退職代行サービスEXITの社長は誰?即日退社?評判や料金と手続き! 

会社に首輪をつけられた社畜のイメージ.

退職代行サービス”EXIT(イグジット)”
2017年春にサービスを始めました。

今でこそ退職代行ニコイチ、辞めるんです、
退職代行サラバ(SARABA)
など、退職代行の
会社はいろいろ出てきていますが、先駆者はEXIT

 

EXIT株式会社の代表は岡崎雄一郎さんと新野俊幸
さんで、2人は小学校の同級生だそうです。

このサービスを最初に聞いた人の反応はだいたい、
「はあ?自分で辞めるって言えないの?」
ですね。

私も以前ならそう思っていました、はい。
だって、世の中にはホント〜に、色んなとんでも
ない人がいるんだもん。

だけど実際に、自分が職場で思いもよらない状態
に陥り、やがて3ヶ月寝たきりの状態になって、
自分で辞めるという電話もかけられずに辞める
ことになった経験をすると、このサービスがもし
その時にあったらきっと利用したよ。

EXITができるまではこの世の中に「退職代行」
って言葉はなかったわけで、2人がなぜこの会社
を作ったのか、とても気になりました。

そして、実際にどんなことをしているのか、
料金や、気になる心配ごと(本当にすぐ辞められ
るのか、会社に2度と行かなくてもいいのか
引き継ぎはいらないのか、etc.)などを調べます!

 

スポンサーリンク


誰が考えたの?

サービスが生まれた原点は、新野俊幸さん自身の
体験でした。

 

新野さん(右)は1989年生まれ。
青山学院大学卒業後、新卒でソフトバンクに入社
したのですが、上司に毎日どなられ、自分の意見
を全く言えない日々が続いたそうです。

1年で辞めようとしたのですが、課長、部長、
統括部長に人事と何回も面談をさせられ、
ここで辞めるのは甘い
プロ野球選手だって1年目はだめでも、2年目
3年目で花開く人もいる」などあらゆる引き止め
の言葉が並んだそうです。

その後フリーターになった後に、人材大手の
リクルートテクノロジーズの未経験者採用に
エンジニアとして入社しますが、50代の上司と
合わず衝突して退社。

フリーランスのイベント企画業を経て、
株式会社サイバー・バズでは仕事を任せてもら
え、周囲とも楽しく働ける環境になりました。

 

ただ、ずっと自分でサービスを立ち上げたいと
いう思いがあったことと、自らの経験から、
「会社というのはとても辞めづらい」ことを
体験したので、「ストレスフリーな退職」
実現する「退職代行」はビジネスになると考え
ついたのですね。

そしてそのアイデアを、鎌倉市内の小学校時代
の同級生、岡崎雄一郎さんに話したのでした。

 

EXIT誕生

パワハラなどが理由で会社を辞めたくても、「辞めたい」と言い出せない人のために、退職代行を請け負うという事業アイデアを聞いて、一緒にやろうとしたんです。
しかし、彼が「やっぱりやめとく」と言うので、最初は個人事業としてひとりではじめました。

ただ2週間後には新野が考え直したようで、当時勤務していた会社を辞めて合流。
当時はしょぼいサイトだったけど、それでも話題になって仕事の依頼が来るようになり、成長に合わせて法人化しました。
岡崎雄一郎さん談)

 

新野俊幸さんてば、ビビったのかな?

どうしても、会社を辞める決心がつかなかったんです。
お世話になった人たちに申し訳なくて。

 

しかしそれでも1人でやっちゃう岡崎さん、
すごいです。

ちょっとムカついたので、一人で退職代行を開始しました。

あっ・・そう・・ですか・・・
でも、それだけ「絶対いける!」っていうアイデア
だと思ったってことですよね。

 

でも最初は「退職代行サービス」なんて言葉がまだ
世の中に存在してなかったですから、
「あんた誰?」みたいな扱いをされて大変だった
そう。

 

今では毎月600~700件の問い合わせがあり、
月商は約1500万円に。

もはや世界規模?

っていうか、欧米の人にとっては日本人とは
違う感覚で「ありえないサービスだ!」って
驚いてるんじゃないかな。

 

日本でも、もう高校生でもほとんどが知ってる
サービスらしい!

