岡崎雄一郎は退職代行EXITの刺青(タトゥー)社長!経歴や彼女と結婚観を調査!

梯子に登って、胸にタトゥーを入れた男性を描いている女性

退職代行サービス会社EXITの代表者のお一人で
ある岡崎雄一郎さん、かなりワイルドな見た目
なんですが、中身もやはりそうみたいです。

日本、いやもしかすると世界で初めてかもしれな
いサービスを始めるくらいですから、変わり者
かつ強い方だとは思ったのですが、どうも想像を
超える方のようで、調べるのが楽しみ( ^ω^ )

いったいなぜ退職代行サービス会社を立ち上げた
のか、なぜ刺青(タトゥー)を入れているのか、
どんな経歴をお持ちなのか、彼女はいるのか、
もしかすると結婚されているのか、他人の退職
代行を買って出ようとするような方はどんな
結婚観を持っていらっしゃるのか、知りたいこと
がいっぱいです。

 

スポンサーリンク


岡崎雄一郎さんのプロフィール

1989年生まれ。
もう一人のEXIT代表・新野俊幸さんは
小学校の同級生。

 

学歴

高校:私立開成高校卒業
大学:テキサス州立ノーステキサス大学会計専攻(中退)
解体工、型枠大工、歌舞伎町勤務を歴て現職

 

岡崎雄一郎さんは簡単な経歴だけ見ても、不思議
すぎてわかりませんね。

子どもの時から嫌なことはやらない性格で、
幼稚園の参観日でも、みんなと一緒にお遊戯する
のが嫌なら1人で砂場で遊ぶ。

負けず嫌いだけどすぐ退屈する。
人の目は気にしない。

お母さんもそういうところを尊重してくれたんだ
そうです。
そう言えば頭のいい人は飽きっぽいっていう。

新野俊幸さんはそういう岡崎さんの性格を良く
わかっていたんでしょうね。

新野さん曰く、岡崎さんは
意思決定のかたまりのような人間」
だといいます。

 

高校は開成高校
東大に入る生徒が多くて有名ですが、昨今は
入学辞退者が多いので有名です。

でも不人気の理由は、中高一貫校が人気のせいだ
というから、頭がのいい人が入る高校には違いな
い。

メディアアーティストとして有名な落合陽一さん
開成高校出身です。

開成のころ「岡崎は人と違うことすればかっこいいと思ってる」「遅刻すればかっこいいと思ってる」とよくイジられてた。
俺みたいな変なやつを批判するのではなく笑いにして受け入れてくれたみんなに感謝の意を述べたい。
今の俺があるのは彼らのおかげ、とはまったくおもってないけど、ありがとう。

 

頭が良すぎる人って時に変人が多いんだけど、
岡崎さんもその部類?

 

で、開成高校を卒業したらアメリカに行きたく
なったので留学しました。

テキサス州第3の都市ダラスから40マイル離れた
デントン市にある、テキサス州立ノーステキサス
大学
へ行ったのです。

デントンは治安が良くて生活費も安いので、
住みやすくて留学生に人気だそうです。

それに音楽、特にジャズが盛んな街で、あの
ノラ・ジョーンズが大学音楽部ジャズ/ピアノ科
の卒業生として有名なんですよね。

 

 

ところで岡崎さんの専攻は会計。
何がしたかったんだろう…

開放的な雰囲気のせいかどうかはわからないけど、
ボクシングがしたくなった岡崎さんはジムに入門。

そうしたら1日中ずっとトレーニングして、昼の
授業は寝るしかないという状態に。
それで、大学は3年で中退して帰国。

 

スポンサーリンク


職歴

帰国して普通に就活はしたくなかったし、実家で
暮らすのも嫌だった岡崎さんは、ぱっと働けて
すぐにカネが入る仕事を探して解体工に。
肉体派のようです。

体を動かしていれば退屈もしないので。

 

1カ月くらい働いて、単価がいい型枠大工に。

型枠大工
鉄筋コンクリートの建物を建てる場合、型枠という器を組み立て、そこにコンクリートを流し込んでいく手順が必要になる。型枠大工とは、その枠をつくる職人のこと。コンクリートが固まったら型枠を外すまでが一連の流れ。一口に型枠といっても外壁、柱、梁(はり)、内壁、床用などがあり、建物の規模によって種類も異なる。鉄筋コンクリートの建造物の強度を支える重要な要素の一つが、型枠大工の熟練の技術になる。
出典:18歳のハローワーク「大工工事(型枠大工)

 

半年ほど働いていましたが、朝が苦手な岡崎さん
は夜の仕事で働こうと、今度は歌舞伎町のキャバ
クラの黒服に。

面接に出てきた店長は手首から頭まで和柄の入れ墨が入っていて、「やばい店だな」と(笑)。

っておっしゃってたけど、実は岡崎さん、この頃
すでにタトゥーを彫ってました!
(あとで書きます)

