マリオルチアーノはゴッドファーザーの末裔!山口組引退後は店を経営!

ゴッドファーザー

『ゴッドファーザーの血』という本が発売されま

した。

 

著者はマリオ・ルチアーノさんといい、東京・

茅場町で南イタリア料理のレストランを経営を

されています。

 

この方はなんと映画『ゴッドファーザー』に出て

くるマフィアのボス、ビトー・コルレオーネ

モデルになったと言うラッキー・ルチアーノ

末裔。

 

ラッキー・ルチアーノ「伝説のマフィア」とも

言われています。

 

ということは、『ゴッドファーザーの血』には

マフィアのことが詳しく書かれているんでしょ

うか?

 

そしてマリオ・ルチアーノ氏は、どんな

生き方をされてきたのでしょうか?

どうして日本にいるのでしょうか?

マリオ・ルチアーノさんのプロフィール

いきなり麻生大臣との写真ですが、左の方が

マリオ・ルチアーノ氏です。

見るからにマフィアみたい。

 

プロフィールはご本人のおっしゃっていることが

全てで、たぶんそれ以上に詳しいことは知る由も

ないことと思います。

 

幼少期

マリオ氏が生まれたのは1964年、イタリア

のシチリア島です。

マフィア発祥の地と言われているところですね。

 

父はギリシア人、母はこの島の出身で、母方の祖

母のいとこの息子がサルヴァトーレ・ルカーニア

(”ラッキー”チャールズ・ルチアーノ)だという

ことです。(ややこしい・・・)

ラッキー・ルチアーノ

 

”ラッキー”というのはアメリカでついたあだ名

なのかな?

 

彼は1962年1月16日に64歳で亡くなっているので、

お互いに会ったことはないんですね。

 

でも伝わり聞いた言葉は胸に残っているのだそう。

「マネー・イズ・マネー」

麻薬の金でも、汚い金でも、金には変わらないということ。
でも、麻薬はいけない。
ラッキー・ルチアーノは寂しい人だったと思う。

 

マリオ氏は5歳で父と共にニューヨークのブロン

クスに渡りました。

 

ニューヨークにいた母方の祖父や伯父がマフィア

だったということなので、彼らを頼ってアメリカ

に行ったのでしょう。

 

思春期〜青年期

マリオ氏は9歳からファミリーの「運び屋」の

仕事をするように。

(子供なんだけど・・。それが当たり前なのね)

 

そして中学生のころになると“コーサノストラ・

ファミリー”の一員となります。

コーサ・ノストラLa Cosa Nostra)またはコーザ・ノストラとは、秘密結社的犯罪集団である。
イタリア語で「我らのもの」を意味し、一般的にはマフィアとして知られるが、正確にはマフィアとコーサ・ノストラは区別される。

マフィアという呼称は、時期は不明であるが18世紀末から19世紀初頭にイタリアのシチリア島で発生し、19世紀末から始まったアメリカへの移民と共に、イタリア国外へと進出し世界的な組織と成長していった。

一方コーサ・ノストラは第二次世界大戦中にアメリカが強制送還したラッキー・ルチアーノに対してつけられた組織(ギャング)を言う。

出典:ウィキペディア

 

そしてすぐ、とんでもない光景に遭遇。

13歳の時です。
マフィアは裏切ったら、ファミリーの一員でも容赦なく制裁し、ピストルなどで殺すのが当たり前でした。
それを私も目の前で見ました。
ある店の中でのことでした。
その日、たまたま裏から店に入ってしまったのです…。
あの戦慄の光景を見たら、ウ~ン…今でもその記憶が頭の中から忘れられないですね…

13歳だって、まだ子供ですよね。

うわあぁ・・・。

 

その後祖父や伯父の死をきっかけに、父の仕事の

関係でフィリピンへ行き、マルコス大統領に関わ

る仕事をしていたそうです。

 

うーん、どんな暗躍をしていたんでしょう。

政権の陰にマフィアあり・・・。

 

コロンビア、カラチ、マニラを転々としたらしい

ですが、やがてマルコス政権崩壊と共に、マルコ

スファミリーの脱出に便乗して、大統領の自家用

ジェットで大阪に。

(受け入れたのが大阪だけだったとか)

今でもフラッシュバックがある。
殺されてもおかしくないことが何回もあった。
生きているのが不思議。
普通じゃない人生で、しゃべれないこともいっぱいある。

 

日本に来て

1987年、23歳で日本に来たマリオ・ルチアーノ氏。

日本で、私は暴力や犯罪に触れるようなヤバイことをしたことは一切ないですよ

とおっしゃっていますが、

私が常に誇りに思うことは、ルチアーノの“血”を受けたことと、山口組にいたことです

って、ヤクザだったんじゃ・・・1?

