ティロフェヒナーはイケメンヴィオリスト!wikiや結婚歴・性格を調査!

ヴィオラを弾く団員たち

女優の中谷美紀さん(42)が、とってもイケメン
のビオラ奏者と結婚されました!
お相手はドイツ人のティロ・フェヒナー氏(50歳)。

じゃあ会話はドイツ語なの?
中谷さん、喋れるんだ…

フェヒナー氏はお年から言っても、結婚経験が
あっておかしくありませんが、離婚歴があるの
でしょうか。
お子さんがいたりするのでしょうか。

中谷さんも、元彼・渡部篤郎さんと長〜い
お付きあいがありましたが、その後、どのように
してフェヒナー氏と出会ったのでしょうか?

今日はその辺りを調べたいと思います。

スポンサーリンク


フェヒナー氏のプロフィール

本名  :Thilo Fechner(ティロ・フェヒナー)

 フェイスブック

生年  :1968年
ベルリンの音楽一家に生まれる(50歳)。
身長  :178cm

学歴

ベルリン芸術大学
ジュリアード音楽院

学生時代より、数々のオーケストラで修行。
1991年、レナード・バーンスタイン創設のPMF参加
のため、初めて日本を訪れる。

イケメンですね!
女性ファンが多いそうです!

PMF
パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)とは、20世紀を代表する指揮者・作曲家のレナード・バーンスタインが1990年、ロンドン交響楽団とともに札幌で創設した国際教育音楽祭。

世界一流の指揮者や、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、フィラデルフィア管弦楽団などヨーロッパや北米を代表するオーケストラの首席奏者らから指導を受ける(「PMFアカデミー」)

1993年〜1995年まで、“ベルリン・フィル”
“カラヤン・アカデミー”に参加。
ベルリンバロックオーケストラのメンバーでも
あった。

1996年、スイスロマンド管弦楽団に入団。
1997年よりミュンヘン・フィルハーモニー管弦
楽団
に所属し、バイロイト音楽祭に度々参加する。

2004年、ウィーン国立歌劇場管弦楽団の楽団員と
なり、2005年よりウィーンフィル管弦楽団
正式入団。

ウィーンフィルベルリンフィルの精鋭で構成
された管弦楽アンサンブル「フィルハーモニクス」
のメンバーとしても活躍し、世界中を飛び回って
いるんです。

『題名のない音楽会』にも度々出演しています。

 

趣味  :登山、バイクなど。
マウンテンバイクを5台以上所持しているそう。
イケメンで世界的音楽家で、活動的な趣味!
モテないわけないです。

 

結婚歴は?

ないみたいなんです。

でも、彼女が何人かいるとかいう怪しい噂も
あります。
黙っていても女性が寄ってくるでしょうからねえ。

中谷美紀さんてば、とても綺麗で才女なのに、
ダメンズを掴んじゃうとこありますから、ちょっと
心配です。

 

性格は?

中谷さんによると、

共に山歩きをするときなどは、常にこちらのペース配分に配慮し、自らの楽しみや利益よりも、人の幸せを優先する彼の人柄に引かれました。

バイオリンをはじめとするさまざまな楽器の音に真摯(しんし)に耳を傾け、自らの音を主張するのではなく、調和を大切にして来たビオラ奏者だからこそ、私のような自由を愛する人間をも手なずけることができるのでしょう。

だそうです。

マウンテンバイクを乗り回すパワフルな方ですが、
とても温和なお人柄らしいです。

スポンサーリンク


年収は?

ティロ・フェヒナー氏の年収は3000万円くらい
だとどこかで情報を得ましたが、定かではありま
せん。

フェヒナー氏はウィーン国立歌劇場管弦楽団
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の楽団員。

それに管弦楽アンサンブルPHILHARMONIX
メンバー。

それだけやってても、3000万円なのか。

 

オーケストラ楽団員の年収

オーケストラ

日本の場合、NHK交響楽団958万円(平均44歳)
が一番高くて、
500~700万円に東京都交響楽団,大阪フィル,
京都交響楽団,名古屋フィルなど、
400~500万円に広島交響楽団,神奈川フィルなど、
300~400万円に日本フィルなど、
300万円以下に関西フィルだそうです。

