福地桃子は哀川翔の末っ娘?性格や学歴を調査!母や兄・姉の顔画像は?

北海道の牧場.

NHKの連続テレビ小説『なつぞら』に出ている、
柴田家の長女・柴田夕見子を演じている福地桃子
さんって、哀川翔の娘さんだったのね!

知ってる方はとっくに知っていたのでしょうけど、
私は最近知りました。

 

主人公のなつと同い年で、酪農家の家の娘なのに
牛乳がキライ、家の手伝いはしないで勉強が好き、
女性の権利を主張する聡明な女の子。

なつが家に来たばかりの頃は、親を奪われたよう
に感じていることを素直に表現し、服を貸すのも
しぶったりしていたけど、もう本当の姉妹みたい
です。

可愛さ、表情の豊かさが印象的な女の子だな〜と
思って見ていたけど、そうだったのか。

 

お兄さんお姉さんは何をされているんでしょう
ね?

学校はどこでしょうか。
大学には通われているんでしょうか。

 

スポンサーリンク


福地桃子さんのプロフィール

【生年月日】1997年10月26日(21歳)
【出 身 地 】出身地 東京都

【  身  長  】153cm
【血 液 型 】 A型

【  趣  味  】映画鑑賞、旅行
【  特  技  】 バレーボール

【 事 務 所 】レプロエンタテインメント

父は哀川翔さん、母は青地公美あおちくみさん。

 

【好きな男性のタイプ】
(優しい)性格が顔に出てる人。
お父さんみたいな人では絶対ないそうです。

 

福地桃子さんの経歴

3歳頃から小学6年生まで、父についてVシネマの
撮影現場に同行し、父の演技を目にしていたそう。

お父さんは血まみれだったり、入れ墨をしていたり。
でも、3歳だったので『楽しそ~』って。

 

「教育上よくない」っていう人もいそうですが、
これこそ三つ子の魂!

 

哀川家の教えは
「ウソをつくな」
「落ちてるゴミは拾え」
「好きなようにやりなさい」

お父さんは、とりあえずやってみて何かあったときに考えればいいじゃん、というスタンス。
(自分に)興味ないんじゃないかなって思う。

 

そうそう、哀川翔さんといえば、大のカブトムシ
好きとして有名ですが、自宅には飼育用のカゴ約
50個に約200匹のカブトムシを飼っているそう。

小学校くらいまでは一緒に遊んでいたけど、今は全く…。
餌やりを頼まれるんですけど、あげるだけで3時間ぐらいかかるので断ってる。

 

学歴

中学校:和光学園中学(らしいとの噂)

高校:和光学園高校(らしいとの噂)

和光学園は私立学校で、幼稚舎から大学院まで
あるので、幼稚園から通っていたのかも。

高校卒業後は芸能活動をしているので、大学には
進学していないと思われますが、やはり噂では
青山学院大学に進学したとも言われています。

学歴は発表されていないので、噂止まりなんです
よね。

ただ、同姓同名の方が青山大学の公認国際ボラン
ティア団体にいらっしゃるようですから、その方
と間違われているのかもしれません。

 

スポンサーリンク


芸歴

芸能界入りのきっかけは2014年
桃子さん17歳の時に、両親と親交のあった
香月秀之かつきひでゆき監督からのオファーで、父主演の
『借王シャッキング〜華麗なる借金返済作戦〜』
に娘役として出演。

監督がドラマのキャスティングをしている時、
2人が親子でイベントに出ているのをTVで見て、
年齢的にもピッタリだと思いオファーしたとの
こと。

普段は学校でダンスをしていたり焼肉店でアルバ
イトなどをしていて、演技経験は全くない素人の
桃子さんでしたが、濱谷晃一プロデューサーから
は「演技初挑戦とは思えないほど自然な演技で、
お年ごろの娘役をうまく演じてくださいました」
と評価されています。

 