 

山口組傘下の組長から「盃」を受け、山口組系の

「経済ヤクザ」として国際的に活動し、五代目

山口組・渡辺芳則組長にも重用されていたそう

です。

 

ゴッドファーザーの血』は映画『ゴッドファー

ザー』のファンの予約が多くて、初版は1万部に

緊急増刷、国内外の大手映画会社から映画化の話

や、アメリカでの翻訳出版の話など、世界的な

オファーが来ているとのこと。

 

ヤクザ世界だけではなく、俳優の高倉健さんや

アラファト元PLO議長麻生太郎財務相などと

の交友関係が書かれているとのことです。

 

『ゴッドファーザー』は1972年の映画なので、

知らない人もたくさんいるでしょうね。

 

でも映画が好きな方なら、ぜひとも観ておくことを

おすすめします!

 

● 映画『ゴッドファーザー』

アカデミー作品賞ほか全3部門を受賞した、映画史に燦然と輝く名作。

重厚な映像、鮮烈な暴力描写、濃密なドラマなど、全要素が極上な上にそれらが見事に融合している。

移民からマフィアを率いるドンへと登りつめた、ヴィトー・コルレオーネ(マーロン・ブランド)
その三男であるマイケル(アル・パチーノ)はマフィアの世界から離れようとしていたが、ヴィトーが何者かに襲撃されてしまう。
それを契機に彼はマフィア間の抗争に身を投じ、父の復讐を果たしていく。

 冒頭の結婚式シーンは、黒澤明監督作「悪い奴ほどよく眠る」の影響を受けている名シーン。

あの映画にはマフィアによくあるストーリーが描かれている。
半分以上は本物。
でも、本物じゃない部分もある。
コッポラ監督は美しい映画を作りたかったのだと思う。
あれは“ロマンチック・マフィア”の映画だ。

マリオ・ルチアーノ氏談

 

U-NEXTは31日間無料で試せます!
600円分のポイントも付いて、漫画や書籍にも利用できる!

 

引退後

レストラン ウ・パドリーノ

今はヤクザを引退(?)し、2003年から茅場町で

イタリアンレストラン「ウ・パドリーノ」を経営

されているマリオ・ルチアーノ氏。

日本に来てからは嫌な目にあったことがない。
もっと早く一家で日本に来れば良かった。
これからは私を愛してくれる人を愛したい、私を守ってくれる人を守ってあげたいと思う。

料理が得意なのはシシリアンマフィアの特徴なん

だそうです。

 

更に言えば、ファミリーを大事にし、安心して

集える場所を作るために、引退したマフィアが

レストランをやるのはよくあるらしいとか…。

 

ウ・パドリーノ(U・PADRINO)というのは、

シチリア地方の言葉で“ゴットファーザー”だそう

です。(おいおい!)

 

店内には『ゴッドファーザー』ヴィトー・コル

レオーネを演じた名優マーロン・ブランド

麻生太郎財務相の写真などが飾られているそう。

店の前にはマリオ氏のメルセデスベントーレ

置いてあるとか・・・!?

でも駐禁切られないんだって!

 

エル パドリーノ(El Padrino)

マリオ・ルチアーノ氏が全財産をかけて作った

という、銀座のフェラガモ店の上にある店。

 

“地中海料理”と“シシリアの家庭料理”を組み合わ

せた「メディタリアンフード」が好評だそうです。

銀座のラグジュアリー空間ワンランク上のパーティが実現
10〜30名様飲み放題付コース\6,000で個室として貸切OK

Let’s ENJOY TOKYO イタリアン×地中海料理 エル パドリーノ 銀座中央通り

 

人脈

麻生大臣は政界一、マフィアルックが似合うと

言われている方。

あのマフラー、いかにも「ボス」ですもんね。

 

