鈴木るりかの小学校や中学校はどこ?小説のモデルと親の職業を調査!

村上龍「14歳のハローワーク」ならぬ
「14歳の作家デビュー」となった
鈴木るりかさん。

2017年10月17日、14歳の誕生日に、連作短編
小説集『さよなら、田中さん』でデビューしま
したが、このたび待望の第二弾書き下ろし新刊
小説『14歳、明日の時間割』が発売されました。

イラストはカラテカ矢部太郎さん!

小学校の時から小説を書いていたそうなんです
が、なぜ書こうと思ったんでしょうね?

それに普段どういう日常を送っているのかな。

今日は少女作家・鈴木るりかさんの生い立ちや
創造の秘密に迫ってみたいと思います!

スポンサーリンク


鈴木るりかさんとは?

るりかさんは、平成15年(2003)10月17日生まれの
15歳!

 

中学校はどこ?

星美学園中学校(東京都北区)の2年生です。

 

小学校は?

どこの小学校かは明かされていませんが、彼女は
受験して今の中学に入ったようです。

 

環境がすごい!

なるほど、小説家少女が誕生するわけだ、と最初に
納得したのは、家の隣が図書館だったということ。

赤ちゃんの時から、図書館が遊び場だったそうです。
1歳半ですでに自分で絵本を持って読み始めた・・・

と言っても、字はまだ読めませんよね。

図書館んで遊ぶ赤ちゃん

その頃は、絵に合わせたお話をその場で作って、
喋っていたらしいです。

ここで、小説を書く土台がすでにできていますね!

・・・ああ、これ、私もやっていたんだよなぁ。
ただ、4歳くらいのある日、父親がそういう私を
冷やかしたんです。

それで恥ずかしくなって、やめてしまったのが、
今となっては悔しい!

私も小学生で作家になっていたかもしれないじゃ
ない!?
お父さんのばか!!(もう天国だけど)

世のお父さんお母さん、子供を冷やかしちゃ
いけないよ!

 

えー、るりかさんの親御さんについては、
今のところ情報はありませんでした。

今後、マスコミに注目されれば、情報が出て
くるかもしれませんが…

 

さて、るりかさんのお家の隣にある、その図書館
では、読み聞かせも行なっていたので、文字は
そのおかげで自然に覚えたそうです。

そのこと自体がすごい!

近所に友達がいなかったこともあって、今まで
ほぼ毎日通っているとか。

顔見知りになった図書館司書の方にお薦めされた本
のおかげで、読む本の幅はどんどん広がっていった
そう。

1冊借りると、3日で読み終えてしまうとか。
今まで何冊の本を読んだんでしょうね。

 

好きな作家は?

志賀直哉吉村昭。
・・・!?

シ、シブすぎる!

吉村昭の初期の短編集は「文章が繊細で美しい

って、もはやいっぱしの作家の言葉!

志賀直哉を読んだのは、なんと小学校高学年。

短編好きだった彼女に、仲良しの司書さんが薦め
てくれたのは『小僧の神様』ではなく、『剃刀』。

志賀直哉を読んだきっかけはお寿司だった、という
のは、やっと子供らしいエピソードが出てきた感じ
です。

私はお寿司が好きなので『小僧の神様』から入りました。

志賀直哉さんは“小説の神様”なのであやかりたい気持ちはあります。

文章のリズムみたいなものは習得したいと思っていますが、あそこまで到達するのは至難の業です

ちなみに、お寿司のチェーン店”小僧寿し”は、
この小説から名前をもらったんだって。

 

 

 

彼女は流行りものより、昭和の小説や文豪作品が
好きなんだそうです。

安岡章太郎『サアカスの馬』
遠藤周作のユーモアが詰まった随筆は憧れだとか。

外国の作家だと、レイモンド・カーヴァー
ジュール・ルナールetc….。

新聞も毎日、隅々まで読んで(こんな中学生、
滅多にいないって!)、記事に書かれる前と後の
物語を作ることが好きだそうです。
(妄想好きなんだね)

これもまた小説のネタになっているわけだ。
毎日の習慣が、自然に小説を書く訓練になって
いるみたい

 

学校では何が得意?

得意科目は「昔から、勉強しなくても点がとれた」
という国語。
それはそうでしょう!

中学受験の経験も、しっかり小説に取り入れちゃっ
てます。
さすがですね!

スポンサーリンク


趣味はあるの?

お菓子を作ったり、ゲームをしたり、
最近はギターも習い始めたそう。

ご両親も娘の作家活動を応援していています。
ま、もはや自分たちを超える存在になってると
思ってるかも。

 

 本を書き始めたわけ

こうして見てくると、鈴木るりかさんの場合、
本を書くのは不思議でもなんでもないですね。

でもまず最初になぜ書こうと思ったかを
知りたいな。

一番はじめに書いたのは?

初めて小説を書いたのは、小学校4年生の9月30日。
ずいぶんはっきりと覚えていますね!

なぜかと言えば・・・

その日、いつものように図書館に行ったるりかさん
は、小学生限定の新人公募文学賞「12歳の文学賞」
(小学館主催)というものがあることを知った!

知ったその日が、応募締め切り日の当日だったんで
すが、賞品が図書カード10万円とパソコン!

