穂村弘の出身高校・大学はどこ?代表作や人気の訳を調査!妻や子は?

穂村弘

歌人で批評家、エッセイスト、絵本の翻訳家でも
ある穂村弘さんが「第23回若山牧水賞」を受賞
されたそうな。
受賞作は歌集「水中翼船炎上中」

と言っても実は私は穂村弘さんのことを知らない
のでした。
けっこういろんな活躍をされていて、熱心な
ファンもいるらしい。

ちょっと興味を惹かれたので調べて見ることに
した。

どんな作品なのか、どんな生い立ちなのか、
結婚しているのか、子供はいるのか、そして
どんな生い立ちで、この現代に”歌人”となった
のか。

「歌人」て、まだいたんだね!(失礼!)

スポンサーリンク


穂村弘さんのプロフィール

本名  :辻一朗
出身地 :北海道札幌市
生年月日:1962年5月21日(56歳)
職業  : 歌人、詩人、批評家、絵本翻訳家

受賞歴

  • 2008年、「短歌の友人」が第19回伊藤整文学賞
  • 2017年、「鳥肌が」第33回講談社エッセイ賞

活動期間:1986年 –
文学活動:ニューウェーブ短歌
歌誌「かばん」所属

デビュー作「シンジケート」(2008年)
加藤治郎、荻原裕幸とともに1990年代の
「ニューウェーブ短歌」運動を推進した、
現代短歌を代表する歌人の一人。

 

 

 

代表作

  • 『シンジケート』(1990年)
  • 『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』(2001年)

 

影響を受けたもの

    • 塚本邦雄(歌人、詩人、評論家、小説家)
    • 大島弓子(漫画家)

 

 

 

穂村弘の原点?

学歴

  • 1969年4月、相模原市立相模台小学校に入学。
  • 1972年には横浜市立瀬谷小学校(転校)
  • 1973年には名古屋市立鶴舞小学校(転校)
    卒業アルバムに書いた将来の夢は「詩人」。
  • 1975年4月、名古屋市立北山中学校に入学。
  • 1978年4月、名古屋市立桜台高等学校に入学。
    天文部にて伊藤史隆(朝日放送テレビ(ABC)ゼネラルアナウンサー)と同期
  • 1981年4月、北海道大学文I系に入学。
    在学中はワンダーフォーゲル部(野外活動)に所属
    友人の影響で塚本邦雄の作品を読んだことから、短歌に興味を持ち始める。
  • 1981年、北海道大学文I系退学
  • 1983年、上智大学文学部英文学科に入学。
    ベンチプレスに熱中する
  • 1985年、林あまり(本名、真理子。歌人、エッセイスト、作詞家)らの作品に触発され、作歌を開始短歌を作り始める。
  • 1986年、連作「シンジケート」で第32回角川短歌賞次席
    この年の受賞者は俵万智だった。「かばん」誌上にて林あまりに激賞される。
  • 1987年上智大学文学部英文学科を卒業。
    卒業論文はヘミングウェイ。

スポンサーリンク


転校

ずいぶん転校が多いので、きっとお父さんの
仕事の関係だと思うのが普通ですよね?
でも転校の訳はそれだけじゃなかったんです。

穂村さんの父方の曽祖父は明治時代に屯田兵
して現在の北見市内に入植した人。

お父さんは鉱山技師になり、夕張市の炭鉱で
働いた後、建設会社に勤務しています。
お母さんは東京都生まれの北見市育ち。

で、穂村さんはひとりっ子。
2歳の時にお父さんの転勤で神奈川県相模原市
に移ります。
さすがに北海道の記憶はない。

その後横浜市を経て、小学5年から高校卒業まで
愛知県名古屋市昭和区で育ちます。

そして生まれ故郷に戻ってくる鮭のように、
高校卒業後に北海道大学に進学。

1年半ほどで退学してしまうのだけど、心のどこか
「北海道イコール家族と自分の原点」という
イメージがあるらしいと感じるそう。

転校に関してはずっと父親の転勤のためだと思って
いたのですが、ある日その頃の話を父親としていて

転校ばかりで嫌だったけど、お父さんの仕事で転勤が多かったんだから仕方ないよね

と言ったら、お父さんは

引っ越しはしたけど、転勤はしていない
と言われて混乱。

じゃあなぜ引っ越したのかと聞くと

母さんが占い師に引っ越せって言われたからだ

へ?