2007年の、資料を公開している18楽団平均年収
536万円

小さい頃からお金をかけて音楽を習って、音楽大
学に入って、高い楽器も買って、それでこの年収
では…

NHKは一見高そうですが、昔の話ですけど、普段
は演奏会に着る服を質屋に入れて、演奏会がある
時だけ出してくるという生活をしていた人が
いました。

たぶん、その頃よりは給料が上がったんでしょう。

 

アメリカはというと、

  • 1位:サンフランシスコ響  $166,400(約1900万円)
  • 2位:ロサンジェルスフィル $164,476(約1871万円)
  • 3位:シカゴ響 $159,016(約1809万円)
  • 4位:ボストン響 $153,400(約1745万円)
  • 5位:ニューヨークフィル $147,550(約1678万円)

と、日本とは大違いですね。

 

ではドイツはというと、ベルリンフィルの弦楽器
奏者は月に8500ユーロ(約109万円)なので
1308万円くらい。

ベルリンフィルは市が財政援助をしているので、
楽団員の給料も一応、他のオーケストラよりは
高く、またギャランティーの高い優れた指揮者を
長期間確保することもできるんです。

でも過去5年間の給料がまったく上がっていない
そうです。

でも他のところは、経営が苦しいところが多く、
出来高制(弾いたぶんだけ)というところもある
そうです。

つまり、自分でレッスン教室を開いたりして
やっていかないと食えない、という状況。

一番安いのはブレーメンフィルで、月3400ユーロ
(43万7千円ー年収524万円)、ドイツの物価が気に
なります。
日本と同じか少し低いらしいですけど。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(オランダ・
アムステルダム
は英グラモフォン誌で世界一に
選ばれたこともありますが、月5040ユーロ(64万
7千円)、ただし税金で半分以上を持っていかれ
んだとか。

 

フェヒナー氏が属しているウィーン国立歌劇場
管弦楽団
(Wiener Staatsoper Orchester)は、
ウィーン国立歌劇場の専属オーケストラです。

定員は150名(六管編成)。
毎年9月1日から翌6月30日までのシーズンに297回
のオペラ・バレエ公演を行います。

このウィーン国立歌劇場管弦楽団のメンバーが、
自主運営団体としてウィーン・フィルハーモニー
管弦楽団
を組織し、コンサート活動を行っている
んです。

何故ウィーンフィルが存在するのかというと、
なんと国立歌劇場管弦楽団の給料が少なすぎて、
一流音楽家として経済的に成り立たないから、と
いうことらしいんですよ。

副業をしないとやっていけないので、それなら
皆で協力し合って行こうと、ウィーンフィル
始めたとか。

楽団員による自主運営ですから、過去には何度も
財政的危機があったそうです。

国立歌劇場のオケピットで演奏するのは年に
約300回、ウィーンフィルのコンサートは120回
以上。

この2つを両立させるというのはかなり大変らし
いのですが、それでもPHILHARMONIXフィルハーモニクスを結成
したわけですから、経済的な問題も大きそう。

フィルハーモニクス(Philharmonix)

彼らはクラシック、ジャズ、ユダヤの民族音楽、
ラテン音楽、ポップスを融合させています。

クラシック 30%
ジャズ 20%
フォーク 15%
ポップス 15%
ラテン 15%
その他 5%

フィルハーモニクスは音楽をクラシックだけに制限しません。
一流の音楽であれば良いのです

その方が一般受けするでしょうしね。

スティング「イングリッシュマン・イン・
ニューヨーク」

日本でもとても人気があるようですし、ドイツ
でも特に女性に人気だそうです。

フェヒナー氏はメンバーの中でただ1人、いつも
赤を着ているんですよね。

 

 

中谷美紀さんとのなれそめ

2人が出会ったのは2016年10月で、2016年中に
すでに交際が報じられていました。

この年、小澤征爾さんが指揮をしたウィーン・
フィルの来日公演(『サントリーホール30周年
記念ガラ・コンサート』)に、フェヒナー氏が
メンバーとして来ていたのです。

