間慎太郎(寛平の息子)のwikiプロフ!嫁や子は?顔画像と歌やドラマ!

池に浮いた葉っぱに座ってギターを弾きながら歌っているカエルのイラスト

間寛平さんの息子さんて、父と瓜二つの顔で
シンガーソングライターだそう!

お名前は間慎太郎さん。

どうしても「寛平さんの息子」と言われちゃうで
しょうねー。
そういえば寛平さんはおいくつになったんだっけ?

芸人にならなかったのはなぜでしょう?
でもドラマで寛平さんの役をやられてましたね?
結婚はされているのでしょうか?

お顔も拝見したいし、プロフィールも
調べちゃいましょう!

スポンサーリンク


間慎太郎さんのプロフィール

芸名  :間 慎太郎(はざま しんたろう)

生年月日:1981年3月27日(37歳)
出身地 :大阪府大阪市
(兵庫県宝塚市育ち)

身長  :168 cm
体重  :53 kg
血液型 :AB

趣味・特技:読書・ロンドン(?)
*ロンドンが好きってことかな?
所属事務所 :よしもとR and C
(2005年 – )

あらららぁ〜、ほんっとうに寛平さん2世だ!
ミュージシャンというより役者顔って思ったけど、
声もいいね!

2005年11月、1stアルバム『BOURBON STREET』
でデビュー。

 

 

学生時代から路上ライヴなどで音楽活動を開始。
アコースティックギター1本で歌うスタイルから
バンドでもやっています。

ピアノで歌ってる曲が気に入ったから、
紹介しちゃう(#^.^#)!

この曲が入ったアルバム『この胸のざわつきを』
は、アマゾンプライムで聴けたよ!
プライム会員になると聞けるやつね。

映画も見られるし、漫画も見られる。
無料体験期間があるから試してみてもいいし、
会費は月間プランで400円(税込)、
年間プランで3,900円(税込)なので、
すごいお得だと思うよ!

 

最近は音楽活動に軸を置きながら、バラエティー
番組出演や俳優もこなすなど、マルチに活躍して
います。

「2世タレント」と言われちゃうことについては
このように。

葛藤はありましたし、“なんで自分の音楽だけ見てくれないんだ”って思ったりもしました。
でも……そう思われても仕方ないなっていうのもありましたね。

なんで「仕方ないな」って思うんでしょうね?

まずは経歴をみてみましょう。

 

間寛平さんの経歴

まずはお父さんの寛平さんの経歴から。

本名は間 重美(はざま しげみ)さん。
「寛平ちゃん」とか「寛平兄さん」などと
呼ばれています。

高知県宿毛市すくもしの出身、1949年7月20日生まれで、
現在69歳。

身長は164cmと、息子より4cm低い。
血液型はABで一緒。

なんと母親と顔がそっくりだそう!
てことは慎太郎さんと3人で並んだら・・・
見てみたい!

 

View this post on Instagram

 

寛平ちゃんが パワー持って来てくれました🏃‍♂️ #吉本興業 #間寛平 #走って来た #熊本復興支援 #生かいーの👍🤣

madoka sonodaさん(@lavieenrose.527)がシェアした投稿 –

(ただし本人は性格も含めて実の父親に似ている
と、ファミリーヒストリーに出た時におっしゃっ
ていたそうです)

最終学歴は柏原高等学校で、野球部だったんです。
2011年の夏の高校野球で母校が初出場した時、
OBとして、アルプススタンドで観戦していました。

贔屓のチームは福岡ソフトバンクホークス。
南海ホークス
時代1938年 – 1988年からの筋金
入りだそう。

実は高校卒業後、石原裕次郎に憧れて上京し、
歌手を目指していたという寛平さん。
息子はその血を継いでいたんですね!

でも夢破れて大阪に戻り、社会人になって職を
転々とするうちに、お笑いに出会ったんです。

芸能界入りを目指したきっかけは、当時テレビ
に出ていた歌手の菅原洋一さんを見て
こんなブサイク(醜男)がテレビに出れるの
なら俺でも」と思ったからだって。

人がよくてお金に無知で、次々と他人の借金の
連帯保証人になってしまうため、芸人仲間に
「歩くハンコ屋」なんてあだ名もつけられた。

先輩芸人の530万円の保証人になったことで
次々カモられて、自分では1円も借りていない
のに4900万円もの借金!