穂村さんは「世界が歪むような感じ」がしたそう。

穂村さんは昔から持病があったため、お母さんが
心配して占い師に相談したら「引っ越しなさい」
と言われたそうなんです。

それをお父さんもお母さんも真に受けて引っ越し
したとのこと。
一人っ子だったから大事にされてたんだろうな。

今まで思っていたことがひっくり返った瞬間!
それは今まで自分を作ってきた経験だと思って
いたことが、全く違う事実に裏付けされたもの
だったと気付かされた瞬間——「世界が歪んだ」

スポンサーリンク


言葉

昔から言葉のことが気になるたちだった穂村さん。
言葉はこの世界に生きている自分と全てのものを
繋ぐツール。

でもたった一言で、その人の世界像がわかって
しまうことがある。
例えば・・・・・・・

 

(1)女子中学生が「キニキリームキロッキ」
ツイートしてた。

不思議な言葉に惹かれてツイートをさかのぼって
みると、数日前に
「今日の晩ごはんは、カニクリームコロッケ
カ行の『カ』『ク』『ケ』『コ』が入ってるのに
『キ』だけ入ってないてかわいそう」

でも彼女が10年後、大人になった彼女にこの
感受性はたぶん残っていない。
ボーナスや、欲しいブーツ、彼氏のメールが感じ
悪いことなんかのほうが大事になっているだろう。
(と穂村さんは思ってしまうのだ)

 

(2)あるおじさんが若い恋人と付き合って、
メールで「がんばってネ」と書いたら振られて
しまった。

なぜかというと

この『ネ』から、おじさんなんだってことが伝わってきて、だめだと思いました

 

(3)忌野清志郎のファン3人が飲み会をした。
一人が「キヨシがさ、キヨシがさ」と清志郎の
ことを呼んでいた。
盛り上がって2時間後、別の一人が言ったのは
「清志郎って言ってくんない?」
それまでの全ての時間に亀裂が入り、もう元には
戻れなかった。

 

(4)穂村さんがまだ会社員だったころ、部長
と取引先の人と喫茶店で打ち合わせをしていた。
ウエイトレスが運んで来たプリンを見て
「部長、ほら、プリンがふるふるしてますよ」
思ったけど、言わなかった。

「部長、プリンでかいっすね」とか「うまそう」
だったらいいのか?
「でかい」とか「うまそう」なら大丈夫か?
社会人としてはNGだけど、「ふるふる」とは
その度合いに差がある。

それらは「学生気分が抜けていない奴だな、
でもちょっとおもしろいかも」という、
ぎりぎり圏内。

だが「ふるふる」は完全に社会的価値基準の圏外。

 

(5)では名刺をもらった瞬間に「小林一茶」
書いてあって「あ、シンメトリー!」と言ったら?
—–いけないんです。

(5)部長とタクシーに乗っているときに
「今の信号、色がちょっと変でしたね」なら?
——これも言ってはいけない。

(5)「私、日本狼アレルギーかもしれないんです」
「スーパーの肉屋で手羽先のパックを見たら中身が
全部奇数だったんです」
——-どっちも言ってはいけない。
これらは社会的な合意の範疇ではない。

詩は、こういう
”社会と世界がイコールではない破れ目’を示唆する。

コピーライティングはきわめて特殊なジャンルで、破れ目を示唆しつつ、社会的合意を勝ち取るという非常に高度な感覚を要求されるジャンルですよね。

でも歯医者さんが治療しながら「キニキリームキロッキ」とか言ってたら、嫌ですよね。
もっと詩的な才能のない人にしてくださいって言いたくなります。

 

短歌について

最初に短歌を見たときは異様に感じました。
今の経済原則からすると、もし本を買って白いページに1行しかなかったら、「これは損だ」となりますよね。
でも、僕はそれを見て、自分が知っている世界を支配してる原則とは違うルールがあることにショックを受けたんです。

 

