須藤早貴(ドンファン野崎妻)の仕事がヤバい?インスタ画像が派手?

夜のすすきの

フライデーの取材に「私、警察に疑われています」

と証言されたのは、野崎幸助さんの妻・須藤早貴

さん。

 

正確には野崎早貴さんですね。

結婚されているので。

 

今までは目の部分を隠した写真でしたが、もう

はっきりした顔画像や経歴も出ています。

 

ここまで日本中の話題になると、もう国外に

行ってしまいたいでしょうが、おそらく今の

ところは、警察からそれは許してもらえない

のかもしれません。

 

はっきり「疑うのは当然でしょ」と言われたそう

ですから。

 

今日は早貴さんの経歴について分かっていること

と、彼女自身のフライデーの証言を紹介します。

スポンサーリンク


須藤早貴さんのプロフィール

名前  :野﨑早貴(のざきさき)

旧姓  :須藤早貴(すどうさき)

愛称  :さっちゃん

生年月日:1996年2月(22歳)

出身地 :北海道札幌市

身長  :167cm

綺麗ですね。

自宅(和歌山):和歌山県田辺市朝日ケ丘

自宅(東京):東京新宿のマンション

趣味  :海外旅行、インスタ

当時の友人と名乗る人物

札幌から東京に来るときには、インスタに千歳―羽田の国内線の機内でファーストクラスの席にウェルカムドリンクが置かれた写真を投稿していましたが、実際乗っていたのはエコノミー。
JALの株主で優待券を使っていたようです。

ある日、私と一緒に旅行をしたときは、ホテルに到着するとトランクケースを開けてルブタンなどの靴を何足か取り出し、ベッドに並べ始めた。
そして『この角度から写真を撮ってくれない?』と。
旅行中はしょっちゅうこんな感じで、高級なエントランスやレストランでも写真を撮るように頼まれました。

 

 

家族(実家)

父 :開業医

母 :医療関係(会社員)

兄弟:姉(3つ年上)・弟(2つ年下)

 

学歴

  • 高校:札幌市内の公立高校
  • 専門学校:札幌ベルエポック美容専門学校の美容師科

 

高校時代は地味で目立たない子でしたが、専門

学校に入ってからすすきののホストクラブ

遊ぶようになり、金遣いが荒くなったとの噂。

 

職歴

職業:モデル(主に中国で活躍)

 

【前職】

  • セクシーモデル女優
  • 愛人業
  • 高級デートクラブに登録

 

野崎幸助さんの本

モデルのSちゃん

 

本人証言

『交際クラブに登録していた』というのもウソ。
私はそんなものに登録したことはありません。

 

週刊文春デジタル

成人向けビデオに出演していた。
ビデオでの芸名は「ユリカちゃん」、21歳で化粧品会社勤務という設定。
2017年9月に有料動画としてネットで配信された。

タイトルは
『朝までハシゴ酒09 in 恵比寿駅周辺 レナちゃん21歳大学生』
『ナンパTVゆりか20歳専門学校生(インテリア系)』

 

野崎幸助さんとの出会い

野崎幸助さんの本

昨年秋に羽田空港で転んだ私を優しく助けてくれたのがファッションモデルのSちゃん

 

野崎幸助さんへのインタビュー

歳のせいか転んでしまって、それを助けてくれたのが彼女だった。

 

本人証言

社長には会ったその日にプロポーズされ、100万円わたされました。
そして、今年の年明けにもう一度会ったときに、改めて真剣に結婚を申し込まれて。
『結婚してくれたら毎月100万円わたす』と言われ、正直、『美味しい話だな』と思って2月に結婚しました。

 

紹介者と名乗る人

2017年12月9日、野崎幸助さんに須藤早貴の顔画像を送ったところ、野崎さんは「美人で気に入ったからすぐに会いたい」と言い、二人が出会ったのは12月19日ごろ。

その後、フライデーに紹介した須藤早貴さんの写真が掲載されていて驚いた。

スポンサーリンク


通夜の席

スマホをいじってばかりで、時々笑みを浮かべていた。
それを見た親族が「そんなに死んで欲しかったんかい」とどなった。

 

本人証言

私に関する様々な情報も、間違ったものばかりです。
『通夜でスマホをいじって親族に怒られた』というのはまったくのデタラメ。
確かに携帯依存症気味なところはありますが、通夜と葬儀ではいじっていませんし、誰かに怒られてもいません。

 

イブちゃんの死

突然もがき苦しみ出し、病院に連れて行く

車の中で死んだと言われているイブちゃん

 

パピヨンとも書かれていましたが、ミニチュア

ダックスフンドだと思われます。

 

