竹本直一IT担当相の学歴と経歴を調査!HPやyoutubeがヤバくてはんこ好き?

仮想通貨のイメージイラスト

竹本直一・IT担当相(科学技術担当などと兼任)、
面白すぎません?

2019年9月11日の朝、ニュースで見た竹本氏。
着ていたのは白のTシャツで「TRUMP PENCE」
とか書いてるし、
(毎年5月に日米国会議員会議出席のために
ワシントンを訪問しているとか)、
ねずみ色のネクタイは持ってないし、
話し方も政治家っぽくないし。

どういう方なんでしょうね?
レジオンドヌール勲章ももらっているみたい!

結婚はされていると思うのですが、お子さん
いらっしゃるのでしょうか。

それに政治的にはどんなお考えを持って
らっしゃるのか。
何よりITには詳しいんですかね?

 

なぜトランプ・ペンスTシャツ?

第45代アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏と
副大統領のマイク・ペンス氏の名前入りTシャツ。
これね。

アメリカで買ってきたのかな。
同じの探せなかった。

それにしても、これを着ていたのは何か
意味があったんだろうか。

トランプさんのこと好きなのか〜。

 

竹本直一氏のプロフィール

【生年月日】1940年(昭和15年)11月23日(78歳)
【出 身 地 】大阪府南河内郡河南町

【 選挙区 】大阪15区
(比例近畿ブロック→)当選回数 8回
【在任期間】1996年10月21日 – 現職

【好きな食べ物】

【興味のある分野】
●日米関係
●国際開発協力
●超伝導リニアモーターカートレインを含む社会インフラのアップグレード

【  前  職  】国家公務員(建設省・国土庁)
【  現  職  】衆議院議員
●第4次安倍第2次改造内閣情報通信技術(IT)
担当大臣
●内閣府特命担当大臣
(クールジャパン戦略担当/ 知的財産戦略/
●科学技術政策担当/ 宇宙政策担当)
●所属政党 自由民主党(岸田派)
●自由民主党税制調査会幹事
●衆議院予算委員会委員

 

2017年に自民党所属議員有志による勉強会
「日本の明日を創る会」の会長に就任。

この会の参加者は内閣改造で大臣になれなかった
氏をはじめとする入閣待機組や、安倍政権と距離
を置く議員が多いと報じられていました。

今回、やっと大臣になれたんですね。

 

● 公式ブログ    竹本直一(たけちゃんブログ)

ウェブサイト     竹本直一オフィシャルWeb

● ツイッター @NaokazuTakemoto

Facebook @TakemotoNaokazu

YouTube   TakemotoTV

 

学歴

小学校:中村小学校
中学校:中村中学校
高   校:大阪府立富田林高校

大学:京都大学法学部卒業
称号:学士(法学)

 

主な経歴

1964年、京都大学法学部卒業
国家公務員上級職(甲)採用(建設省)

キャリア組とは、国家公務員試験の国家公務員採用1種(旧上級甲)に合格し中央本省庁に採用され、2・3種等の採用職員(ノンキャリア組)に比べて早い速度でより高い地位に昇進することを約束されている一般行政職の俗称。
有資格者とも呼ばれる。
出典:imidas 時事用語事典「キャリア組/ノンキャリア組」

1969年、政府派遣留学
(1970年となっているプロフィールもあり)
・カリフォルニア大学バークレー校大学院(MA)
・コロンビア大学大学院

じつは私は江田さんと留学が同期でした。私はアメリカに、江田さんはイギリスに。国は別でしたが、同じ年に人事院の海外派遣制度で留学したのです(他には日銀総裁の黒田東彦さんも留学の同期でした)。
出典:たけちゃんブログ

 

  • 1989年 建設省河川局河川総務課長
  • 1990年 花と緑の博覧会」政府代表代理
  • 1991年 国土庁官房審議官
  • 1996年 第41回衆議院総選挙で大阪15区に出馬し初当選
  • 1997年 自民党商工・中小企業関係団体副委員長
  • 1997年 自民党国土・建設関係団体副委員長
  • 1997年 自民党広報局次長
  • 2001年 初代経済産業大臣政務官
  • 2003年 厚生労働大臣政務官
  • 2003年 厚生労働大臣政務官(再任)
  • 2005年 財務副大臣
  • 2006年 衆議院議院運営委員会理事、衆議院財務金融委員会理事
  • 2007年 衆議院国土交通委員長
  • 2009年 衆議院財務金融委員会筆頭理事、衆議院消費者問題に関する特別委員会委員、自由民主党総務会副会長
  • 2010年 自由民主党シャドウ・キャビネット(影の内閣)国家公安委員長、拉致問題担当大臣、内閣府担当大臣(金融・経済財政、地域 分権改革、消費者・食品安全担当)
  • 2011年 自由民主党政務調査会内閣部会長
  • 2013年 衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員長
  • 2015年 衆議院北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員長
  • 2016年 衆議院政治倫理確立・公選法改正特別委員長
  • 2019年 情報通信技術・科学技術政策担当大臣(第4次安倍再改造内閣)