普通の言葉って、足し算のイメージなんですよね。
でも、詩的な言語は、掛け算で、文字を読むことで生まれる情報量が全然違うんです。
だから逆に言うと、真っ白な中に1行だから読めるのであって、小説と同じだけ言葉を詰め込んじゃうと、情報量が多過ぎて読めなくなっちゃう。

 

就職

1987年、システムエンジニアとして就職。
その後総務課へ移る。
荻原裕幸が企画・運営したシンポジウムに参加、同世代の歌人たちと知り合う。

穂村さんは重数年、会社勤めをしていたそうな。

 

歌人になって

  • 1988年、歌誌「かばん」に入会。
  • 1990年、第1歌集『シンジケート』を刊行。
    石田比呂志に「同じ人間の作ったものがわからんはずがないと心を奮いたたせるのだが、力めば力むほどチンプンカンプンで歯が立たぬ」、
    高橋源一郎には「俵万智が三百万部売れたのなら、この歌集は三億冊売れてもおかしくないのに」と評された。
  • 1996年、ほむらひろし名義で絵本の翻訳を始める。
  • 1998年、加藤治郎・荻原裕幸とニューウェーブ歌人3人で、企画集団SS-PROJECT(エスツー・プロジェクト)結成。
    インターネットを積極的に利用するなど、歌壇にとらわれない活動を展開。
    角川書店『短歌』9月号に発表したエッセイ「<わがまま>について」『短歌という爆弾』2001年に収録)が評判を呼ぶ。
    この頃からテレビ番組や朗読イベントに出演するようになる。
  • 2000年9月26日、穂村弘の住む町「ごーふる・たうん BBS」ができる。
  • 2001年、高校教科書に短歌が収録される。
  • 2003年〜2004年、読売新聞の読書委員を務める。
  • 2005年2月11日、山の上ホテルで結婚式
  • 2008年、『短歌の友人』第19回伊藤整文学賞
    『楽しい一日』で第44回短歌研究賞受賞。
    日経歌壇選者に就任。

 

 

  • 2009年〜2012年、朝日新聞の書評委員に就任。
  • 2013年、絵本『あかにんじゃ』で第4回ようちえん絵本大賞特別賞受賞。
  • 2015年、NHK全国学校音楽コンクール(高等学校の部)課題曲『メイプルシロップ』の作詞を担当。

  • 2017年、エッセイ集『鳥肌が』で第33回講談社エッセイ賞受賞。
  • 2018年10月31日、歌集「水中翼船炎上中」で第23回若山牧水賞受賞。

 

スポンサーリンク


若山牧水って?

教科書で見た名前、としか思い出せなかったので、
一応調べてみました。

1885年(明治18年)8月24日 〜1928年(昭和3年)
9月17日)、本名・(しげる)。

若山牧水の顔写真

酒と旅と自然を愛した歌人で、日本各地に歌碑
ある。

石川啄木との交流も深く、啄木の最期を看取った、
ただ一人の友人。

18歳のとき、号を牧水とした。
由来は母のまきの名、水は生家の周りにあるけい
(谷川・谷水の流れるところ)から来たもの。

情熱的な恋大の酒好きでも有名。
一日一升の酒を呑んでいたといい、死の原因は
肝硬変だった。
夏の暑い盛りに死亡したのにもかかわらず、死後
しばらく経っても死体から腐臭がしなかったため、
「生きたままアルコール漬けになったのでは」
医師を驚嘆させたという逸話がある。

 

 

 

 

若山牧水賞

主催

宮崎県、宮崎県教育委員会、宮崎日日新聞社、
延岡市、日向市

年1回発表。
前年の10月1日から当年9月30日までに刊行
された歌集及び若山牧水論の著者の中から
これまでの実績を参考にし、短歌文学の分野
で傑出した功績を挙げた者1名が選ばれる。

受賞者には正賞として賞状、
副賞として100万円とトロフィが授与される。

 

 

おすすめ

『整形前夜』「絶体絶命・その2」なんかは、
子供の世界の「絶体絶命さ」が私にも蘇った。

大人になるとわかる様々な「ことの重み」は、
子供の世界ではまだ重みが大人のように整理
されていないので、簡単に絶望的になる、
ということがある。

受験なんかもそうかも。
(そう思えるまでには相当掛かったけど)

でも当の子供本人にとっては重大事だから、
この中に書いてあるように、図書館から借りた
本を失くしたことで、学校を燃やそうとまで
考えたりするのだ。

だからこそ、子供の世界の「イジメ」
怖いのだ。

たまには社会的価値基準の圏外から出て
詩の世界に入るのも、もしかしたら懐かしい
気持ちになれるのかもしれないね!

