イジェヨンとイダヨンは美人女子バレー姉妹!wikiと可愛いダンス動画あり!

NyamdorjによるPixabayからの画像

中田久美監督率いる“火の鳥NIPPON”を破った
女子バレー韓国代表は、綺麗な選手が多いです
ね!

特に女子バレーボールの未来を担うと言われて
いるイ・ジェヨン選手とイ・ダヨン選手が
目立っています。

(念のため、サムスンイ・ジェヨン(李在鎔)
副会長
とは関係ありませんよ!)

お2人は韓国女子バレー界の“オルチャン(美顔)
姉妹”
と呼ばれているんだとか。

 

2人とも、何歳からバレーボールを始めたんで
しょう?
両親もバレーの選手だったのでしょうか?
これまでの経歴成績を調べてみました。

それと、整形しているのかも調べました。
日本は整形に関して否定的な意見も多いですが、
韓国では普通らしいとに聞きます。
2人ともしてるの?

 

スポンサーリンク


家族

2人のお母さんは、やはりバレーボールの選手
でした!
1998年のソウルオリンピックの韓国代表の
セッターだったキム・ギョンヒさんです。

お父さんもスポーツ選手で、1986年アジア大会の
韓国代表ハンマー投げ選手・李周烔Ri Shū さん。

また、お姉さんはフェンシング選手、
弟さんも男子バレーボールの選手だそうです。
スポーツ一家だ!

 

 

2人とも本当に仲が良さそう!

 

イ・ジェヨン選手とダヨン選手は2人とも、中学生
の頃から目立っていたようです。

2013年、高校生で韓国代表入り。
2014年、アジア大会では姉妹揃って韓国代表に。
金メダルに貢献しました。
同年、韓国Vリーグに進みます。

オリンピックに出場したのは、姉のジェヨン選手
が先。

では2人それぞれの経歴を観てみましょう。

 

イ・ジェヨン(Lee Jae-young)

ジェヨンさんは双子の姉。

イ・チェヨンとして知られるが、ハングルの転写はイ・ジェヨンであるため、転写通りの表記も見られる
出典:ウィキペディア

生年月日:1996年10月15日(22歳)
出身地  : 全羅北道全州市

身  長  :178cm
体  重  :65kg

所  属  : 大韓民国の旗興国生命ピンクスパイダーズ
ニックネーム:アライグマ、ピンクの爆撃機

 

プロ入り年度:2014年
ポジション   :ウイングスパイカー(17番)

 利き手  :右
スパイク:282cm
ブロック:263cm

 

経歴

中学:瓊海女子中学校
高校:善明女子高等学校

初めてバレーボールを始めたのは小学校3年生。
子供の頃からすでに注目されていて、
2012年からジュニア代表入りし、
2013年からはシニア代表。
アジア競技大会で金メダル、AVCカップ(アジア
バレーボール連盟(AVC)主催の大会)で銀メダル
などを獲得しました。

 

2014年9月のドラフト会議で、1巡目トップで
興国生命ピンクスパイダーズに指名されて入団。
(ちなみに2番目の指名はイ・ダヨン選手)

2015年4月、2014/15Vリーグで新人賞獲得。

 

獲得メダル

●アジア大会
●金 2014 女子バレーボール
●銅 2018 女子バレーボール

 

受賞歴

  • 2014年 – 第17回アジアジュニア選手権ベストアウトサイドヒッター賞
  • 2014-2015 Vリーグ 新人賞
  • 2016-2017 Vリーグ レギュラーラウンド MVP
  • 2018-2019 Vリーグ レギュラーラウンド MVP
  • 2018-2019 Vリーグ チャンピオン決定戦 MVP

 

ジェヨンのダンス動画!

 

日本では見ない光景!
まさにスターですね!

 

スポンサーリンク


イ・ダヨン(Lee Da-young)

双子の妹です。

生年月日:1996年10月15日(22歳)
 身   長  :180 cm
 体   重  :63kg

プロ入り年度:2014年
 所   属    :現代建設ヒルステート
ニックネーム:セレモニー女神
ポジション :セッター(19番)

  利き手 :左
スパイク:291 cm
ブロック:271 cm

 

経歴

中学:瓊海女子中学校
高校:善明女子高等学校

姉と同じく少女期から注目され、
2012年からジュニア代表入り、
2013年からはシニア代表入りし、
アジア競技大会金メダルやAVCカップ銀メダル
などを獲得。

2014年9月のドラフト会議で、1巡2番目で
現代建設ヒルステートに指名されて入団。
(トップ指名は姉のイ・チェヨンさん)

 

獲得メダル

●2012年、アジアジュニア選手権 5位
●2013年、アジア選手権 銅メダル
●2014年、アジアジュニア選手権 銅メダル
●2014年、AVCカップ 銀メダル
●2014年、ワールドグランプリ
●2014年、アジア競技大会 金メダル

 

受賞歴

  • 2014年、第17回アジアジュニア選手権ベストセッター賞

 

ダヨンのダンス動画!

2015−2016年度のオールスター戦で、得点の度に
ダンスを披露していたため“セレモニー女神”
あだ名がついたようです。

 

スポンサーリンク


2人は整形してる?

ほんとだ、こんなに似てたんか!

 

今は髪型が違うせいもあるのか、あんまり似てない。

 

イ・ジェヨンさん

確かに、垢抜けた感じがする。

髪が長いと、ダヨンさんと見分けつかない!

 

イ・ダヨンさん

⬆️これはなんとなくまだ子どものお顔。

う〜ん、どうかなあ。
整形したのかなあ。

韓国は整形大国でもあるし、普通にしてるのかも。

だけど練習だってあるし、整形する時間って
あるんだろうか・・・?

ゴルフのアン・シネ選手も整形を告白してるけど、
バレーボールは動きがもっと激しそうだし、
休める時間が少なそう…
(ダウンタイムというらしい)

整形してる人は、整形外科医から見ると一目瞭然
で、どの先生にやってもらったかもわかるって
聞いたことがある。
専門家はすごいね。

私には、2人が整形しているのかわからないな…
メイクが上手くなったのかもしれないし。

 

さて、2020東京オリンピックでは、姉妹揃って
韓国代表になるでしょうか?

もし東京にやって来たら、その時は今よりもっと
騒がれるでしょうね!

 

まとめ

イ・ジェヨンさんとイ・ダヨンさん。
双子だけあって、経歴はほぼ一緒ですが、
韓国Vリーグでのチームは違いましたね。

でもポジションはスパイカーとセッターだから、
2人ともオリンピック代表になったらきっと
息のあったプレイで日本を圧倒するかも!?

スポンサーリンク


コメントを残す