クラシック好きの中谷さんは、知人を介して
フェヒナー氏と知り合ったといいます。

意思疎通も問題なく、意気投合したそう。
11月に交際が発覚した際には、中谷さんの所属
事務所もフェヒナー氏を「恋人です」と報告を
受けている、と発表していました。

結婚後は生活拠点をオーストリアに移すそう。

2018年9月には、フェヒナー氏の拠点である
オーストリア・ザルツブルクで前年9月ごろから
家を借りて一緒に過ごすようになったとも
報じられていました。

8月には「山の中で暮らしている」とか、食材用
に大葉やトマト、ルッコラなどを育てている様子
なども紹介していました。

 

そういえば中谷さんの直筆コメントがあまりに
すごいと評判になっていますね。

語るべき物語を携えた誰かを演じる日々と、何者でもない自分に戻る日の緩急をつけて、これまで通り大切にお仕事をさせていただきますので、変わらぬご愛顧をいただけましたら大変ありがたく存じます

 

会話は何語?

中谷さんは英語のほかにフランス語、イタリア語
も堪能なマルチリンガルでした。

もしかするとドイツ語も加わったのかな。
オーストリアで暮らそうというくらいですから。

実は20代前半のころ、パリに憧れて、「4畳半の
屋根裏部屋・共同風呂&トイレ」
という激安の
アパートを借りて暮らしていたことがあるそう。

数ヶ月間日本で仕事をして、数ヶ月間パリで過ご
すという生活を長い間続けていたようです。

パリを”第二の故郷”とまでおっしゃっています。

中谷さんは日本社会が窮屈で嫌気がさしていたの
だとか。
かなり悩んでいたようなのです。

でもパリの友人たちと関わり合うようになると、
「日本のことを何も知らない」ことに気づき、
帰国後には茶道や着物文化の技術や知識を学び
始めたのです。

書道も学んだのかもしれないですね。

中谷さんはは2018年4月期に主演したドラマ
「あなたには帰る家がある」以降、目立った仕事
をしていなかったので、結婚準備のためにセーブ
していたんでしょう。

元彼

渡部篤郎さん。

1999年のドラマ「ケイゾク」で共演して知り合い、

2000年の「永遠の仔」で再び共演して親密に
なったとされています。

 

 

 

渡部さんは村上里佳子さん(タレントのRIKACO
と結婚していて(1994年‐2005年)、次男が1歳に
なったばかりで、3億円といわれる大豪邸の完成も
間近だったのですが、離婚。

その上、中谷さんとRIKACOさんは、食事を一緒
にしたりする友人の間柄でした。

それでも交際を15年もしていて、結婚間近と思わ
れていたのに、渡部さんが銀座のホステスを
口説いているとスクープされたのです。

渡部さんは夜のクラブ通いにハマってしまい、
クラブのママから1000万円の借金までしていて、
一部の報道では、このママとも関係があったとか。

借金を返済してママとの関係が終わったとたん、
別のホステスと交際していたらしいんです。

それで破局したんですが、渡部さんの方は
2016年6月に、一般女性と結婚しました。

 

不安材料

実は中谷さん、超がつくほどの恋愛依存体質
だったと言います。

遊び人の渡部さんとは別れるよう忠告する周囲の
声に、まったく耳を貸さなかったとか。

すぐ入れ込んじゃう性格らしい。

「ダメンズ」と最初に書いたのはもちろん渡部
さんのことですが、今度のフェヒナー氏も
女性関係が派手らしいとの噂。

ちょっと心配。

コウカズヤのwikiと年収は?お笑い出身で演出家!結婚して生活できる?

2018.10.11

早見あかり(元ももクロ)の旦那(結婚相手)は誰?妊娠は?幸せ太り?

2018.07.23

まとめ

中谷美紀さんとティロ・フェヒナー氏は、結婚式
や披露宴は行わないそうですね。

互いの文化に敬意を払いつつ、共に年齢を重ねて参りたい

というのはとてもステキ。

42歳と50歳ですもんね。
さっきは余計な心配をしてしまったかも
しれません。

まずはお幸せに!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です