藤原寛は吉本興業の次期社長?経歴や人柄は?松本人志との関係!  

7月20日の宮迫博之さん、田村亮さんの会見から
らが22日の岡本社長の涙の会見で、世間はこの
話題でいっぱい。

なによりびっくりしたのが、”副社長”とテロップ
を貼られて社長のフォローをしていた人が、
ダウンタウンのマネージャーの藤原寛さんだった
こと!

なんとなく「あっ、そういうこと!?」って
思ってしまったのは私だけ?

そして7月25日深夜「ナインティナイン岡村隆史
のオールナイトニッポン』
では藤原寛副社長
監視役に?

怖い顔で藤原(寛)副社長が見てますけれども。
『岡村、何を言いよんのかな』と思って。
いつもは来てないのに。

 

藤原さんだけですよ。何も持ってこないの。
なんで僕が藤原さんにグミ渡さなあきませんのん。
変わっていきましょう。

って、さすが岡村さん。

 

岡本昭彦社長は減俸だけで済ませようとしている
ようですが、世間ではこの藤原寛さんが次期社長
になるとの噂が一人歩きしています。

いったいどういう経歴の方なんでしょうか。
人柄はどんな方なんでしょうか。
松っちゃんダウンタウンとの関係や、結婚され
ているのかなど、調べてみることにしました。

 

藤原寛さんのプロフィール

【生年月日】 1968年12月10日(50歳)
【出 身 地 】大阪府和泉市
【  職  業  】会社役員、テレビプロデューサー
*「ダウンタウン」の元チーフマネージャー

【  趣  味  】スキー
*全日本スキー連盟2級のライセンスあり!
*大学時代にスキー場でアルバイトをしていた。

会社入ってからは、もう20年以上、まともにスキーしていないんで、趣味って言えなくなってますね。

 

 

奥様:藤原純子さん

画像はこちら

藤原寛さんより5歳年下なので今年で46歳。

吉本興業で月亭方正さん(山崎邦正さん)の
マネージャーをしていた方だそうです。

こんなツイートをされていたので、仕事でお互い
顔を合わせるうちに意気投合してゴールイン
されたのでしょうね。

ちなみにお子さんがいらっしゃるのかどうかは
公表されていませんでした。

 

社長から副社長に降格?

藤原さんは吉本興業の社長だったのに、
2018年10月から2019年4月の間に降格したとの
噂があります。

 

でも吉本興業はたくさんのグループ会社があって、
藤原寛さんは今でも「よしもとクリエイティブ
エージェンシー」の社長みたいです。

 

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー

吉本興業の100%出資の事業子会社。

藤原寛さんは「よしもとクリエイティブエージェ
ンシー」
代表取締役社長。

この会社は吉本興業グループの中核で、タレント
マネジメント、ソフト・TV・ラジオ番組の制作、
演芸・演劇の制作・配給・興行を行っています。

 

吉本興業は部上場会社だったのですが、2007年
持株会社制に移行したと同時に、同社の制作・
営業統括本部が係わっていたタレントマネジメン
トと制作・営業統括部門を分社化して、
『よしもとクリエイティブエージェンシー』
設立されました。

持株会社
他の会社の株式を所有するが、それは投資を目的として所有するのではなく、他の会社の株式を所有することによって、その会社の事業活動を支配することを目的として設立された会社です。

(持株会社の種類) (そ の 内 容)
純粋持株会社→ 自らは事業活動を行わず、他社を支配することだけを目的とする持株会社
事業持株会社→ 自らも事業活動を営み、かつ、他社を支配する持株会社
金融持株会社→ 銀行、証券会社などの金融機関を支配することを目的とする持株会社
出典:TabisLand「持株会社とは?」

2007年10月1日付で、所属タレント全員が
「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」
継承・移管になったのです。

さらに2019年6月には

  • 『吉本興業』『吉本興業クリエイティブエージェンシー』
  • 『よしもとクリエイティブエージェンシー』『吉本興業』

に変わっています。
ややこしいな。

 

藤原さんが社長に就任したのは2017年6月頃みた
い。

2018年7月に、株式会社よしもとクリエイティブ・
エージェンシー
の社長としてインタビューを受けて
います。

その中に「社長になられて早一年」という言葉が
ありました。
(出典:日本映像事業協会ー広報委員が行く!会社訪問「株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー」

 

所属している芸人は6,000人と言われてます。
まったく仕事をしていなくても、養成学校NSC
卒業したら所属になるため、こんな人数になって
いるらしく、しかも東京・大阪の卒業生だけでも
毎年、600人ずつ増えているとか。

 

吉本興業株式会社の「子会社役員一覧」(令和元年6月21日現在)より

  • 代表取締役副社長 藤原 寛
  • 株式会社よしもとアクターズ 取締役 藤原 寛
  • 株式会社よしもとスポーツ 取締役 藤原 寛

 