マリオ氏の記事がフライデーに載り、それを

聞いた麻生大臣は「ぜひ会いたい!」と興奮して

友人4~5人を誘い、貸し切り予約したそうです。

麻生さんは本当に男の色気があり、格好いい方ですね。
まさに日本政界の“ゴッドファーザー”に会ったような感じでした。
すごくいい人でした。
麻生さんはボスの貫禄漂う最高のオーラを持っていましたね。

麻生大臣、大喜びだろうなあ。

小学校の頃は、白い馬に乗って通学していたと

聞いたことがあります。

 

ただのお坊っちゃまじゃなさすぎて、全然

わからない方ですわ。

 

「ハマコー」・浜田幸一元衆院議員については

「明るくて面白くて好きだった」とのこと。

 

また、マリオ氏は日本に来て、日本語を覚える

ために高倉健さんの映画を観ていて、大ファン

になったそうです。

 

ある日偶然に銀座の喫茶店で出会い、声を掛けて

1時間近く会話を交わしたことが嬉しくて忘れら

れないと言います。

 

さらに大好きなのが、ビートたけしさん。

天才の方特有の独特な雰囲気があって、とても大好きですね。
私の自叙伝を原作に『ゴッドファーザー』みたいな映画を、たけしサンの監督で、ハリウッドで一緒に作らせていただけたら、とてもうれしいですね。
マーロン・ブランドみたいに、たけしサンなら最高に格好良く演じてくれると思いますよ。

先日はビートたけしさんの関係者が店に訪れた

といいます。

 

ハリウッドでたけし監督による映画化が実現

するかも!?

 

 

でも映画『アウトレイジ』については

「会話に凄まじい違和感がある」そうです。

「この野郎」「馬鹿野郎」の一本調子だし、人も殺しすぎだ。

ヤクザ映画はヤクザのイメージだけで作っているのか、やりすぎなものが多い。

そうですか〜。

実際にその世界にいた人の言葉は重い…じゃなく

て怖いんだってば!!

 

マフィアに最もあいされている俳優はマーロンブランドだ。

マフィアの生き方を広く知らしめてくれた。

しくじれば殺される世界に生きているマフィアだからこそ、ファミリーの絆を最も大事にする。

そうなんだ!

やっぱり、『ゴッドファーザー』は観ておいた

ほうがいいかもよ!

いろんな映画監督が影響を受けているし。

◼︎ゴッドファーザー

ゴッドファーザーの映画のドンコルレオーネ

● ゴッドファーザー PART II

 

マイケルの台頭とその父ヴィトーがマフィアのドンとなるまでの過程を交錯させ、親子の“血筋”を見事かつ重厚に描破する。アカデミー作品賞ほか、全6部門を受賞。

 

● ゴッドファーザー PART III

マフィア界からの離脱を誓ったマイケルに悲愴な運命が待ち受ける、シリーズ完結編
コルレオーネ・ファミリーを率いてきたマイケルは、裏社会からの撤退を模索。亡き兄ソニーの息子ヴィンセントを後継者として育成しようとするが、彼がニューヨークを縄張りにするザザの部下だったことからトラブルが起き、大きな抗争へと繋がっていく。

 

U-NEXTには『ゴッドファーザー』がPart1,2,3全部そろっています!
この機会に往年の名作をぜひとも観るべし!
本ページの情報は2018年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

ヤクザとマフィア

マリオ・ルチアーノ氏はインタビューで、

マフィアと日本のヤクザについて語っています。

両者が似ているところはありますね

でも

日本のヤクザは比較的、表に情報が出ていますが、マフィアでは絶対にあり得ないです。

マフィアの本当のトップの名前は今も多分、誰も知らない。

何十年かたったら、本当の話が出てくるかもしれないですがね。

マフィアのトップや幹部たちは皆、普通の家に住んで、普通の一般サラリーマンだったり、会社を経営したり、仮の姿で日常生活をしているんですよ。

マリオ氏はその「本当の話」をどこまで本に

書いてるんでしょうか。

まずいことは一切書いてはいないのでしょう

けど。

トラブルが起きた時はなるべく相手の話を聞いた。

心の中が“炎”でも行動は“氷”のようにしていた。

大切なのは、尊敬する気持ち、そして、裏切らないこと。

その言葉だけで怖いから!

