下村一喜の学歴と経歴は?写真集や本を調査!浜崎あゆみも撮った?

岩下志麻さんと対談していた下村一喜さんが
あまりにステキでまいってしまった。
素晴らしい作品と覚悟!

どんな方なのか、学歴経歴、そしてどんな作品
があるのか、ぜひとも知りたくなりました!

写真集だけでなく、映画にも出ておられる
ようですよ!

浜崎あゆみさんのMVフィルムディレクターも!

スポンサーリンク


下村一喜さんのプロフィール

名前  :下村一喜(しもむらかずよし)
生年月日:1973年6月25日(45歳)

出身地 :兵庫県宝塚市
最終学歴多摩美術大学卒業

高校名はわかりませんでした。
おそらく地元兵庫県の高校でしょう。

*大学では映画監督になりたいと思っていたので
すが、授業で写真を撮った時
「写真は止まっている映画なんだ!」
と気づいたそうなんです。

それで写真家の道を選ぶように。

職業  :写真家・フィルムディレクター

*フィルムディレクターをされているのは、
映画監督になりたかったことと繋がっているのも
あるんでしょうね。

下村一喜のプロフィール写真

 

子供時代の原体験

お母様は国際線の客室乗務員で、子供の頃から
海外の話しを聞いていたと言います。

外国に行くことに憧れていたことでしょう。

仕事にいく母がメイクをしていると、普段の顔
から非日常的な顔になっていくのを黙って眺めて
いるのが好きだったみたい。

不思議だったでしょうね。
原体験はそこかもしれません。

化粧している女性の写真

子供の頃から「自分は変わっている」ことを自覚
していたそうです。

美しいものが好きで、いつも絵を描いていたー

11歳の時に両親が離婚し、家の中は混沌として、
学校にもどこにも居場所がなかった。

そして見つけた自分の居場所は、

〜〜〜〜〜〜〜🎥映画の中🎥〜〜〜〜〜〜〜〜

映画の中に出てくる美しい女優さんに憧れ、崇拝し、その女性像にトランスして生きていました。

ある意味現実逃避ですが、下村さんの場合は
生半可ではありません!

完全に女優さんになりきって、その役柄の中で
生きていたんです。

今でもそれらの映画の台詞だけでなく、動きも
再現できるようで、岩下志麻さんと桃井かおり
さんの映画の、あるシーンを再現してらっしゃ
いました。

岩下志麻さんご本人の前で真似するんですから、
下村さんがどれほど映画に入り込んでいたか、
そして現在、どれほど自分の仕事に自信を持って
いるかが分かろうというものです。

 

 

スポンサーリンク


経歴

  • 多摩美術大学卒業後、AVGVST Internationalオーガストインターナショナルに所属。
  • 2001年 渡仏。
    半年後にフランス「madame FIGARO」誌と契約。
    日本人として初めてイギリスの伝説的カルチャー誌「THE FACE」の表紙を飾るなど、在仏7年の間、ヨーロッパで活躍。
    パリは日本ほど時間に追われていない所だったので、仕事の合間やバカンスなどを利用して、街を歩いたり美術館を訪れたりと、目一杯、パリ生活を満喫されたそうです。
    何処へでも歩いていける街なんですって!

  • そして日本の「美人画」の世界が、自分の撮りたい世界観だと気づかれたようです。
    それも明治・大正時代、竹久夢二が「夢二式美人」と呼ばれる浮世絵風の様式と大正浪漫を融合させた美人像や、東京の鏑木清方と京都の上村松園などのの世界です。

  • 2007年 帰国後国内外の広告・雑誌カヴァー・CDジャケットなどのスチール撮影から、CM・MVなどの映像ディレクションも手がける。

写真はこちら①

写真はこちら②

  • 2012年 蜷川実花監督作品の映画ヘルタースケルターに出演し、強烈なインパクトを残す。

写真はこちら③

写真はこちら④

写真はこちら⑤

  • 2014年 宝塚歌劇団100周年記念作品エリザベート」「ロミオとジュリエット」「ベルサイユのばらの総合ヴィジュアルを担当。
  • 2015年 東京都現代美術館に請われ山口小夜子展 未来を着る人にて作品を発表。
    そしてファインプリントとしてその作品群が、東京都現代美術館に永久保存されている。
    松本貴子監督のドキュメンタリー映画氷の花火〜山口小夜子にも時代の証言者として出演。

世界で3体しかないという山口小夜子さんの
マネキンをお持ちだそう!

