ラシャーナリンチ(007)の経歴と出演作!結婚や子供は?アクションは得意?

ジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグ

これは世界中が驚いたはず!
2020年公開予定の映画「007」(原題「BOND25」)
の最新作で、007を引き継ぐのは女性なんです!

その名もラシャーナ・リンチさん!

だけど007といえばジェームズ・ボンド
これは男性の名前ですよね!?
どういうことなんでしょうか?

そしてラシャーナ・リンチさんという方のことは
よく知らないんですが、どんな映画に出ていた方
なんでしょうか?

007を演じるということは、アクションが得意
なのでしょうか?
これまでの経歴と合わせて調べてみます。

 

ラシャーナ・リンチ(Lashana Lynch)さんのプロフィール

【  本  名  】Lashana Rasheda Lynchラシャーナ・ラシーダ・リンチ
【生年月日】 1987年11月27日(31歳)
【出 身 地 】 イングランド  ロンドンのハマースミス
*ジャマイカの家系です。
【  身  長  】175cm

兄のAnwarも俳優だそうです。
写真はこちら

【活動期間】 2007年 – 活動中
【主な作品】『キャプテン・マーベル』

 

ラシャーナ・リンチさんは、2019年に公開された
『キャプテン・マーベル』で、主人公キャロル・
ダンバーズの親友かつ同僚の空軍パイロットである
マリア・ランボー役が有名です。

 

ラシャーナ・リンチさんの経歴と出演作品

ラシャーナさんは1987年11月27日、イギリス・
ロンドンのハマースミスに生まれました。

ロンドンのArtsEd(アート・エデュケーション・
スクール)で演劇のBA演技コースを取得し、
文学士号をとって卒業。

2011年に『Fast Girls』で映画デビューを果たし
ています。
これは女子陸上選手たちが、400mリレーで
世界一を目指す物語です。

腹筋が素晴らしい。

2014年にはBBCのテレビ映画『The 7.39』
出演。

2015年にはBBCコメディCrimsの常連キャスト
ジェマを演じています。
画像はこちら

2016年にはションダ・ライムズ製作のアメリカ
合衆国の時代劇シリーズ『Still Star-Crossed』
主要キャラクター、ロザライン・キャピュレット
(英語版)役にキャスティングされます。

 

2018年末には『Y』で、エージェント355役に
キャスティングされました。

2019年、映画『キャプテン・マーベル』では
マリア・ランボーを演じています。

 

【映画】

  • 2011年 Fast Girls  (ベル・ニューマン役)
  • 2013年 Powder Room  (ローラ役)
  • 2014年 The 7.39 (Kerry Wright役) テレビ映画
  • 2016年 Brotherhood  (Ashanti役)
  • 2019年 キャプテン・マーベル (マリア・ランボー役)
  • 2020年 Bond 25  (ノミ役) 撮影中

 

【テレビ】

  • 2007 The Bill (Precious Miller役)  第23シーズン第50話「Man Down」
  • 2013 Silent Witness  (Shona Benson役)  計2話出演
  • 2014 Atlantis  (Areto役)  第2シーズン第3話「Telemon」
  • 2015 ミステリー in パラダイス (Jasmine Laymon役)  第4シーズン第6話
  • 2015 Crims  (Gemma役)  計5話出演
  • 2016 Doctors (Leah Gattis役)  計2話出演
  • 2017 Still Star-Crossed (ロザライン・キャピュレット役(英語版))  計7話出演
  • 2018 Bulletproof (Arjana Pike役) 計6話出演
  • 2020 Y (エージェント355役)

 

BOND 25(仮題)の内容は?

監督は『ジェーン・エア』(2012年)や
『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』(2014年)
『ビースト・オブ・ノー・ネーション』(2015年)
などのキャリー・フクナガさん。

「監督がボンドをやったら?」なんて言われる
ほどのかっこいい方です。

『BOND 25(仮題)』メイキング映像

 

ダニエル・クレイグさん演じるジェームズ・ボン
は、前作『007 スペクター』で英秘密情報局
(MI6)を引退し、ジャマイカでリラックスした
隠遁生活を送っているところから始まることが
明かされています。

