西川加奈子は入浴好きな可愛い温泉ソムリエ!経歴や性格を調査!

映画「私は絶対許さない」が4月7日から上映され
ています。

その中で、女優の西川加奈子さんが、15歳の元旦
に集団レイプに遭い、復讐だけを願って生き抜い
てきた女性・葉子の学生時代を演じています。

西川さんは32歳!

確かに童顔ですが、色っぽさも感じる不思議な
イメージを持った女優さんです。

その西川加奈子さんが、なんと川島なお美さん
(享年54)の夫で有名パティシエの鎧塚俊彦
さんとお付き合いを?

温泉ソムリエでもあるという西川さん。
いったいどんな方なのか、出演作品なども
調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


西川加奈子さんのプロフィール

芸名  :西川 カナコ
出身地 :大阪府
生年月日:1985/11/5(32歳)
(さそり座・ 丑年)

身長  :163 cm
体重  :48 kg
血液型 :A型
スリーサイズ:B82 / W60 / H86

デビュー年:2007年
所属事務所:ケィサイド

特技: ダンス(ヒップホップ・ジャズ)・日舞
趣味:温泉巡り・掃除・舞台鑑賞

15歳の姿がこちら。

【資格】

  • 温泉ソムリエ
  • 温泉入浴指導員

 

温泉ソムリエ

温泉に入る猿

温泉ソムリエ協会(本部/新潟県妙高市)が運営
する民間資格で、2002年に新潟県妙高市の赤倉
温泉遠間和広氏の発案により作られた資格。

取得には、温泉分析書の読み方や入浴法などを
受講する温泉ソムリエ認定セミナー(通常半日の
受講で認定可)または温泉ソムリエ認定ツアー
(通常1泊2日)」に参加する必要があります。

温浴業界のほか、医療従事者、研究機関、芸能人
や一般の温泉マニアまで、多くの方が持っている
資格です。

芸能界で初の資格取得者は、スギちゃんだそうです
(2007年)。

 

温泉入浴指導員

温泉入浴者に対する、温泉を利用した健康増進
プログラムの指導や、温泉施設の安全管理などを
行う人。

  • 温泉入浴者に対し、温泉の一般的な正しい使い方や、健康的な生活のための指導の実施。
  • 温泉施設の安全管理や、事故発生時の救命処置の実施。
  • 温泉施設従業員に対し、安全管理・救急処置などの定期的な研修の実施。

 

こちらは2003年に厚生労働省に制定された資格で、
取得には財団法人日本健康開発財団が実施する
2日間の養成講習会を受講する必要があります。
(受講資格は特になし)

次の5科目を学びます。

  • 健康学(健康増進医学の基礎)
  • 温熱生理学(温泉環境と健康)
  • 温泉医学(温泉医学総論・各論、リハビリテーション)
  • 入浴プログラム指導実習、救命講習(救急法と心肺蘇生法の実習あり)

 

さらに上位資格には「温泉利用指導者」という
資格があるそうです。

温泉ソムリエだけでなく、温泉入浴指導員の資格
まで取るなんて、相当の入浴好きですね。

人の手を加えず自然に湧き出した温泉『野湯』をたまたま体験したんです。

子供のころから知っている温泉施設と、川からポコポコ湧いているワイルドな野湯とのギャップに衝撃を受け、なんだこの世界は!?って。

 

そして温泉にはまった西川加奈子さん。

舞台の公演で地方に行ったりすると、オフには
すかさずその土地ならではの温泉巡り。

もともと地元の人が野菜を洗うために作った“たらい湯”など、さまざまな秘湯に入りました。

今まででいちばん過酷だったのは“日本一遠い温泉”といわれる富山県の高天原温泉です。

片道13時間もかかるそうです。
ここまでくると、本当に筋金入りの
温泉マニアですね!

スポンサーリンク


出演作品

【舞台】

  • 2007年デビュー作は、舞台『ほっと。WATER GARLS』。

大好評を博した舞台「WATER GIRLS」シリーズ
で、シンクロ部の女子高生が、今度はオミズじゃ
なくてお湯にチャレンジ?!

という、やはり入浴に関係するお話なのかな?

その他には

  • 『SIMPLY BECAUSE IMITATHION』 〜偽物だからこそ〜
  • 『TSUCHI-GUMO〜黄昏の血族、暁の王』 ヒロイン
  • 『Letter』 ヒロイン
  • 『大奥〜第一章〜』 明治座、中日劇場(‘12全国ツアー、‘13松竹座、博多座)
  • 早乙女太一新春特別公演 『伴天連鬼十郎』 〜相寄る三つの魂〜 ゲスト出演ヒロイン
  • 『Dream』
  • 『荊姫』 ヒロイン
  • 『コヒモトメム』
  • 『オルゴール』 ヒロイン
  • ミュージカル 『眠れる森の美女』
  • ミュージカル 『シンデレラ』
  • ミュージカル 『白雪姫』 ヒロイン

 

 

【テレビ】

  • ホテルコンシェルジュTBS 9話ゲスト主役)
  • アンダーウエア CX
  • NHK大河ドラマ『西郷どん』

 

【Vシネマ】

  • アンダーフェイス

【映画】

  • 中田秀夫監督作品『ホワイトリリー』

 

 

  • 和田秀樹監督作品『私は絶対許さない』 

 

【アプリ】

  • 無料アプリ『温泉女子部・西川カナコ』全世界50万ダウンロード突破!

スポンサーリンク


性格

西川加奈子さんが所属する「ケィサイド」という
芸能事務所は、主に脇役主体のタレントが所属
しています。

この事務所の採用基準は
『会って話して「強固な意志」を感じる方』。

モデルやタレントというより、役者として
しっかりやっていきたい人が所属している
ところかも。

ここに所属しているということは、やはり
しっかりとした意志を持ち、役者としての
プロ意識を持っている方だと思われます。

そうでなければ、「私は絶対許さない」のような
映画には出ないよ、きっと。

とても大事な映画だけど、主演するには覚悟が
いると思う。

 

パティシエの鎧塚さん(54)は、川島なお美さんの
遺言が「できれば再婚しないでね」だったと
明かしています。

病気で片目が見えなくなった鎧塚さんを、川島
さんは「私があなたの目になる」と言って支えて
いました。

その彼を、川島さんに代わって支えていけるか
というのも、やっぱり覚悟がいると思います。

できれば温かく見守ってあげたいですね。

松永春子の出身高校・大学はどこ?シリアでの活動内容や結婚は?

2018.09.10

落合恵子の生い立ちと髪型の秘密!経歴や夫・子供はいるのか調査!

2018.05.18

安藤サクラの障害と演技力!学歴や経歴を調査!NHKは託児所で応援?

2018.01.31

まとめ

映画「私は絶対許さない」は、日本に必要な映画
だと思うんです。

日本の社会って、まだまだ男尊女卑なところが
あると感じます。

おそらく多くの男性にとって、その感覚を理解
するのは難しいんだろうね。

このような映画は最近増えてきているようです。
『月光』という映画もそうでした。

 

それはそうと、鎧塚さんのケーキ、
一度は食べてみたいなあ。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です