写真はこちら⑦

直にみると、とても不気味らしいです。
四谷シモンさんの球体関節人形もあるとか。
山口さんとは、生前に交流が深かったようです。

  • 2016年 集英社より初の著書美女の正体を刊行。版を重ねる。
    かねてより親交が深い黒柳徹子氏に招かれ、テレビ朝日徹子の部屋に出演した。

 

 

  • 2018年 集英社より第二弾の著書ウーマンを上梓。

 

 

Magazine

ICON France美しいキモノ家庭画報
きものSalon女性自身女性セブン週刊現代
週刊新潮週刊文春花椿 、ELLE JAPON
VOGUE JAPAN美的 などなど…

cover A

cover B

浜崎あゆみ Film direction

「Mirrorcle World」

 

「GREEN」

 

「Lady Dynamite」

 

「Sparkle」

 

その他の方のFilm direction

「xxx (Millions Kisses)」Rinka

 

「黒い涙」土屋アンナ

 

「PLOSION」 MTG

 

本&写真集

  • 草刈民代「INTRINSIC」ワニブックス

 

 

  • 黒木瞳「Timeless」幻冬舎

 

 

  • 黒柳徹子「徹子さんの美になる言葉」光文社

 

 

  • 山咲千里「NEW EARTH」講談社

 

 

  • COMMERCIAL PHOTO (コマーシャル・フォト) 2014年 01月号

 

 

  • 荻野目洋子 RETURN THE HERO【デジタル原色美女図鑑】 (文春e-Books)

 

 

 

あんまりあって、紹介しきれません!

写真を撮る時、下村さんはその人とよく話をして
内面を引き出そうとしているみたいです。

でもかつては自分の描いた絵に当てはめようと
していて、それならなぜ写真を撮るのか、絵で
いいじゃないか、と悩んだそうです。

スポンサーリンク


セクシャリティはゲイ

下村一喜さんは自分がゲイだということを隠して
はいません。

だからと言って男性を撮るときは特別なのかと
いうと決してそんなことはなく、彼は美しいもの
が好きなんです。

そして、自分がとてもフェミニストだということ
に気づいたそう。

男性と同じ立ち位置になることが女性の勝利だとは思わない。
女性には女性の立ち位置がある。

とおっしゃっています。

女性の美しさと男性の美しさは違いますもんね。

私は自分の将来像として「どう歳を取っていこうか?」を模索中なんです。
だけど、目標とする男性像が浮かばないんですよね。

ゲイの人は、パートナーがいる人もシングルの人
も、60・70・80 代がなかなか周りにいないそう。

その年代のゲイの方々は、ごくごく一部の成功者
であればそういうお店に来たりするようなんです
が、一般の60・70・80代を見る機会がないので、
参考になる年上がいないんだそうです。

思いつくのは美輪明宏さん!
やはり業界のパイオニアで、美輪さんの若い頃は
女装やドラァグクイーンの概念すらありません。

殺されても文句は言えない時代でしたから。

どこにも属さないよね。
男でもあるし女でもある。
女優でもあり声優でもあり、歌手でもあり随筆家でもある。

 

「スタイルのある人」でいたいという下村さん。

スタイルのある人は「群れない人」だと思う。
私も周りからは一匹狼と言われ続けてきて、無理に迎合せずに自分の意志を貫く人こそスタイルがあると思う。
男でも女でも、ゲイでも、群れない人はかっこいいですね。

下村一喜さんがどんな渋い男性になっていくのか、
なかなか楽しみです。

その前に、たくさんの作品を味わえてこちらが幸せ。

カメラ小僧僧・篠山紀信君に似たイラスト.

篠山紀信は天才写真家?性格や経歴を調査!妻や子どもは?作品画像あり!

2018年12月29日
辻一弘と作品

辻一弘(特殊メイクアップアーティスト)の経歴!映画や美術作品を紹介!

2018年3月5日
五十嵐結也

五十嵐結也(ふんどしダンサー)の経歴!星野源との関係は?動画あり!

2018年3月2日

まとめ

歩くときも座っているときも、常に美しくあろう
としている下村一喜さん。

まるでご自身が女優さんみたいです。
それでいてダンディ。
しかも熱い情熱の持ち主。

こんな素敵な人を見つけられて幸せ!

スポンサーリンク


コメントを残す