経歴

学歴

  • 小学校:北池田小学校
  • 中学校:石尾中学校
  • 高校:三国丘高校
  • 大学:関西学院大学社会学部

 

小さい頃は、親が学校の先生だったので漠然
と「学校の先生」になるものだと思っていたり、
親に勧められた「医者」になったら喜んでもら
えるかなあ、なんておおっていたそうです。

同時にお笑いも好きで、新喜劇をみて岡八郎
んや花紀京さん、(池乃)メダカさん、
「あっちこっち丁稚」寛平さん、坂田さん、
木村さんのコンビが好きだったとか。

ダウンタウンが出だした頃は中学か高校の時。
「4時ですよーだ」明石家さんまさんの
「さんまのまんま」
などを観て、憧れていま
した。

「ナイトインナイト」「八方の楽屋ニュース」
「明石家電視台」もずっと観ていたそうです。

 

お笑いに目覚めたのは?

中学生の時によしもとに入りたいと思うように。
もともとお笑いは好きだったのですが、土日に
よしもと新喜劇を見たり、テレビではお笑い番組
がたくさん放送されていたのが刺激になったよう
です。

親にも、今まで先生や医者になりたいと言って
いたのに「俺ほんまは、よしもと入りたいねん
と話したそう。

親はショックを受けたような気がします。
実際に就職する時に「吉本の就職試験に受けるわ」と言った時、「(中学生の時に)吉本に入りたいって言ってたの、あれほんまやったんやなぁ、って、言われました。

 

とは言ってもものすごくあがり症だった藤原さん、
裏方の仕事もあるんだと知って、そういうことで
お笑いの世界に関わっていきたいと思ったみたい。

 

職歴

東京マネジメントセンターセンター長、
ダウンタウン・チーフマネージャー(松本人志担当)
ルミネtheよしもとプロデューサー、
よしもとファンダンゴチーフプロデューサー、
番組・ソフトウェア関連のプロデューサー
などを歴任してきました。

現在はよしもとクリエイティブエージェンシー
マネージメント本部とコンテンツ事業本部の
本部長。
マネジメントの統括的なポジションです。

 

最初は若手芸人の担当で、一緒に飲みに行って
騒いだり、家に泊めて貰って、寝て、朝起きて
仕事に行ったりする毎日。

新人が出ていた2丁目劇場に出演する芸人さん
全員としゃべると決めていたんだそうです。

そして先輩の受け売りで、
「これからのお笑いは今までのようにやってたら
ダメだと思う」
みたいなことを勢いで千原兄弟などにも言ってた
んだって!

2人とも年下だったし藤原さんは社員だったから、
黙って聞いてくれていたようです。

 

2年目の途中からは桂文珍さんのマネージャーに。
突然、超ベテランの芸人さんに付き、劇場も番組も
地方の営業も全部一緒に行くことに。

スーツを着て大人たちの中に飛び込んでいって、
言葉遣いから所作から毎日怒られて、それが今、
とても役に立っていると言います。

結局。芸人さんたちに育ててもらったような
ものなんですね。

 

人柄を知れるエピソード

過剰マネージャー?

松本人志さんによれば、藤原寛さんは異常なほど
気遣い、根回しをされる方だそう。

タバコが切れているとさりげなく渡してくれるの
はもちろんのこと、松本さんの家に来て洗濯物を
取り込んでたたんでくれたり、そば殻の枕でない
と寝られない松本さんのために、海外ロケには
その枕を携帯して渡してくれたり、トイレにも
ついて来て、便器を確認してから「どうぞ!」と
言った事も。

初めての現場で松本さんにトイレを案内する時に「道迷ったらアカン」とか「もし、トイレの個室の中に人がいたら」とか 色々心配しだすと、どんどんトイレの中に入っていって、「ひょっとして、松本さん大便やったら、紙あるかな」とか。
いろんなこと考えたら、結局、そのとき、大便やったと思うんですけど、トイレの紙あるなと思って、松本さんに 「どうぞっ」て。
この話、事実は事実です。

 

なんでそこまで…

本番に臨むのは芸人さんなのでちょっと喉がかわいてるなと思ったら、飲み物買いに走ったり、煙草がちょうどきれているなと なったら、すぐに用意したり。気分悪い言うたら、薬、何種類か持っておくとか。
いわゆるパシリとか弟子みたいに思われがちなんですけど、私は「どんどんやったらええわ」と思ってやってました。
タレントさんが気持ちよく本番に臨めてベストを尽くしていただく環境にするっていうのが、一番、大事に思っています。
出来てるか出来てないかは別なんですけど。

 

島田紳助さんの芸能界引退会見では会場の管理を
していたそうですが、会見の間中、号泣していた
らしいですね。

 

そんなマネージャーの藤原さんが一躍脚光を浴び
たのは『ガキの使い』に出演し、両腕で胸を寄せ
るまねをして「乳、寄せまっせ〜」の一発ギャグ
が受けてからです。

今でも出演し続けていて「ダウンタウン元マネー
ジャー」とテロップを出されています。

今後はどうかな・・・・

 

危機管理に関しては?