 

この中で2009年9月〜2011年9月は民主党政権。
2009年9月16日~2010年6月8日は鳩山内閣、
2010年6月8日~2011年9月2日は内閣でした。

 

竹本直一氏の主な政策・主張

  • 憲法9条の改正に賛成
  • 集団的自衛権の行使に賛成
  • 消費税率10%の引き上げ先送り(2017年4月に1年半先送りした)判断を評価
  • 消費税率を10%に引き上げる際、生活必需品などに軽減税率導入すべき
  • 安倍政権の経済政策「アベノミクス」を評価
  • 年金について、負担増は耐えられないので給付水準が下がるのはやむをえない
  • 原発は日本に必要
  • 靖国神社首相参拝問題ない
  • 日本による過去の植民地支配と侵略を認めて謝罪した村山富市元首相の「村山談話」は見直すべきでない
  • 従軍慰安婦の移送や慰安所の設置に旧日本軍が関与したことを認めた河野洋平元官房長官の「河野談話」は見直すべきでない(日本軍による従軍慰安婦強制連行否定
  • 特定の民族や人種に対する憎悪表現(ヘイトスピーチ)を法律で規制することに賛成
  • 沖縄の負担軽減のため、自分の地元に米軍基地を引き受けることは
  • 12月10日に施行される特定秘密保護法は日本に必要
  • 道徳」を小中学校の授業で教え、子供を評価することに賛成
  • カジノの解禁に賛成
  • 日本の核武装については将来にわたって検討すべきでない
  • 永住外国人への地方選挙権付与にどちらかと言えば反対
  • 大阪都構想反対
  • 選択的夫婦別姓制度導入はどちらかと言えば反対

衆議院議員総選挙(2012年、2014年)の候補者
アンケートおよび2017年の朝日新聞のアンケート
への回答より。

 

ITに詳しい?

竹本直一氏は78歳。
それでIT担当相は大丈夫なんだろうか?

桜田義孝さくらだよしたか元五輪相があまりにも強烈に記憶に
残っているので、どうも心配になってしまう。

桜田氏はサイバーセキュリティ戦略副本部長と
して事務を担当していながら「自分でパソコンは
使っているのか」という質問に対し「自分でパソ
コンを打つことはない」と発言したり、そのほか
にも言い間違いや失言のあまりの多さで辞任した
方。

戦後の日本で78歳以上で入閣した議員には
麻生太郎財務大臣塩川正十郎元財務大臣などが
いるのですが、この方々はそれ以前に閣僚経験が
あります。

竹本氏の78歳での初入閣は最高齢と言われて
いるそうです。

 

ITに関して心配する声はかなり多かったみたいで、
竹本氏の 事務所関係者は氏のツイッターに関し、
「全てスマホで、自分で投稿しています」と明言。

自民党では超電導リニア鉄道に関する特別委員会
の委員長を5年あまり務めるなど、最先端技術へ
関心は高いとのこと。

竹本氏は

科学技術を中心とする分野は将来、伸びゆく国家にする上で死活的に重要。
人材を育て、国家戦略として振興し国の魅力を作っていきたい。

と抱負を語っています。

 

ブログとYouTubeがヤバい!

竹本氏のブログがアクセスできなくなっている
ことも話題。

9月14日現在、まだアクセスできませんね。

 

竹本氏の事務所によると、数カ月前から閲覧不能
だったのですが、ご本人が「ツイッターなどで
活動報告をしているから情報発信に問題はない」
とずっと放置していたそう。
きっと面倒だったんだね。

ってか、心配の声が増えるよ!?

事務所は「早急に復旧したい」としているそう。

 

この反動なのか、台湾のIT大臣がすごい人らしく
て話題になってます。


ちょっと山下達郎さんに似てる?

 

ところで竹本氏、YouTubeも13日午前まで
こんな状態でした。
かなり笑えます!

「高く評価した動画」(アカウント所有者が「いいね!」した動画)のリストにアニメの海賊版や「安倍晋三と金正恩は親戚!!! 安倍晋三は『在日』です」などと題する動画など、不適切な内容の動画も含まれていた
出展:ITmedia NEWS 

こんなイタズラまでされて大人気!