娘の演技について哀川さんは
演技っていう演技じゃないからね(笑)。
日常の会話だから、そんなに演技する必要もない
し、本人はどう思っているかわからないけど、
ナチュラルで良かったんじゃないかな
と照れながらも褒めていたようです。

 

桃子さんはこの作品への出演で、俳優としての父の
姿に感銘を受けます。

カメラの前の父は

今まで見てきた姿と違った。

 

そして次第に演技に関心を持つようになった桃子
さんは、芸能界入りを決意。

哀川翔の娘としてではなく「本名の福地桃子として
本物の女優になりたい」と、2016年2月、父とは
異なる事務所のレプロエンタテインメントへ所属
します。

そこは憧れの新垣結衣が所属する事務所でした。

父はといえば「好きなようにやりなさい」。
内心はとても心配してたと思いますけどね。

 

2016年、テレビ東京10月期土曜ドラマ
”潜入捜査アイドル・刑事ダンス”で女優デビュー。

その後哀川翔の娘だと公表し、5月にバラエティで
親子初共演を果たしました。

これが話題を集め、オファーが殺到。

 

2018年4月期の『あなたには帰る家がある』
7月期の『チア☆ダン』と、2期連続でテレビドラマ
にレギュラー出演。

翌2019年2月9日公開の『あまのがわ』のオーディ
ションで主役の座を掴み取、目標としていたNHKの
連続テレビ小説出演は4度目のオーディションで、
第100作『なつぞら』で”ブレークの登竜門”と言わ
れる目されるヒロインの親友役・柴田夕見子役に
決まったのでした。

 

夢は「カメレオン」のような女優になること!

 

なつぞら

NHK連続テレビ小説100作品目の記念作品に
出演が決まった福地桃子さん。

男女約2500人の中から、公正な書類審査・面接
にて勝ち取ったものです。

おばあちゃんが北海道に住んでいらっしゃる
そうです。
大喜びで毎日、見ていることでしょうね!

 

スポンサーリンク


家族

父、母、異父姉、異父兄が2人、兄が1人の
六人家族。

三男と次女の福地桃子さんが哀川さんの実子。

長男と長女はすでに結婚されています。

 

父・哀川翔

【 本    名 】福地 家宏 (ふくちいえひろ)

福地桃子というのは本名なんですね!

【 別 名義 】 あいかわ 翔
【生年月日】 1961年5月24日(57歳)

俳優、タレント、歌手、ラリードライバー。
Vシネマの帝王」と言われていますね。

 

路上パフォーマンス集団「劇男一世風靡」に所属
していて、「一世風靡セピア」メンバーとして
レコードデビュー。

1995年に元女優の青地公美と結婚
青地さんは3度目の結婚で、前夫との間に3人の
子供がおり、哀川さんとの間に2人の子をもうけ
ました。

哀川さんは「5人の子供は全員俺の子供」という
方針で接しているそう

妻の前夫とも家族ぐるみの交流があり、長女・長男
の結婚式には前夫も招いたとのこと。

さすがは哀川翔

 

母・青地公美(あおち くみ)

写真はこちら

1961年2月25日 -(58歳)
1979年、ミス・ユニバース北海道代表。
同年、GOROの激写(篠山紀信激写シリーズ)に登場。

カメラ小僧僧・篠山紀信君に似たイラスト.

篠山紀信は天才写真家?性格や経歴を調査!妻や子どもは?作品画像あり!