「闇営業」だなんてちょっとひどすぎる言葉。
アナウンサーさんは結婚式の司会とか、
芸人さんなら余興を頼まれたりとか、
けっこう普通に行われていたんじゃない?
それに吉本の給料の低さは有名だったしね。

 

でも今回の騒動で吉本の会社としての体質が
問題視される事態になっていますが、今まで
何か対策をしたことはあるんでしょうか?

警察OBや社外弁護士さんなどでコンプライアンス委員会を作っております。 
東京、大阪、地方の支社でコンプライアンス研修会を年数回行っています。
ベテランの芸人さんや忙しい芸人さんは、ある程度キャリアを積んだ社員と警察OBの人とかと一緒に、一年中、ずうっと回って全員と話をして頂いております。 
そこで「心配なことないですか?」と聞いたり、「こういうこと注意していかないといけませんよ」と最近のトラブル事例を伝えたりしてます。
「研修にちゃんと来て、ちゃんと受けてもらわないと、よしもと所属ってできないよ!」とまで言います。
今は年がら年中やってますね。

 

ふ〜ん、でもあまり効果がなかったってこと
なのかなぁ。

 

藤原寛さんの年収は?

公表はされていません。
でもよしもとのトップクラスの芸人さんの年収は
億越えですし、当然役員も億単位の報酬でしょう。

先ごろお亡くなりになられたジャニー喜多川さん
の年収は、2012年の長者番付で8億9000万円
副社長のメリー藤島さんの年収も8億円超

ということは、よしもとでもそのくらいかも…

 

藤原さんの役員時代の年収は1500万円以上だっ
たらしいと言われていて、よしもとクリエイティ
ブ・エージェンシー社長になってから億単位に
なったとか。

 

松本人志とよしもとの関係


とツイートした松っちゃん

宣言通り、吉本興業の社長に会見を開かせた、
ダウンタウン松本人志さん(55才)は、
吉本の大物なんですね。

それにしてもまるで「鶴の一声」みたいに、
こんな簡単にことが動くなんて、あまりに
すごくない!?

いったいなんでそんなに影響力あるの?

と思っていたら、会見の映像で半分解明
しました。

そう、「副社長」とテロップが貼られていたのは、
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで
笑ってはいけないシリーズ
」の進行と
アウトー!」の声の、あの松本人志さんの
マネージャーだったのです。

 

松っちゃんの元マネジャーが吉本を独占?

会長大崎洋さん(65才)はダウンタウン
初代マネジャー。

入社4年目、28才の時には吉本の養成所でいわば
“掃除係”だったのですが、その頃まだ無名だった
ダウンタウン(当時18歳)に出会うと、志願して
マネージャーになったそう。

松っちゃんはいまでも大崎会長のことを「アニキ」
と呼ぶそうです。
慕ってるみたいですね。

 

社長岡本昭彦さん(52歳)は天理大学アメフト
部出身です。(意外とお若かったのね。失礼!)

 

1991年に吉本に入社すると、大崎さんと一緒に
ダウンタウンのマネジャーをしていました。

ひゃ〜もっとお若い時!

『人志松本のすべらない話』などのプロデュー
サーもしています。

岡本はぼくのマネジャーでもあった。
20年くらい前から大崎さんに言っていたが、振る舞いが横暴だったり(中略)そういう悪い部分が出ることがある。
(『ワイドナショー』7月21日放送より)

 

そして副社長藤原寛さん(50才)。
会長・社長・副社長がみんなダウンタウン
マネージャー出身なんですもんね。

そもそも吉本興業は大阪が本拠地。
東京に進出できたのは、ダウンタウンのおかげ
なんです。

初めは「関西から出ない」とおっしゃっていた
ダウンタウンも、やがて東京でも人気者になり、
飛ぶ鳥を落とすとは彼らのことかいな〜ってな
くらい、今でもお笑い界の第一人者。

当然ダウンタウンのマネージャーたちは社内で
力を持つようになっていくよね。

 

松本 動きます。

っていうのも、仲間内の感じがしてちょっと
がっかりしてしまって、それが自分でもとても
残念な気持ちになってる。

 

ということで、藤原寛さんが次期社長になるの
かどうかはまだわかりませんが、岡村隆史さん
の冷静さにちょっと救われました。

 

まとめ

藤原寛さんはとても神経の細やかな、それでいて
人を説得する粘りもある方のように見えました。
お笑い一筋、吉本一筋。

世間の見方は様々ですが、芸能界はこのところ
大事件が次々起きていますからね〜。

業界再編とか起きるのでしょうか。
でも芸人さんたちには芸一筋に生きていって
もらって、私たちを日頃のうさから救って欲しい
な。

 

コメントを残す