 

竹本直一氏とハンコ

竹本氏はIT担当相になったわけですが、これは
行政手続きのデジタル化を含めて日本のIT化を
進める立場。

でも「日本の印章制度・文化を守る議員連盟
(はんこ議連)」の会長でもあるんです。

以前、「もうこれからは役所でもハンコを使わな
くてもよくなる!手続き簡単で早くなる!」と
喜んだのもつかの間、結局今まで通りのままに
なってしまったことがあった。

まあ、街のハンコ屋さんにとっては確かに、
死活問題だよねえ。

一方で印鑑という日本古来の文化があり、他方に、究極の目標であるデジタルガバメント、デジタルの社会がある。
それを対立するものとして捉えるのではなく、《俯いて固まって》全体の流れの中で、どう調和していくかという視点で工夫はできると思っています。

 

最近は日本に来る外国人の方々が、自分のハンコ
を作りにハンコ屋さんに行くらしいね。

ONDO&SHITSUDOロマ・トニオロくんが
有名。

ONDO&SHITSUDO(ダイキンCM)は浅田真央の彼氏?名前と経歴を調査!

 

例えば印章をデジタルで印字をしておいて、それを相手に送れば、印鑑を押したのと同じ効果をもつというようなことも一つの知恵として出てきている。
印鑑を作る方にとってもまだ仕事がある。
今だと、毎回ハンコを押して使わないといけないが、デジタルの社会になれば、こういうようなものも一つの考え方かなという議論も出ています。

 

仕事でもいちいちハンコ押さなきゃならなかった
りしたけど、間違いを訂正するのにちっちゃな
ハンコでないとダメだった。

ちっちゃいのは特注しないといけなくて、
お金かかるんだよ。

そもそもハンコなんて百均のをみんな使ってる。
それを事務所に置いてて、誰でも使えるように
なってた。

意味ないしサインで全然オッケーだと思うし。

家族

奥様娘さんがいらっしゃるようです。

2016年11月23日、フランス共和国から
レジオンドヌール勲章シュバリエをもらった時の
ブログにこのような記述が。

受勲式には他にも、中村玉緒さんなど多数の著名人にご参列頂きました。
そして何より妻や娘といった、これまで私を身近に支えてきてくれた家族、そして秘書の皆が勢揃いで祝ってくれたことは、あらためて感謝の気持ちで一杯です。

 

ただし写真などは見つからず。
娘さんは30代か40代かなあ。
政治家か大きな会社の社長の奥様になっているの
かもね。

 

お母様の介護に関しての書籍も出版されています。

 

レジオンドヌール勲章シュバリエ

この受賞は、竹本氏が日本・フランス議員連盟の
事務総長を長く務め、日仏間の経済・文化交流の
発展に寄与した功績が高く評価されたから、との
こと。

レジオンドヌール勲章
フランスの最高勲章で、1802年にナポレオン・ボナパルト(ナポレオン1世)によって制定された。
軍事や文化、科学、産業、商業、クリエーションなどの分野において、フランスのために卓越した功績を残した人を表彰する。
等級は上から順にグランクロア、グラントフィシエ、コマンドゥール、オフィシエ、シュバリエの5階級。
外国人の場合、シュバリエ、オフィシエ、コマンドゥールはフランスとの経済や文化交流の発展に寄与した人に与えられる。
グランクロワは国家元首に、グラントフィシエは首相クラスに、コマンドゥールは大臣クラスに与えられる。
日本人受賞者は洋画家の藤田嗣治、作家の筒井康隆、大江健三郎、指揮者の小澤征爾、マンガ家の池田理代子、映画監督でタレントの北野武さんなど、これまでにおよそ700人が受章している。

 

竹本氏へのインタビュー:国の豊かさとは何か

竹本直一事務所でインターンをした学生が、
2012年9月10日 、「国の豊かさとは何か」を
テーマに、竹本直一氏にインタビューした記事
からです。
(BLOGOS「国の豊かさとは何か」より)

 

日本は経済的には豊かな国なのに国民が豊かさを
感じていないのはなぜか?

豊かさを感じるのは個人的な価値観ですが、日本は富の量で言えば豊かだといえます。

「富を持っていたほうが幸せだと感じる」という前提であれば、日本の富は中国の2.8倍ほどあるわけです。GDPでいえば現在は中国の方が上ですが、これまで貯蓄してきた富が日本にはあるのです。

ミザリーインデックス(悲惨指数)という、失業率と物価上昇率で算出される数値があるのですけれども、その数値で見ると日本は、惨めではない国という結果が出ています。
しかし実際には、自分の生活が豊かだと感じている人は少ないのですね。

日本の富の豊かさと言いましても、平均値を出しているわけで、この10年間で中間層がやせ細っていますから、巨万の富を持つ人と、貧困で悩む人の格差が激しくなっているのですね。

 

経済的な豊かさと精神的な心の豊かさの両立は可能?