やばい店のウエイターから始めて、女の子の
”つけ回し”(お客の好みにあった女の子をつける)
”スカウト”(提携しているお店に女の子を紹介/
紹介した女の子が働いている間、お店からその
女の子の売り上げの何%かをスカウトバックと
してもらう)もやったそう。

 

この頃の岡崎さんは、

具体的な人生の目標は特になく、楽しい時間があって、お金があればよかった。
いちばん長く働いた歌舞伎町も居心地は悪くなかった。
中卒、高卒、中退の人間がたくさんいたけど、自分も中退しているし、テキトーな人間ですから馴染みやすかったです。

 

4~5年もするとオーナーからは、「次の店長は
おまえだ」と言われるほど評価されていたといい
ますが、岡崎さんは退屈さを感じ始めたのです…

 

刺青(タトゥー)!

岡崎雄一郎さんのタトゥーは首の右側、左腕、
腰にあります。

 

初めて入れた場所は腰。
高校1年生のとき、海外のタトゥーを紹介した本
を立ち読みして、格好いいなと思ったんだそう。

未成年がタトゥーを入れるには親の承諾が必要
だったのですが、さすがのお母さんもそれは許し
ちゃくれなかったみたいで、身分証明書がいらな
いところを探してこっそり入れたようです。

「なるようになる」という意味の文字を入れて、
しばらくしてばれてすごく怒られたそう。

左腕のタトゥーは6年くらい前。
首のタトゥーは去年(退職代行を起業した後!)
首に入れたら格好いいなと思っていたとか。

 

何年かに1度「タトゥーを入れたい!」という
気持ちの盛り上がりが来るらしいです。

タトゥーは髪を染めたりピアスしたりするのと
同じだと思っているそうですが、実際に入れると
不便な生活になるのはわかっているといいます。

もし、タトゥーが原因で仕事がダメになっても、肉体労働をすればいいと思っている。
そのときは、そのときですね。

 

AbemaTVが取材に来たときは出たときは、首の
タトゥーが見えないアングルでカメラを回してい
たし、長袖を着てタトゥーが見えないようにほし
いと言われたそうです。

気を使ってくれたのでしょうか?

 

それにしても開成高校、タトゥー、アメリカ留学、
ボクシング、肉体労働、キャバクラ黒服と、
振り幅の大きい生き方をして来た岡崎さんには、
先の不安とかはなかったんでしょうか?

(大学を中退して仕事をしていたときも)順調ではないかもしれないが、いまはしょーがないな、と思っていたくらい。
そのうち成功する、という根拠のない自信はありました。

 

─────根拠のない自信─────

時々、様々な職種の方々から聞く言葉です。
私はこの「根拠のない自信」が羨ましくて
たまらなかった。

どうしたら持てるんだろうと思っていたけど、
最近は自分を認めてあげようと思ってる。

自分にダメ出ししばっかりて、そのくせ他人に
認められたがってばかりいることに気がついたら
ドッと疲れたもんね。

 

スポンサーリンク


退職代行始めました!

キャバクラ黒服にも飽きてきた頃、小学校の同級
生の新野俊幸さんから、「パワハラなどで会社を
辞めたくても”辞めたい”と言えない人のために、
退職代行を請け負う」という事業のアイデアを
聞いて、一緒にやることに。

ところが新野さんは、当時勤めていた会社にとて
もお世話になっていたし居心地も良かったし、
なかなか辞めると言い出せなかったので、
「やっぱりやめとく」と言いだしたんです。

それでも岡崎さんはひとりで個人事業として始め
ました。

多少はムカついたとおっしゃっていますが、
「このアイデアは絶対当たる」
「新野は絶対こっちに来る」
っていう自信があったんだと思います。

 

でも最初のうちはぞんざいな扱いもされたはず。

当初は法人でもなかったので、辞めたいという
依頼人が在籍していた会社にとっては、ある日
突然岡崎と名乗る知らない男から「おたくの社員
が辞めたいと言っている」という電話がかかって
くるという事態になっていたわけです。

 

2週間後には新野さんが、勤務していた会社を辞め
て合流。

退職代行を思いついた自分でさえこんなに悩むのだから、辞めたいけど辞められないというニーズは間違いなくあると、改めて確信するに至りました。

 

やがて社会で話題になり、TV番組でも取り上げられ、
仕事の依頼が増えて会社を法人化。

いまは問い合わせが毎月600~700件、契約は
約300件だそうです。
月商は約1500万円!

 

岡崎雄一郎さんは退職代行をどう考えてるの?