2018年12月29日

1981年の映画『女子大生の基礎知識 ANO ANO』
に主演するなど、1980年代前半に女優として各種
映画に出演。

芸能界を一旦引退し、プロデューサーの多賀英典
氏と結婚したが離婚。

六本木のカラオケ屋「弐壱」にて力士の武蔵丸
昇進パーティーに出席した際、哀川翔さんに一目
ぼれされ、翌年1995年に結婚。
今は夫の所属事務所の社長を務めています。

2009年4月11日、夫と共に『2009 よい夫婦の日
ナイス・カップル大賞』を受賞。

 

姉・多賀みなみ(長女)

【生年月日】1984年(昭59)7月19日、
【出 身 地 】東京都
【血 液 型 】O型
【  趣  味  】絵を描くこと、読書、映画鑑賞、料理

    • 2006年、高校の同級生horocoとフォークデュオ「cossami (コッサミ )」結成。
      (現在はminami、hiroco、yoshie3人で活動中。)

  • 2009年2月、「After the rain」でCDデビュー。
  • 2010年、日本テレビ系「100日劇場」出演。
  • 2011年、キーボードyoshie加入。
  • 2012年、TBS系ドラマ「花のズボラ飯」エンディング曲を担当。
  • NHK教育テレビ50周年記念番組アニメ「獣の奏者エリン」に使われた「青い星・ ララリラ ラリラ」でメジャーデビュー。

2015年に結婚されています。

 

兄(次男)・多賀英助

株式会社キティのSCANDAL担当。
2017年10月1日から株式会社 “ROOFTOP ”の
代表取締役社長。

実父はキティ・レコードやキティ・フィルムを
グループ会社としてもつキティ・グループの
創業者でもありキティ・フィルムの社長の
多賀英典氏。

 

多賀英助さんは2008年の春から、ガールズロック
バンド「SCANDAL」のマネジャーをされていて、
バンドメンバーからは「5人目のメンバー」と
言われているそう。

確かにWikipediaって、間違った情報も多いん
ですよね。
注意が必要です。

 

長男と三男は一般人の方なので、情報や顔写真は
ありません。

 

福地桃子さんの出演情報

映画

  • あまのがわ(2019年2月9日公開) – 主人公・琴浦史織 役

 

  • あの日のオルガン(2019年2月22日公開) – 森静子 役

 

テレビドラマ

  • 2014年『借王シャッキング〜華麗なる借金返済作戦〜』 – 安斉美香 役
  • 2016年『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』 – ピコ 役
  • 2017年『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017 スペシャル“胸キュン”ドラマ「愛が呼ぶほうへ」』
  • 2018年『あなたには帰る家がある』 – 池田こはる 役
  • 2018年『チア☆ダン』 – 芦田さくら 役
  • 2019年4月1日 – 9月28日〈予定〉連続テレビ小説『 なつぞら』– 柴田夕見子 役

 

広告

  • 2018年「産業経済新聞社』– イメージキャラクター

 

性格

以前、スタッフさんに『怒った顔が翔さんに似てるね』と言われました。

とのことですが、これを見ればほぼ分かり(^。^)

 

あの哀川翔の娘ですもん。
かなりしっかりしているのだと思います。

日本の男子はとにかくアニメみたいに可愛い娘が
好きみたいなので、意志の強い女性が怖いのかも。

ネット上では「可愛くない」「性格悪い」などの
声もあるようでしたが、『なつぞら』出演で180度
変わった感もありますね。

演じている柴田夕見子も、決してただ可愛いだけ
の女の子というわけではなく、意志のはっきり
した女性。

 

余談ですが広瀬すずが演じる主人公・なつもそう。

モデルとなったアニメーターの奥山玲子さんは
とても意志の強い女性で、当時の女性は「結婚し
たら退職する」という誓約書を書かされていたの
ですが、「そんなこと許されてたまるか!」と
反発!

臨時採用の新人にもかかわらず、社員以上にノル
マをこなしたという豪傑だったようですよ。

 

これから福地桃子さんがどんな女優になっていく
のか、出演番組や映画を観ていくのもなかなか
面白そうです!

まとめ

桃子さん、21歳になってたんですね!

役柄もどんどん広がるでしょうし、ヤクザ映画に
もどんどん出演するようになるかも!?

顔はお父さんにかなり似てますよね!

性格もきっと、似ているところがあると思う!

スポンサーリンク


コメントを残す