野崎さんが生前、

イブちゃんの面倒をみてくれる人に遺産を相続してもらいたい。

とおっしゃっていたとの噂もあり、警察も

イブちゃんが埋葬されたところを掘り起こして

いったことから、様々な憶測が飛んでいます。

 

野崎幸助さんはあまりのショックで、竹田純代さんを疑って激しく怒鳴っていた。
実は野崎幸助さんを覚せい剤で殺害するための実験台にされた。

 

動物病院の医者

イブちゃんは16歳と高齢。
犬が老衰で亡くなる時には錯乱して暴れることもある。

 

本人証言

愛犬のイブが亡くなってから(野崎幸助は)「私も死にたい」とこぼすようになったが、自分が「そんな気ないでしょ」と言ったら、「早貴ちゃんが居てくれるなら」と答えていた。
自殺はないと思う。

 

結婚生活について

由美さんは毎月のお小遣いとして社長から100万円もらっていました。でも、社長は由美さんが和歌山に来て10日くらい経った頃、「あの女はダメや。家のこと何もしないし。もう離婚したい」と言ってはりました。

「由美さん』?印刷間違い?

その頃、うちの関係者が、たまたま彼女が出演しているセクシービデオを発見してしまったことがあった。
いま思えば、それが社長の知るところとなり、夫婦関係がギクシャクしてしまったのかもしれません。

 

事件について

警察

「殺人容疑として捜査しています。
家にいたあなたと家政婦だけなんだから疑うのは当然でしょ」
:早貴さん談

 

本人証言

警察の聴取はもう7回もうけています。

田辺署に呼ばれたのが3回、家や社長(野崎氏)が経営する会社の捜索に立ち会ったのが4回。携帯も2度取り上げられましたし、6月に入ってからは私の東京の家も家宅捜索されて・・

 

絶対に私はやっていません。

事情聴取は同じ質問ばかりです。亡くなった日の私の行動や遺体発見の状況等を細かく細かく聞かれる。つらかったのは、亡くなってから1週間後に、13時間拘束され取り調べをうけたとき。

『ウソ発見器』にかけられたんです。心拍数を測るようなテープを手首や足首に貼られて『質問には全”イイエ”で答えてください』と。

『覚せい剤を食べ物に混ぜましたか』『風邪薬として飲ませましたか』と、とにかく覚せい剤に関する質問をしつこく聞かれました。

 

『月100万円』をお得だと思っていたのだから、私がやるわけないですよ。

それに私は、社長が金持ちだとは知っていたけど、資産がどれくらいあるかなんて全然把握していなかったんです。

出典:フライデー

 

覚せい剤について

家政婦の竹田純代さんの元夫が覚せい剤で2~3回逮捕されたことがある。
そして離婚後も、家政婦のもとに金の無心がなんどもあったそうなので、入手ルートはあった。

須藤早貴さんは「(野崎幸助は)は絶対に覚醒剤をやる人ではない」と証言したのに対し、家政婦は2階の引き出しから覚醒剤少量が見つかったと警察から聞いたというデタラメを言っていた。

 

覚せい剤を注射した痕はないと警察が発表しているので、口から摂取したのではないか。
野崎幸助さんが愛飲している栄養ドリンクに入れられていたのでは。

 

覚せい剤はとても苦くて、とても口から摂取

できるようなものではないらしいいです。

 

それで味の濃い栄養ドリンクではないかと噂

されているんでしょうね。

 

実際、栄養ドリンクでごまかされるくらいの

苦さなのかは不明ですが…。

 

よく映画などで、コカインを鼻から吸っている

場面がありますよね。

 

見ただけでむせそうになるんですが、鼻の粘膜が

一番、脳への直通なんだそうです。

 

ネット上では、風邪薬も潰して粉状にして鼻から

吸うとすぐ効くと書かれているのがあるんですが、

本当かどうかはわかりません。

 

でも野崎幸助さんは普段、麻薬をやるような人で

はないと、早貴さんもデビ夫人も証言されている

ので、鼻からの吸引はないのかな。

 

以上が現時点で分かっていることでした。

野崎幸助(紀州のドンファン)の妻・さっちゃんとは?小遣いは月百万?

まとめ

日本中が注目する事件となってしまった

野崎幸助さんの死。

 

55歳差の結婚がすでに注目されていたので

無理もありませんが、最初から犯人は誰だと

決めつけるのはよくありません。

 

ですから、噂と早貴さん本人の証言を並べて

みました。

 

それにしても野崎幸助さんが本当はとても

孤独な人だったように思えてなりません。

スポンサーリンク


コメントを残す