日本の経済が豊かなのは、それだけ多く、ものすごく働いているから豊かなのであって、それが心の豊かさにつながるとは思えませんよね。

例えば、ギリシャなどでは、日本人の約3分の1程度の労働時間なので、GDPもそれほど高くはないですが、我々よりも豊かに感じる生活をしています。
自分たちの生活に余裕を持っているのですね。
どちらが幸せかといえば、ギリシャの方々の方が幸せそうですよね。

 

日本人は「老後の生活の不安」「雇用の不安」「子育てへの不安」などについて不安を持っており、これらが豊かさを実感するうえで妨げなっていると思うが、解決策はあるか?

昔は何にしても家族の支えがあったわけです。
老後のことに関しても、子育てのことに関しても。地域とのつながりもありました。

今は各家族単位、もしくは個人単位で生活を考えるようになってきていますから、自分の親の面倒を見たり、子育ての時間や労働の時間を工面したりすることが難しくなります。
年金をもらうといいましても、十分生活していけるような金額がもらえるかといえばそんなこともないですから。

特に女性に優しい、家庭を中心に子供たちの面倒を十分に見られるような政策が必要になってきますね。

 

海外での社会の仕組みなどで日本が見習うべき点はあると思うか?

見習うべきところはたくさんあると思いますが、逆に取り入れるのは適切でない政策もあると思います。

例えば、北欧の社会システムですが、日本より生活が厳しいところで、男女共に働かなくてはいけない状況なので、男女平等参画社会基本法というものが発達しています。
このやり方が日本に浸透していっても、本当に豊かになれるのでしょうか。

男女を平等に平等にといっても、女性には出産や子育てという役割もありますから、何でもかんでも北欧の社会システムを真似すればいいと言うわけではありません。

もう少し豊かな国では、女性は家で家事をしたり子育てに専念したりとなるわけです。日本では日本に合ったシステムを考えていかなければならないと思います。

 

面白!?発言

竹本氏は超党派でつくる「大相撲の発展を求める
議員連盟」の会長でもあります。

とある総会で、大相撲を応援する姿勢を語る中で
の力士について述べた意見がこれ。

日本相撲協会がつぶれたら路頭に迷う。
体がでかいから普通のことができない。

 

うん、まあ、中学卒業して力士部屋に入り、
その後相撲だけに勤しんでいたらねえ・・・・

 

STO(セキュリティトークンオファリング)

初めて知ったよ、なにこれSTOって!?

アメリカを筆頭に世界中で注目を集めている分野
だそうです。

従来のIPOより手軽でICOよりしっかりと規制に
則った資金調達方法として注目を集めている、
とのこと。

日本では法律が枠組みを示していないため、
なかなか実施できない状態だそう。

IPO
新規公開株のことで、企業が初めて市場(証券取引所)に株式を公開(上場)すること。
IPO株ほとんどが上場後に値上がりし、簡単に利益が出やすいため人気があるが、買うためには購入の権利を抽選で手に入れる必要がある。
ICO
新規仮想通貨の公開のことで、クラウドセールやトークンセールと呼ばれることもある。
主にICOで発行される仮想通貨のことを「トークン」という。
ICOは企業や団体などが独自の仮想通貨トークンを発行して、資金調達を行う。

竹本氏は2018年7月に発足した
「新型通貨の適正利用を考える議員連盟」の会長
を務めていました。

ってことは、仮想通貨にも詳しいのでしょうか?

 

世の中の代わり樣ときたら、早すぎてついていけ
ない人がたくさんいると思う。

だからこそ竹本直一氏がIT担当相(になったの
かもしれない。

年配の方々に勇気を与え、目標となってもらう
ために。

キャッシュレス社会に対応して、現金払いから
抜け出してねってことかな?

 

ということで、今回の内閣の注目議員の1人、
竹本直一氏についてでした。

ここまで読んでくれてありがとう!

 

まとめ

若手では小泉進次郎議員がいて、
先輩には最高齢の初入閣・竹本直一議員。
自民党は確かに人材が豊富かな。

ITでもなんでもいいから、楽に生活できるように
なればいいなあ。
お願いしますよ竹本さん…

コメントを残す