 

スポンサーリンク


失敗(辞められなかったこと)はないの?

退職成功率100%だそう!

 

民法第627条にこうあります。

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

 

会社の就業規則にはよく「退職日の2カ月前まで
に届け出ること」などと定められていたりします
が、民法では原則、退社日の2週間前までに
退職届を出せば(2週間の予告期間があれば)
退社できるんです(雇用形態などにもよる)。

退職届は、郵送でもメールでも、LINEでもよく、
決まった様式はありません。

 

・・・だなんて知らなかったよ!
私は、正式には3ヶ月前までに会社に伝えるもん
だと思ってた!

日本の法律では、圧倒的に労働者の退職の自由が保護されています。
それでも僕らのサービスに需要があるのは『辞めるのは悪いこと』という文化があるからです。

 

ただし民法第627条正社員に適用される条文で、
契約社員やパートタイマー等、雇用期間が定めら
れている有期雇用者は適用されないらしいです。

 

でも民法第628条

第六百二十八条 当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。

とあるので、「やむを得ない事由」があれば
即時退社できるんですね。

 

代行の電話はこのようにかけるそうです。

○○さんが御社を退職したいと申しております
今日からご本人は会社に行けません。何か連絡事項
があれば我々からご本人に伝えさせていただきます

会社の方も驚くでしょうし「そんな急に辞められて
は困る」とか「引き継ぎがある」「一度顔を出して
から」など、色々なことを言うと思います。

でも「本人はもう会社には行けない状態です」と
伝えるんだそう。

まあ、だいたいそう言う状態に陥ってる人が
EXITに頼って来るんだろうしね。

 

あ、こういうのがあった!

怖すぎ・・・・・
社会問題でしょ、これ・・・・

 

誰でもできる仕事なの?

ところで違反になるようなことはないんで
しょうか?
会社相手だと思うとちょっと心配。

「弁護士法」ってのがあって、それによると
労働者が勤め先を退職する際に「弁護士以外の人
や業者が有償で交渉すること」は禁じられている
そうなんです(非弁行為と言うそう)。

弁護士さんの間でも、このサービスについては
「社会のニーズに応えてはいるものの、本来なら
弁護士業務では」
という声があるそうです。

ネット上にも弁護士さんのそういう意見が
いっぱいあるし。

 

でも心配はいらなかった!
新野さんがこうおっしゃってました。
EXITは顧問弁護士の指導の下、法律の範囲内で
サービスを行っています」。

まず、退職届は退職する本人が、会社に郵送で送る
ように伝えるとのこと。

私たちが行っているのは、本人に代わって会社に退職の連絡をするだけです。
我々が会社に行ったり、何かを交渉したりすることって許されてないんですよ。

ちゃんと顧問弁護士をつけて、僕らがやっていい範囲・やっちゃいけない範囲というのは理解しています。
保険証や離職票を送っていただくように会社にお伝えはします。

もし送っていただけない場合は基本的な知識としてのサポートはしますよ。
健康保険の資格を喪失したので、資格の喪失証は最寄りの年金事務所でもらってくださいとか。

 

なるほど。

じゃあ、実際にどんな風にやるのか見ていきます!

 

スポンサーリンク


実際の手続き

まずはLINEツイッター公式HPに連絡をします。

EXITは相談した当日から対応してくれる。
休日や深夜でも、可能な限り対応してくれると
いうことで、24時間対応のようです。

☎︎:0120-963-414

LINEでの相談もできます。QRコードはこちら

必要な情報は
「会社の責任者の名前」
「会社の連絡先」
「退職希望日」
などだそうです。

その後にお金を振り込んで、確認が取れたら
「退職」の電話をしてくれるわけです。

退職届とか、退職手続きに関する書類は
自分で用意することにはなるけどね。

 

費用は?