妻の光代さん(元は吉本新喜劇の団員。1978年
に結婚)が、当時0歳だった長女を連れ、街金の
金融業者の前でつねって泣かせるという同情作戦
で、利子を免除してもらったとか。

普通はありえない話だけど、その頃寛平さんも
ようやく売れ出した頃だったので叶ったという
ことだそうで、現在は完済されているようです。

それなのに1986年にはアメマバッジ10万個
作成して、消費者金融に6000万円の借金を
こさえてしまう。

よく返したよね〜。
裁判にもなったみたいだけどね。

アメマ裁判
アメマバッジの件では、バッジを製作した会社から費用の不払いのため訴えられて裁判沙汰となった。
この口頭尋問で、裁判官から「『アメマ』とは何ですか?」と聞かれ「『ア〜メマァ〜…』です」と答えたら、再び「ですから、『アメマ』とは何ですか?」と聞かれたため、再度「『ア〜メマァ〜…』です」と答えた。
このやり取りが尋問中何回も繰り返され、法廷内全体を爆笑させたのは裁判でも過去に例がない語り草となっている。
結局、6千万円の借金を背負ったが、マネジャーに支えられながら計画的にスケジュールをこなして完済した。

アメマバッチ、今はプレミアがついて1万5千円
だって!?

その後心臓疾患の治療のためにマラソンを始め、
24時間テレビのマラソン(200km)やギリシャの
「スパルタマラソン」(246km)などを完走!

・・・・・というご両親の元に生まれた慎太郎
さんですが、なぜお笑いの道でなく音楽の道に
進んだのか、見ていきましょう。

あ、そうそう、生まれた時から泣きながら両親
に協力していたお姉さんですが、とても面白い
方のようです。

もう結婚されてお子さん(寛平さんの孫!)も
いるとか。

旦那さんも音楽やる人なのかな。

 

間慎太郎さんの経歴

上記のことからわかるように、慎太郎さんが
生まれた1981年頃は、お父さんのために
借金地獄になったけど、売れ出してもいて、
ジェットコースターのような生活だったと
思われますね。

それでかもしれないんですが、幼稚園のころ、
吉本新喜劇未知やすえさんがずっと
可愛がってくれたそうです。

ご両親が忙しい時に面倒をみてくれていたの
かも。

そして慎太郎少年は恋をしてしまった。
もちろん初恋です。
未知やすえさんにピンクのパジャマをプレゼント
したそうです!

いまでも番組でお会いしたときに覚えてくれていて『ピンクのパジャマをくれたよね』って言ってくれて……。
いまだに会うとドキドキしますもん。

結婚したときはめちゃくちゃショックでした(笑)。
いまだに新喜劇で内場さんと共演しているのを見ると、焼きもちを焼きますもん。
去年の誕生日は、久しぶりにプレゼントしようと思って、ピンクのカーディガンを渡しました。

 

1985年、4歳の慎太郎少年は「吉本コメディ」
のゲスト出演者として初舞台を踏んでいます。

家族と共にバラエティー番組に出演したり、
CMにも出演していました。

家は甲子園球場の近くだったので、少年時代は
父と阪神タイガースの応援をしに野球観戦に行く
ことも多かったため、少年野球チームに入り、
野球三昧の日々。

ところが小学校6年生の正月、箱根駅伝をテレビ
で観ていて「なんやこれ!」と衝撃が走った!

関東の大学しか出られない大会だと知り、
「関東ってすごいな。高校を卒業したら関東に
行きたいな!」

「何をするかはわからないけれども東京に出て
みたい!」

というのが夢に。
血は争えないね〜。

そして中学1年になり、風疹にかかって1週間
学校を休んでいた時のこと。

寛平さんは忌野清志郎さんが好きで、息子と
一緒に清志郎さんのビデオを観ていました。

『かっこえー!』
今度は清志郎さんのアウトローなところに刺激を
受けた慎太郎少年、家にあったフォークギターを
適当にかき鳴らして、『風疹だぜー!』!

