iMovieからYouTubeに動画をアップロードできない!サムネイルが変更できない?そんな時は!

映画館の前にいる少女

YouTubeに主人が作った曲をiMovieで編集して
アップロードしようとしたら、まあ上手くいかな
いこと!
なんでこんなに面倒なの!?

パソコンに詳しい人ならなんてことないんでしょ
うけど、私みたいなトーシローには大変でした。

それに、2年前に1度やったはずなのに、なんで
今回はできないの!?

調べてYouTubeで聞けるようになるまで2日も
かかってしまった。

そこで、次回のためのメモ代わりと、私みたいな
人のために記事にしておきますね。
参考になれば幸いです。

 

今回アップロードした曲!

よければまずは聞いてくれると嬉しい!

タイトルは『Papaはじゃじゃ馬がお好き』です。

 

無料で使える写真のサイトから選んで付けた
だけなんですけど、苦労したぁ〜・・・

今度は別のパターンに挑戦したいとは思って
いますが、また苦労しそう。

 

iMovieからアップロードするときの注意

iMovieで苦労して編集して、その後すんなりと
自分のチャンネルにアップロードができなかった
んです。

iMovieの右上にある共有ボタン共有ボタンですぐ
できるはず・・・が、あれ?できない!

iMovieからYouTubeへのアップロードが失敗した時の画面
なぜだぁ〜!
前はできたのに!

「詳細」って?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-05-1-12-17

なによこれ!
なんの説明にもなってないじゃん!

 

じゃあYouTube側のアップロードボタンYouTubeのアップロードボタン
から・・・できない!
なぜだぁ〜!

 

安全性の低いアプリのアクセス

YouTubeGoogleに買収されているので、
Googleの規定に従っているのですが、なんと
セキュリティ強化のために、iMovieからの
ログインを制限しているんです。

安全性の低いログイン技術を使用しているアプリは、Google アカウントでは使用できないことがあります。

「Google でログイン」オプションがあるサードパーティのアプリからは Google アカウントにログインできます。
また、Gmail などのさまざまな Google サービスを使用して Google アカウントにログインすることもできます。

 

しかたないなあもう。
この情報に行き着くまでにかなり時間かかったよ…

 

まず [安全性の低いアプリのアクセス] のページに
行き(ログインが必要となる場合があります)、
[安全性の低いアプリの許可] をオンにします。

すぐ”安全性の低いアプリからの許可をオフにしろ”
ってメッセージがなんども来るけど、少しの間
無視。

これだけでiMovieからもYouTubeからも
アップロードできるようになりました!

アップロードにはけっこう時間がかかるよ。

 

サムネイル画像を変更したい

さてアップロードしたはいいけど、サムネイル
画像が勝手に選ばれている。
しかも3種類とも同じ画像で!

最初にサムネイルにしたい写真を選んでおけば
良かったんだよね…

でももう遅いので、「カスタムサムネイル」に
好きな写真をアップロードすることに。

そしてこれが次の難関でした・・・

 

クリエイターツール画面がない!

ここで面倒なのは、今は”クリエーターツール”
すぐ見つからないことです。

私は新しい機能がよくわからないので、とりあえ
ずやりたいことをすぐやるために、
youtube studio(ベータ版)」をクリック
したら、左側の「従来のクリエーターツール」と
いうところをクリックして、

Creator Studio ベータ版をご利用いただきありがとうございます。

従来のクリエイター ツールに戻る必要がある理由をお聞かせください(該当するものをすべて選択してください)。

の中から「全般的な操作が難しい」にチェックを
入れて「送信」をクリック。

ちょっと待つと以前のクリエーターツールの画面
になります。

次に編集ボタンから「情報と設定」を選びます。

サムネイル画像の一番下に「カスタムサムネイル
という、好きな写真をアップロードできるところ
があるので、そこに、サムネイルにしたい写真を
入れるんですが・・・・

その前にやることがあった!

 

カスタムサムネイルを有効にするには

画面をひとつ戻して、左から「チャンネル」を
選び、「ステータスと機能」のページにします。

この中で
”カスタムサムネイル””外部のアノテーション”
が無効になっているので「有効にする」に
します。

アノテーションとは、YouTubeの動画上に表示させる事ができるクリック可能なテキストやエリアのこと。

確認コードの受取り方法を指定するところで
”SMSで受け取る”を選択し、電話番号を入力して
「送信」。

すぐにSMSで6桁の確認コードが届くので、その
数字を次の画面に入れて「送信」。

これで”カスタムサムネイル”と”外部のアノテー
ション”が有効になります。

 

カスタムサムネイルの設定

これでやっと好きな写真を(自分で撮った写真か
著作権フリーのものだよ)サムネイルにできる!

と思ったのもつかの間、いくらやっても
やり直」になっちゃう。
もおぉ〜(*`へ´*)

 

サムネイル画像の注意点

YouTubeのサムネイル画像には推奨サイズ
あります。

  • 「1280×720」の2MB以内の画像(最小サイズは「640×360」)
  • 「16:9」のアスペクト比
  • ファイル形式はJPG、GIF、BMP、PNG

 

小さいサイズの画像でも「16:9」のアスペクト
比であれば、ピッタリの大きさのサムネイルで
表示されるそう。

私が選んだ画像は4MBもあったのでした。
圧縮が必要だ!

 

PotoPad

画像の容量を圧縮するにはTiny JPG(Png)
が簡単なんですが、今回私が使いたい写真は
これでは間に合いませんでした。

そこで見つけたのがPhotoPadです。

PhotoPadのダウンロードページはこちら

ダウンロードしたら「photopadmaci.zip」を
開き、規約を読んで同意すると

PhotoPadのアプリケーション

の画面が現れるので、「PhotoPad.app」の
方をLaunchpadにドラッグします。

そしてLaunchpadからPhotoPadを開き、
「このまま無料で使う」を選ぶと編集画面が!

まずは使いたい写真を選びますが、私は使いたい
写真をデスクトップに入れときました。

【手順】

  1. 左上の{ホーム}をクリックし、使いたい写真を
    選んで「開く」。
  2. 「サイズ変更」で圧縮します。
    「単位」で「インチ」を選び、「解像度」
    1950と入れる(2000にしちゃうより、余裕を
    持って1950にしとけばいいらしい)。
  3. 左上の「{保存}をクリック、もしくは{ファイル}
    から「名前をつけて保存」を選んで、好きな
    ところに保存します。
    *このとき有料版を買うか聞かれるけど「後で
    購入する」
    を選べばそのまま保存できます)

 

できた画像を「カスタムサムネイル」のところに
入れます。

 

はあ〜、やっとできた・・・・

 

ところで現在はサムネイルも、パソコンからだけ
でなくYouTubeクリエーターアプリの
「YouTube Studio」を使用して、スマホから
設定できるようになりました。

私はパソコンからやったのですが、一応こちらも
のせておきます。

 

YouTube Studio
YouTube Studio
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

 

ではここまで読んでくれた方、お疲れ様でした!

コメントを残す