相談は無料です。

  • 正社員・契約社員:50,000円
  • アルバイト・パート:40,000円

     

  • 振込金融機関:みずほ銀行 支店名:渋谷支店(210) 口座番号:普)1839071 口座名義:EXIT(カ

     

  • クレジットカード:VISA  MsterCard  JCB  AMERICAN EXPRESS   Diners Club International

 

 

一応、他店との料金比較

【ニコイチ】

  • 正社員:8万円(税抜)
  • アルバイト・パート:6万円(税抜)
  • スペシャルサポートプラン:10万円(税抜)
    勤続年数が5年以上、役職がついている、無断欠勤中、寮や借り上げ社宅に住んでいる、退職の意思を何度も伝えているのに辞めさせてもらえていない、会社と揉めていて退職の話が難航しそうな場合はスペシャルサポートプラン。

 

【RETIRE(リタイヤ)】

  • システム利用料金:2万〜4万円(税抜)
    ※雇用形態、勤務期間で変動
  • 連絡作業料金:1万円(税抜)

 

ヤメヨッカ】

  • 勤続5年以上の正社員:10万円
  • 正社員:7万円
  • アルバイト:5万円

 

【辞めるんです】

  • 一律業種不問:3万円
    ※初回利用のみ特別価格3万円

 

【リスタッフ】

  • 一律業種不問:3万円(税込)
  • 2019年6月29日現在退職成功率100%!!って書いてたけど、「只今新規申し込みを一時停止しております。しばらくお待ち下さい。」だそうです。

 

【SARABA(さらば)】

  • 一律業種不問:29,800円(税込)
    退職できなかった場合、全額返金保証だそう。

 

こういうことは特に、事前によく調べてから
お願いした方がいいと思う。
安さだけで選んじゃ危ない感じがする。

 

すぐに辞められる?

そおよ〜これが嫌なのよぉ〜

でも会社への連絡はEXITがやってくれるので、
もう上司と話さなくてもいい!
退職届の提出や貸与品・保険証の返却も郵送で
OK!

辞めると決めた日に会社に置いてくるという
手もある!

 

私なんか会社に荷物が残っていて、それも会社から
の手続き書類に「いらないので捨ててください」
って書いて送ったんだけど、EXITはその辺も
しっかりしてて、

会社から郵送していただきます。
時間がある場合は、「私物とかは片付けておいてください」と伝えておりますね。

だって。

 

その他の心配・疑問

会社に訴えられないの?

たまに「訴える」って言われることもありますけど、基本的に脅しですね。
実際に訴えられたことは1回もありません。

 

ひえ〜、言われることはあるんだ…

でも裁判をするコストを踏まえると、会社とって
は割に合わないの実際に訴えることはないそう。

 

多いのは「いやいやいや! 社会人としてそれはおかしいだろう」という感じですね。
「あとは、ちゃんと本人の口から聞かないと受け入れられない」とか。

まあこちらに言われても仕方がないので、「お気持ちはわかりますが…」ってひたすら謝ってます

 

仕事としては嫌な仕事だなあ…

最初は結構イヤでしたよ。他人のことで代わりに怒られるわけですから。
向こうが違法なことを言ってきても、言い返せないですし。

でも最近は企業の方も認知していただいて、「ああー、なるほど。ついにウチの社員も利用したんですね」という声も聞くようになりました。

なんなら人事担当者が興味深々で、「ちなみにこれって本当にすぐ辞められるんですか? ボクも使えますか?」みたいな話をされることもあります。

ブラックな会社なんだね…

 

引き継ぎしなきゃいけないんじゃ…

弁護士さんが書いているブログなどには
「役職や業務内容によっては、引き継ぎなしで
退職すると会社に多大な不利益を及ぼすことも
あるので、損害賠償請求される可能性もある」
とあったりして怖いんだけど、EXITでは

業務に関しても、「引継ぎ事項をメモとかにまとめておくのが無難です」って言ってます。

だそう。

たださすがに、引継ぎがちゃんとできていない
ことがあったり、本人しかわからないことが
あった場合は、会社と本人の間に入って連絡を
取り次いでくれているそうです。

 

たとえ引き継ぎなしで退職したとしても、
損害賠償請求に関しては、裁判に掛かるコストの
方が大きいので、可能性は限りなく低いと言えそ
うではありますが、EXITだって会社の事を考え
ていない訳じゃないのね。

 

有給休暇が残ってたら使える?

私は残っている有給休暇、あったけど無駄になった。
とらせてもらえなかった上に、全部消化して辞める
勇気なかったなあ。

EXITでは、有給休暇確認はするけど、やっぱり
100%消化できるという保証はできないんだって。

 

会社から連絡がきたりしない?