 

 

インタビュー記事から、少し抜粋させて頂くと

【仕来り】

  • 指詰め”の場面に遭遇した時は、何をやっているのか、最初はとても驚きました。
    次はこう(切腹のポーズ)するかと思いましたね。
  • マフィアは誰にでもなれるわけじゃない。
    マフィアは信用第一。
    本人が知らないところで様々なチェックがされる。
  • 裏切らないかをテストするための最も簡単なテストはカネを渡すこと。
  • ヤクザは失敗すると指を詰めたり破門にしたりするが、マフィアは一度のミスで躊躇なく殺す。
    当然「処分」される人数は多いから、ファミリーの中には30〜40人を手にかけている者も少なくない。
  • 裏切り者に容赦はしないし情状酌量もない。
    「生まれ変わるしか裏切り者が更生する方法はない」と考えている。

 

【シノギ】

  • シノギはやくざとほぼ同じと言っていい。
    ギャンブル、ドラッグ、オイル(石油)、マネーロンダリング。風俗をシノギにしているのは階級の低い連中だ。
  • ドラッグはかつてはご法度だったが、最近はカネのためならアメリカもヨーロッパも、何でもやるようになってきた。それだけ苦しくなってきたということ。
    (「ラッキー・ルチアーノは寂しい人だったと思う」との言葉は、このせいだったんですね。「イタリアへ追放されてからは麻薬コネクションを形成」した人だったそうですから)
  • マフィアのシステムは歩合制で、ヤクザのような給料制ではない。
    マフィアは仕事が終わったら、その都度カネが支払われる。
    だから仕事がなければ無収入。
  • 私が日本の組にいた時は、仕事以外でのボーナスもあった。
    1ヶ月で1千万円以上の時もあれば、50万円の時もあった。
  • オイルやガソリンなどの企業はほぼ(マフィアに)関係しているし、過去のプレジデントも私たちのサポートを受けている。
  • ここだけの話だが(全世界にしゃべってるよ!)、トランプ大統領の当選も5大ファミリーの協力があってこそだった。

 

【ファッション】

  • 着こなしはほぼスーツで、「ゴッドファーザー」の出演者のようにキメている。
    見た目も商売道具の一つなので、とても気を使う。
    ヤクザのようにあからさまなチンピラファッションは下っ端でもしない。
  • 価格帯は40万〜50万円以上、冬はスーツの上にロングコートを羽織るのが基本。
    麻生大臣はファッションにはとてもとてもこだわっていて、50年以上にわたって、港区にある馴染みのテーラーでスーツやコートをオーダーメードしているそうです。
    スーツは1着30万円くらい、コートもカシミア100%の最高級品で40万円くらいとのこと。
    まさにマフィアに好かれるタイプ?)
  • 色は黒、ベージュ、グレー、「フェンディ」「ベルサーチ」など、高級イタリアンブランドを好む。最近は「ブリオーニ」も流行っている。
  • ピアスは最近いくらか緩和されたが、昔は許されなかった。
  • ヒゲはもみあげと口上だけ。
  • 髪型の基本は短髪にオールバックで、男らしさを重視する。
  • タトゥーはここ10年ほどの間に、腕か背中か胸あたりにワンポイントまでなら許されるようになった。

 

出典:FRIDAYデジタル 仰天!「リアルゴッドファーザー」血族の告白

 

引退したって言っても、十分現状に詳しいじゃ

ないですか!

 

「ウ・パドリーノ」には行ってみたいけど、

これからは引退したマフィアが、マリオ氏を

頼ってどんどん日本にやってきたりして・・。

ビートたけしの愛人A子さんとは誰?子供はいる?独立と関係あるの?

2018.03.14

辻一弘(特殊メイクアップアーティスト)の経歴!映画や美術作品を紹介!

2018.03.05

山根明会長のボクシング歴とヤクザ歴を調査!家族や韓国との関係は?

2018.08.04

まとめ

私はパスタが大好きだし、「ウ・パドリーノ」

に食べに行ってはみたい!

 

「中はニューヨークみたい」という感想があった

ので不思議に思ったのですが、それはそうですよ

ね。

マリオ・ルチアーノ氏は5歳からニューヨークに

住んでいたんですから。

 

日本に来てはや35年。

静かに暮らしていきたいのかと思うけど、

『ゴッドファーザーの血』は世界中で読まれる

んじゃないでしょうか。

レストランも大盛況になるよきっと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です