映画の冒頭で、MI6の局長・M(レイフ・ファイン
ズ)に「007、入って」と呼ばれて入ってくるのが
ラシャーナ・リンチ

つまりボンドが去った後、コードネーム”007”
引き継いだのが彼女であり、ジェームズ・ボンド
ダニエル・クレイグのままだそう。

で、世界的な危機が起こったために、Mによって
MI6に呼び戻されてしまうのです。

 

さらに『007 スペクター』(2005年)で、宿敵の
ブロフェルドを演じたクリストフ・ヴァルツ
再登場するらしい。

獄中のブロフェルドレア・セドゥが演じる
マドレーヌ・スワンが訪ねてきて、悪役(ラミ・
マレック)について聞き出す場面があるとか。

ブロフェルドボンドと兄弟同然に育てられて、
自身の組織が高度な犯罪捜査から逃れるために、
世界的な監視網を構築しようとしていました。

しかし爆発で顔に傷を負い、最後は乗ったヘリが
墜落。

ただ残骸から這い出る姿があり、どこかで生きて
いる設定になっています。

 

”007”は誰が演じても”ジェームズ・ボンド”だった
から、ボンドの名前もコードネームなのかと
思ってたよ。

 

ジェームズ・ボンドについて

初代ボンドはショーン・コネリー
なんと言っても彼こそがジェームズ・ボンド!

その後、納得できるボンドが6代目のダニエル・クレ
イグだった。

でもクレイグはこれで最後にするそうです。
前作で最後ってずっと言ってて、今作には出ないと
思ってたから嬉しいけど、今回こそは本当に降板
するんだろうなあ。

 

7代目ボンドには、イドリス・エルバ

 

トム・ヒドルストン

 

ルーク・エバンス

などの名前が上がっているそうです。

 

ボンドガールは禁止!?

あ、それと大事なのは「ボンドガール」という
呼び方は禁止になりました。

昨今は#MeTooも叫ばれているので、やはり
「ボンドガール」は問題になるだろうと思って
おりました!

お飾りの女たちではなくなったんですね。
今作からは「ボンドウーマン」と呼ぶことに。

 

ラシャーナさんの007はどんな役?

ボンドは新しい女性007に惹かれ、お約束通り
口説こうとしますが、彼女はただ呆れたように
目をグルリと回すだけだそうです。

2人は男女としては全く上手くかみ合わず、
それどころか新007は、基本的にボンドに呆れて
いて、恋愛関係になろうとは微塵も思っていない
ようです。

全く新しい007になるのかな!?]

 

アクションは得意?

ラシャーナ・リンチさんは、アクションは得意
なんでしょうか?

『キャプテン・マーベル』では空軍パイロット
のマリア・ランボーを演じているし、『Y』
エージェント355も折りたたみ式の警棒が武器
だという強そうな役。

そもそも、デビューの映画が陸上選手だし。

それに、実際に鍛えているみたいです。

 

すごい!

ラシャーナさんが注目されたのは「キャプテン・
マーベル」なんですが、アクションには定評が
あるそうなんです。

これはもうバッチリですね!

 

結婚と子供について

ラシャーナ・リンチさんの私生活については、
ほとんど知られていないようです。

それっぽい写真をのせてみましたが、
きっと自分の赤ちゃんではないし、愛の告白
でもなさそう。

ラシャーナさんがすでにかなり有名だったので
あれば、たぶん007に抜擢されなかったんじゃ
ないかと思うので、今までは情報が少なかった
のでしょう。

これからは世界中のパパラッチに追いかけ回され
そうです。

 

監督のキャリー・フクナガさんは、その時々の
こだわりをもって作品を作るようで、しかも
そのこだわり方は半端じゃありません。

どんな作品になるのか、キャリー監督だけでも
楽しみなのに、ラシャーナ・リンチさんが007
くれば、もう映画館まで絶対観に行く!

キャリーフクナガのInstagramの一つ

キャリーフクナガはイケメン監督!経歴や日本語力は?結婚してる?

2018年9月21日

まとめ

本家イギリスでも、ラシャーナ・リンチさんが
007になるという話題は相当盛り上がっている
みたい。

それはそうでしょう!!!

ラシャーナさんは笑顔がとても素敵。
とても魅力があって、惹きつけられます。

BOND25、作品として楽しみ楽しみ!

コメントを残す