その後独学でギターを練習し、中学時代はずっと
ギターを弾いて過ごし、高校に進学するとバンド
を組んでライブ活動。

ただし中学・高校・大学時代は学業を優先する為、
芸能活動は休止していました。

高校の学園祭には勝手に寛平さんが来て、
全校生徒の前で漫談をしたそうです。

当時話題だった100歳の双子「きんさんぎんさん」
をネタにしたもので、とても受けたのですが、
2、3年生の時も同じネタ。
「滑り続けて恥ずかしかった」

そりゃそうだよ寛平さん…

そんな父親ですが、息子の将来については真剣に
考えていたんです。

高校1年くらいの時に父親から、教員免許を取ってほしいと言われたんです。
父親は教員になりたかったんですけど、勉強するお金がなくてなれなかったんです。
それで父に、教員免許を取るっていう約束を守ってくれたらライブをやってもいいと言われました。

 

スポーツが得意だった慎太郎さんは、保健体育の
先生で教員免許を取ることを決め、体育科のある
東海大学に進学。

学業と両立して音楽中心の生活になり、週に1本
以上ライブ活動をしながらも教員免許も取得。

大学を卒業した慎太郎さんは、23歳の時に
シンガーソングライターとしてデビューしました。
寛平さんはまったく反対せずに応援してくれた
そうです。

2009年9月から2011年8月までの16回にわたって、
トーク&ライブを主体とした自主企画イベント
「はざまんち」を毎月末土曜日に渋谷HOMEで
行い、連続で動員記録を更新。

お笑いコンビ・ライセンスと仲が良く、藤原一裕
の野球チーム「のりのりのりをーズ」の一員。

 

芸人にならないの?

ずっと見てきた芸人としての父は幼稚園の時からすごく好きで、今もすごく尊敬していて、家でもずっと母親が父親のテレビも流してました。
でも、お笑いっていうのは、観るものっていう感じで、自分がそういうことをできるとは思いもしませんでした。

そういうものなのかも。

デビューしたての20代前半の頃は、周囲に
“親の七光り”と言われて過剰に反応してしまう
時期もあったようですが、ようやく

二世でも、歌を作って歌うのは自分

という境地にたどり着けたようです。

30歳になった時、寛平さんがガンになり、
それまでアースマラソンに応援に行かなかった
ことを悔やんだ慎太郎さん。

でも海外で手術することになった父は息子に、

お前は来なくていいから、日本でずっと一生懸命音楽頑張っといてくれ

と伝え、その時に慎太郎さんはすっと心が
楽になったと言います。

そして父親の姿勢に敬意を込めて、自らの言葉で
感謝のメッセージを伝えている応援歌
「いつかのボール」を作りました。

小さい頃にキャッチボールしていた時の情景を
思い浮かべながら作った曲だそうです。

 

現在

最近では、明石家さんまプロデュースのネット
フリックスドラマ『Jimmy~アホみたいなホン
マの話~』
や、元AKB48渡辺麻友が主演した
『いつかこの雨がやむ日まで』にレギュラーで
出演したりと、役者の仕事でも活躍し始めて
います。

『Jimmy』では父親の間寛平役!

これはジミー大西さん(54)の半生を描いた
ドラマで、吉本新喜劇に入団した若きジミー
成長を見守る座長・寛平さんを、息子の慎太郎
さんが演じたんです。

父親の役が決まってすぐ寛平さんに電話すると、
『そのままで十分似てるから大丈夫や』と
言われたそう。

本当はアドバイスが欲しかったのに…と思った
そうですが、それはそれで「力まないでやれ」
ということを言いたかったのかも。

 

同世代の働く人たちの背中を押したい

今、37歳になった慎太郎さんは、同世代の働く
人たちへのエールとして『人生ゲーム』という
アルバムをリリースしました。

 

 

年に1回会う同世代の友達の疲れ果てた背中。
そんな彼らの背中を歌で押してあげたい。

口に出さなくても、いろんなもの背負って、もう1回踏ん張らないと駄目だなっていうのが見えた時に、きっと相手からも僕はそういうふうに見えてるんだろうなと。
隠してるつもりでもそういうのは出てると思います。

 

まだまだ若い慎太郎さんですが、ひとつ坂を超えて
一息ついた時、ようやく周りを見る余裕が出てきた
のかもしれません。

これからどんな活動をしていくのか、楽しみです。

篠山輝信の性格がヤバい?出身高校・大学はどこ?兄弟や元カノは?

2018.12.29

ハマオカモトの生い立ちや父との関係!なぜベーシストに?年収は?

2018.08.21

まとめ

間寛平さん、改めて調べてみるとなかなかでした!
この人と結婚してずっと一緒にいる奥様も、
大した方ですわ。

そんな両親の元で育った間慎太郎さんも、
なかなかの逸材なのでは?

歌でブレイクするかもしれないし、
いろんなドラマや映画で活躍するかも!?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です