 

結婚、妻と子

穂村弘「現実入門」 光文社 (2005) 

執筆当時42歳、独身で実家住まい、
いわゆるパラサイトの会社員。
キャバクラも海外旅行も未経験で、極端に臆病で
怠惰で好奇心がない性格の持ち主。

そんなほむらさんが、光文社の美人女性編集者
サクマさんと一緒にあれこれ挑戦し、感想を書く
というエッセイの形をとっています。

最後にはサクマさんにプロポーズし、結婚する
ことになっているのですが、フィクションなのか
本当のことなのかわからない感じにしているのが
ミソ。

穂村さんはちょうどこの頃に結婚してるんです。
お相手は図書館に務めていて、穂村さんが

僕、緑内障で失明するかもしれない

と言うと

じゃあ結婚しようか

とまさかのプロポーズをしてくれた女性。
かっこいい!

お子さんはいないようでした。

 

 

穂村弘の恋愛観

まだ会社員だった頃の穂村さん。
10年もつきあっていた彼女がいたんですが、
ある時一緒に行った初めてのレストランで、
頼み過ぎてしまったそう。

レストランの恋人たちのイメージ

その時、彼女が「なんでこんなに頼んだの? 」と聞いてきたんです。
僕はその言葉に対して「そっちこそどうして、『頑張って食べようね』って言ってくれないの」と返したんですけど、そういうこと言ったの、その時が初めてだったんです。
すごくささやかなことだけど、それでもう、「この人とはだめかも」と思ってしまいました。

その時の僕の頭は、どこかに存在するかもしれない「頼みすぎちゃったね。でも頑張って食べようね」と言ってくれる女性のことでいっぱいになってしまったんです。
結局その彼女とは別れてしまいました。

 

感性が鋭い男性に、こう人がいるんだよな。

こんなことは今までなかった
君が僕から離れていく

この歌を聞くと、そう思うことがある。

いきなり結論を出して別れようと言うんだけど、
その男性の中では、ずっと前からわかっていた
ことのように感じていて、それは彼にとって
確かに真実なのだ。

長く一緒にいると、相手の長所を”当然”だと思うようになってしまう。
長所に慣れてしまうんです。
逆に、短所は”当然”だと思えないから、いつまでも慣れないんですよ。これが”煮詰まる”ということですね。

本当に優れた人はそのことがよくわかっているから、相手との関係が煮詰まってもうまく対処できるんでしょうね。
でも、当時の僕にはできなかった。「なんで『頑張って食べようね』って言ってくれなかったんだ」ということで、とにかく頭がいっぱいだったんです。

若かったんだよね、きっと。

僕、いら立った感じで話す男性が怖いんです。
飲食店で彼氏が彼女に「おい、行くぞ! 」とか言っているのを見ると、「あ、別れた方がいいよ」と思います。「この人は一生こうだよ」と。

さんせーい!

わかったようなわからないような、まだまだ
私にはわからないところがいっぱいの
穂村弘さん。

この人を支えている奥さんはなかなかの女性
だと思う、

落合恵子の生い立ちと髪型の秘密!経歴や夫・子供はいるのか調査!

2018.05.18

マリオルチアーノはゴッドファーザーの末裔!山口組引退後は店を経営!

2018.04.26

高橋弘希のバンド名は?経歴や年収を調査!結婚してる?

2017.11.12

今村夏子の出身高校や大学はどこ?年収や結婚した旦那(夫)も調査!

2017.11.12

まとめ

外国の詩人とか俵万智さんとか銀色夏生さんとか
一時期、読んでいたんだけど、最近というか
もう何年も「詩」からは遠ざかっていたなー。

穂村弘さんのおかげでまた詩の世界に入って
みようかな、という気持ちになってきました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です