岡崎雄一郎さんは「辞めたいと言えない」人では
ありませんでした。

休む権利があるのだから、クリスマスを理由に仕事を休んだりしていました。
逆に風邪では休まなかったですが。
僕は何を言われても平気なので

 

だから、会社を辞めると言えない人がいるのは
わかるけど共感はできない、という、どっちかと
いうと退職代行に関しては「昭和のおじさん世代」
の感覚で受け取っていたと思う。

 

私も始めはこう考えた。

あまりに退職が簡単すぎると、ダメ人間が増えないの?

日本では幼稚園の時から、「すぐ諦めるのは
よくないことです」って教えられることが多い
から、「もっと頑張らなきゃ」って思って
追い詰められる人が多い。

「石の上にも3年」「3日、3ヶ月、3年、そう
やって続けていればいつかものになる」とか、
よく聞かされてきたよ。

 

新野さんの話を聞いているうちに、岡崎さんは
今の日本社会へ挑戦したくなったんじゃないだ
ろうか。

 

EXITに依頼してきた人の中には、仕事が辛くて
自殺未遂をされていた方もいるそうです。

このサービスは人の命を救えるものなんですよ。

辞めることは逃げではなく、むしろ新たなことに挑むための『攻め』。
僕らは誰もが辞めたい時に辞められる社会を実現するセーフティネットを目指しています。

 

汐街コナさんの
“死ぬくらいなら辞めれば”ができない理由
を読むと、そういう心理が良くわかる。

 

 

【会社を辞められないパターン】

  1. どちらかというと建設や運送業などが多いらしいけど、上司がガテン系で怖いパターン。
  2. その場にいない社員の悪口をいう職場。
  3. 保育園や介護施設などに多いらしいけど、「子供たちを見捨てるの?」「困っている人を見捨てて逃げるの?」などと言って、罪悪感を植え付けるパターン。

 

私、分かる…。
ちょっと心を病みかけたことがあるし。
自分で辞めるって言えない状況で、結局病気に
なってそのまま退職したんだけど、もしこの
サービスがあったら使っていたかも。

 

それに、斜陽産業にいて辛い思いをしている人の退職を手伝って、彼らが成長産業に転職したら日本の経済はもっとよくなると思っているんですよね。

そのくらい、このサービスには可能性がある。

 

今後の展開は?

やっぱそういうスタンスなんですね…

でもこんなシビアなこともおっしゃっています。

いまは注目されてますが、退職代行の仕事はあくまでもニッチだと思います。
多くの人は、自ら会社に「辞めます」と言って退職していますから。
日本では年間約700万人が会社を退職している中で、毎月300人(年間3600人)がEXITを利用しているだけです。

 

本当は「辞める」と言えば辞められるんだ、と
みんながしっかり知識を持って入れば、この
サービスはいらないわけですしね。

会社の将来ですか?
退職代行の仕事には”うさん臭さ”がありますよね。
それがなくなれば、ワンステージ上がった仕事ができると思っています。

 

社会も徐々に変わりつつはあります。
まだまだとは感じますけど。

会社と社員は対等な立場であって、辞めたいときに辞めることが普通になれば、この仕事はなくなっていくはずです。そのときは、また退屈しない仕事をするつもりです。

 

そのうちまたタトゥーを増やして、新たなことに
挑戦していくのかもしれませんね。

 

彼女や結婚について

岡崎雄一郎さんの彼女については、いるのか
いないのか謎。

キャバクラのスカウトをしていたくらいですから
女性経験が無いとは思えませんが、そのぶん、
個人的なおつきあいはしていないのかも。

岡崎さんの女性観、結婚観を知りたいんだけど、
現在30歳くらいの彼は、仕事に夢中で恋愛には
気持ちが向かっていないようにみえます。

もし彼女ができたら(あるいはいたら)、この
破天荒な男と渡り合えるかそれ以上の度量の
女性なのではないかと、楽しみなんですが。

ご自分のお母さんみたいな方がいいとか。
いや、女性とは限らないか。

岡崎雄一郎さん自身も、EXITも、この先
どんなふうに変化していくのか、面白そうです!

会社に首輪をつけられた社畜のイメージ.

退職代行サービスEXITの社長は誰?即日退社?評判や料金と手続き! 

2019年6月29日

まとめ

元気な男性が少ない昨今、岡崎雄一郎さんみた
いな人は珍しい。

SNSでは真剣な表情を見せていないですが、
泣いたりしたことはあったんでしょうか?

意思決定のかたまりのような人間」だそうです
が、迷ったりすることはないんでしょうか。

豪快な生き方が人間性の幅に生きてくるのは、
これからでしょうか。

これからも目が離せないお一人です!

スポンサーリンク


コメントを残す