本人には連絡しないようにと伝えてくれるので、
ほとんどのそのように対応してくれるそうです。
でもEXITには強制力が無いので、会社が本人へ
連絡してしまうケースも稀にはあるとか。

連絡しないでって言ってるのにしてくるって、
嫌がらせ?
やっぱりブラック体質な会社だよ。

 

親にバレずに退職したい

これもそのように会社には伝えてくれるんだけ
ど、強制力はないので、絶対に親に連絡がいか
ないという約束は出来ないということです。

 

親のふりをして会社に連絡してくれる?

そんなこと頼む人もいるのか〜。

でも、会社から親へ連絡をしないという確証は
ないので、やったとしても嘘がバレてしまう
リスクがあり、もしバレ他場合に話が余計に
こじれるため、「なりすまし」はしないそう。

 

会社からお金を借りていても退職できる?

お金の貸し借りにつきましては我々は関知出来ません。

こりゃー気まずい。
お金はシビア。
早く返すよう頑張ろう。

 

社宅に住んでいる場合は?

退社できるし、退去日についてはEXITで確認
してくれます。

 

ネクストサポート?

せっかくEXITを使って辞めたのに、次の就職先も
辞めたい時、あるかもね。

心配なし!EXITは2回目以降の割引制度があり!
ブラック企業に就職しちゃうこともあるし、肌に
合わないこともある。

なんと2回目以降の依頼は10,000円引に!

 

転職サポートまで!?

EXITは転職相談サービス会社「ワークポート」
と提携していて、辞めた後のことも考えてくれて
います。

転職相談サービスは、専任の転職コンシェルジュ
が転職活動をサポートしてくれるというもの。

EXIT経由で「ワークポート」に登録し、その結果
転職できたときは、代行費用が全額キャッシュ
バック
してくれるそう!

ただし条件があって、入社日から2ヶ月後に企業に
在籍確認ができた時点で、キャッシュバック対象
なるということ。

そしてキャッシュバックの金額は最大で5万円
金額は退職代行利用時の費用により変動すること、
振込はEXITからになるそうです。

 

EXITを辞めた人はいる?

EXITで退職代行サービスを使って辞めた人
なんてまさかいないよね?

いるんかい!

 

 

副業のつもりがキャリアアップすることに
なって辞めたという、EXITで、EXITして、
EXITから、EXITした男“かぶとや”さん⬇️

 

スポンサーリンク


「EXIT」の今後

会社の将来ですか?
退職代行の仕事には”うさん臭さ”がありますよね。
それがなくなれば、ワンステージ上がった仕事ができると思っています。
会社と社員は対等な立場であって、辞めたいときに辞めることが普通になれば、この仕事はなくなっていくはずです。
そのときは、また退屈しない仕事をするつもりです。

たとえば離婚とか、PTA退会とか「みんなが辛いな、辞めたいな」と思うことに対して、僕らに何かできることがあるんじゃないかなって思いますね。

 

「うさん臭さ」って自分ではっきり言うとこが
いいな。

確かに、すでに同じことをする会社がたくさん
出来てるけど、ホームページを見ただけで
「なんとなく怪しそう」っていう雰囲気がある
会社もある。

だって、究極に言えば、本人に代わって
「辞めます」って言うだけの仕事だもの。
本当にそれしかやらないっていうサービス会社
もあるかもよ。

 

そうそう、PTAについては最近、けっこう話題
になってますねー。

PTAがないと学校はやってけないんだろうか。
疑・問・

 

さて、新野俊幸さんはきっとまた新しい
アイデアを考えついて、ワクワクしながら
やるんじゃないかな?

それって、一番楽しいことだと思うな。

岡崎雄一郎さんも何を考えつくかわからない
感じだし、EXITがどんな形になっていくか
想像つかない!

 

まとめ

日本人って本当にマジメ。
私もそう。
もっと楽しく生きていきたい。

誰かの目を気にしても、誰かによく思って
もらっても、豊かな人生とは違うってわかって
いても、なかなか脱せないんだよねえ。

でも死ぬより会社辞めよう!
EXITは今の日本に必要な会社。

スポンサーリンク


コメントを残す