の子供と弟は?家の価格と建築家も調査!

2017.12.09

豊原功補は豊川悦司似で若い頃も現在もイケメン!嫁(妻)はいる?

2017.11.01

まとめ

ほんの一部の抜粋いだけでこれだけの非難が。

完全に標的にされちゃってる。

いや、お前あんだけの事しといて 別の男の子供妊娠してんかよww

 

こうも祝福できん結婚があっただろうか⁉︎

 

こんなに祝福できない結婚、妊娠報告初めてだわ。

 

公表したコウカズヤさんに対しても

守ります!っていうなら、公表しなければいいのに・・・

 

他者からの攻撃って…。
そんなこと分かりきってるのにわざわざツイッターでお知らせとか。
それで絶対守るとか言われても…自分たちに酔いすぎて無い?

と散々ですが、マイナスから始まれば

前途多難な結婚生活もプラスを目指すだけ!

上原さん、母は強しだよ!

二人で支え合って、素敵な家庭をつくれると

いいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です