大好きな(漫画雑誌)『ちゃお』を一生分買いたくて、原稿用紙11枚を半日くらいで手書きで一気に書き上げました

普通は、100万円欲しいと思っても、すぐに小説は
書けないけどね。

るりかさんが一気に書き上げたのは、
「Dランドは遠い」という短編。

…………………………………………………………………………

「私は、多分、今日本で一番お金のことを考えている小学生だ。」

 

このセリフから始まる「Dランドは遠い」の主人公は、花ちゃんこと田中花実という、小学6年生の女の子です。

建設作業員のお母さんと二人で暮らしていて、テーマパークに行きたいと思っています。

とっても明るい家庭なんだけど、花ちゃんの家は貧しいため、お母さんに、テーマパーク行きたいことを言えなくて悩む花ちゃん。

そうして悩みながら、花ちゃんは自分の将来を考えていくのです。

……………………………………………………………………………………

近くに引っ越してきた母子家庭の親子を見て、お母さんと二人の暮らしってどんなだろうと想像しました。

お母さんが工事現場で働くのは、通学途中の工事現場で働く女の人を実際に見たから。

 

書いているとキャラクターが勝手に動きだすので、自然にそういう話になりました。

花ちゃんは母親思いで優しくて、私の理想の存在です

 

るりかさんは日頃からきっと、見るもの聴くもの
全てから、様々な想像を膨らませていたんだ。

「Dランドは遠い」は、1024通の応募作から大賞に
選ばれました。

その際、書き続けることを勧められたるりかさん
は、小5、小6と続けて、史上初の3年連続大賞!

そして審査員の作家あさのあつこさんから
「鳥肌が立つような才能」
と大絶賛を受けてデビューが決まったんです。

 

 

どいうふうに書いてるの?

小説を書く時は常に読む人のことを考えて、独りよがりな小説にならないように気をつけています

 

ストーリーはいつも勝手に湧き上がってきます。キャラクターが勝手にしゃべり出してくれるので、それを書き留めている感じです

 

書いていて苦労することはあまりない。学校の行事や部活で書く時間がないのが悩み

 

まだ14歳の鈴木るりかさんだけど、今までの毎日
毎日すべてが小説家としての訓練みたいで、
しかもそれを楽しんでいたわけだから、頭の中
にはお話がいっぱい埋まっていそうです。

いったん書き始めると止まらなくて、眠気も感じ
ず明け方まで集中して書き続けることもあるそう
です。

 

将来の夢は?

小説家か漫画家!

(漫画も好きなんだ!
じゃあ、もしかしたら
「ゴミを減らそう!」っていうポスターは、
やはり鈴木るりかさん本人かも!?)

鈴木るりか ポスター

欲しいのは芥川賞

(そうこなくちゃ!)

 

目標は?

次回作が待たれるような作家になること

 

”泉”が尽きない間は書き続けたい

おお、まさに小説家のような発言だ!

 

では次回作は?

最後に希望が感じられるお話が好きなので、自分もそういう物語を書きたい。ミステリーにも挑戦したいです

志賀直哉のようなミステリーになるのかな?
読める日をお待ちしております!

その後発表になりました!

 

デビュー作のご紹介!

『さよなら、田中さん』です。

自身も体験した中学受験や子供の貧困、引きこも
りなどの社会問題もテーマになっているそうです。

これまでの大賞受賞作2作を大幅に改稿したほか、
3編の書下ろしも加えた連作短編集。

彼女の才能については、あさのあつこさんや石田
衣良さん、漫画家の西原恵理子さんも絶賛!

カバーイラストは、西原さんが描いています。

るりかさんは、

少し怖い気持ちもあるけど、どんな反響があるか楽しみです

と、インタビューに答えています。

いま14歳を生きている鈴木るりかさんから見た、
親子の問題や社会問題を、そのみずみずしい感性
と共に味わって見たくなりました。

「さよなら、田中さん」は全二百五十八ページ、
価格は1296円です。

 

 

『14歳、明日の時間割』

書き下ろし第二弾は、全二百八十八ページ、
定価1300円+税。

舞台は、中学校。
時間割に見立てた7編の短編で、鮮やかに現代の中学生の苦悩、笑い、絆、友情、想いを生き生きと描写。
現代中学生の目を通して「生きる」ということについて大いに考えさせられます。
笑って笑って、ホロッと泣かせる、胸に迫る青春群像小説。

 

 

 

るりかさん、ちょっと大人っぽくなったね。

休日は子供と一緒に、本屋さんに行くのも
いいかもね!

沖田×華(ばっか)の本名と障害!家族や生い立ちは?結婚相手や子供はいる?

2018.10.18

マリオルチアーノはゴッドファーザーの末裔!山口組引退後は店を経営!

2018.04.26

ペンギンハイウェイのあらすじや意味は?物語の舞台はどこ? 

2018.03.02

瀬尾まなほは性格も可愛い?彼氏や実家を調査!年収と学歴は?

2017.11.30

矢部太郎(カラテカ)の印税や東大出身説を調査!結婚した嫁(妻)はいる?相方の現在は?

2017.10.31

まとめ

小説界にとんでもない大型新人が現れました。
なんたって鈴木るりかさんはまだ15歳なんです
から。

子供の本離れが言われてもう久しいですけど、
これが、子供達の心が本に向くきっかけにな
ればいいですね!

スポンサーリンク


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です